2016 / 10 / 01 ( Sat )
やめた方がいいのかといつも考えている。

口で約束した分はきちんと休まず遅刻もせずに
他での仕事と同じように真面目に働き、
ある程度はこなせたとは思っている。


頭では解っているが、心が・・・

しばらく、ぼーっとしていたい

怒っちゃいないけど、傷ついている

というのは、本当で、

考えないようにしていたことが
そうだったのかといろいろ考えてしまい、
また、ぼーっとしていたい状況になっていた。


夜勤の前、
今ラインでライン以外場所の仕事をしていたが、
御歳を召した方も、本当に足腰がつらそうな人も
真面目に一生懸命仕事をして
皆が互いに助け合っているのを見て、
すごいと思って尊敬の念と感謝の念を感じた。


身体が丈夫でない人の代わりに、
身体に負担のかかる仕事をするのは
あたりまえだと考え、別になんとも思わない。

私もそれほど若くもないし
身体を痛めて、しばらく身体を使う仕事もしていなかった。
また少し前に腕を痛めて、腕に痛みを感じているが、
身体の動きを工夫して出来る範囲の大抵の事はこなしている。



以前見ていた人達と比べて、
あまりにも差を感じて、
怒鳴ったことが一度あった。


スポンサーサイト
12 : 44 : 36 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
10月
2016 / 10 / 01 ( Sat )
10月か、今年ももう3か月か。
この一年なにをしただろう。

人に対して構えているし、
心はほとんどとざしているし、
楽なのは家で一人で何も考えずにいるときと、
その状態で寝れたとき。

テレビや動画をわりと集中して見ているときも楽だが、
ても笑うまでいかない。
前は、一人でも声を出してわらっていたのに。
そういえば、1年以上うれしくて喜んだという覚えがない。

外でも、人の態度や言葉、表情などが気になる。
考えないようにしているが、
道で店でのことでさえ考えているときがある。
あいかわらずだ。

仕事でも、いろいろなことでも、
早く落ち着いて
そこにだけに専念すればいいようにしたい。
金曜にいるのか?誰かに言えばあえるのだろうか?

左腕、筋肉痛と診断されたが本当にそうだろうか、
一度、痛みがないものとして
重い物を普通に持ってみたが、
強い痛みで二度とはしなかった。

今までどおり負荷をかけないようにして
シップや薬を使い、
1週間改善しないようなら他の病院に行ってみるか。
それとも、痛みを無視してしばらくやってみるか。
05 : 11 : 30 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
フリーWi-Fi
2016 / 09 / 30 ( Fri )
稲城市の広報誌によると、
稲城市でも「いなぎFree Wi-Fi」が
公共施設や主な駅で10/1から使えるようになるそう。
南多摩駅は来年の3月末から開始予定

調べたことないけどフリーWi-Fiはどれぐらい普及しているのかな。
自分がよく行くところにほとんど普及しているようなら、
携帯からスマホへの乗り換えも考えていいかも。

気が向いたら調べてみるか。
21 : 41 : 14 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
結局
2016 / 09 / 30 ( Fri )
考えていることとか場所とか時間などが違ったのだろう。
本当に直接合って目を見て話したかったのだけど、
私が良くいろいろ知らないのがいけないな。
もう会えないのか、まだ会えるのか
どっちと考えればいいのだろう。


私が一年以上続いているが、
まだ精神的に人に対して閉じているし、
最初一人で試されたり?したこともあり、
親しく接することもなく、
その後ももろもろで浮いているし、

状況が、すべて理解できていればうまくやれるかな。
08 : 42 : 13 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
2016 / 09 / 29 ( Thu )
以前の、普通の時の状態を見ているなら、
私の素に近い状態がわかると思うけど、
どんな風だったかな?

心を閉ざした状態が長いので、
自分でも感覚がわからなくなっている。

話すのも差しさわりのない世間話か
相手に合わせてぐらいだけ。


最初に今のところにいたとき、
箱積みをやっている人がいて、

自分は他の人のように仕事がうまくできないダメだなぁと、
話をされたことがあった。

そのとき、このようなことを言った覚えがある。

箱積みだけ完璧にすればいい。
私はわりと何事もそれなりにはこなせるけど、
私も他の人も箱積みはやったことがない。
作業者として、
私の代わりはいる。
他の人がそれなりにはつとまるので。
あなたには代わりの人がいないよ。

それからかな?定かではないが、
その人は、
箱を作るのがそれ程速くないので、
前もってたくさんつくっておくようにしたのは。
私だけが手が空いているときその箱作りを手伝っていた。

食事のときもなにか小さな手帳にメモをとっていた。
違うかもしれないけど、
作業する物の種類が多いのでメモしているのかも
と思いながら見ていた。

一度、復帰したとき、
その人は箱積みは一通りできるようになっていたようだが
他が大変なとき、
自分の手が空いていても、
動いて助けようとせず見ているだけのままだった。

それを指摘して小さな声で言っている女の人もいた。

箱積みができるようになっているのはよかったが、
それダケになってしまったのだろうか、
余裕ができたら、
他も少しは手伝えるようにすればいいと思うのだが。
以前からそうだったのだが、そこは変わってなかった。



それとは逆で、いいのか悪いのか
前に、箱作りを手伝っていたように、
私は手が空いているときは他の人を手伝ってしまう。

無理をさせるなら自分という性格から、
他に楽に作業できそうな人がいないと、
腕が痛いのに重いものを持つ作業をしている。、

冷めてみている人から見るとバカだなぁ。
と思われているのはわかるけど
大変そうな人みると助けてしまうし、

若いときはそれで仕事をしょい込み過ぎ、
自分の限界を超えて忙しすぎて、
結局、うつ病にもなって休職したのに
そこは治らない。

楽なの羽すきなのだが、
なかなか楽できないな。
18 : 56 : 22 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ