椎の実入りバター
2015 / 11 / 11 ( Wed )
冷蔵庫の冷凍室の奥から、
ビンに入った
椎の実の小さな粒を雑ぜたバターがでてきた。

数年前に府中市の公園で拾ったスダジイの実を、
ミキサーにかけて細かくし、バターと混ぜて作った物。

残っている分は、食パンに塗って食べるようにしよう。
塗ってから焼くと香ばしくなるが、粒が落ちやすいのが難点。

スダジイの実は、そのまま食べられるどんぐりとして知られています。
今でも、この時期、売っているところがあります。
まだこのブログやHPで紹介していない
椎の実を使った食品もあるので、そのうち紹介するようにします。

近所では、公園でも少量なら拾える(強く剪定されると拾えない)し、
昔働いたところでも、多摩川側に植えられていて、実を落としていた。
今頃は殻斗(帽子)が裂けて、木の下に実が落ちているころかな。
拾いに行くのは無理なのかな。


どんぐり食について、
詳しく触れた新しい本が出ているので、紹介したいのですが、
HPと一緒に更新したいので、またの機会にします。
時間があれば今日中に紹介します。
スポンサーサイト
13 : 02 : 50 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
どんぐり油
2015 / 06 / 24 ( Wed )
You Tubeには、どんぐりから油を抽出している動画もあります。

・水蒸気蒸留法
・圧搾法(あっさくほう)

の2種類の方法で抽出している動画があります。

・圧搾法で絞り出した
調理用、燃料用などに使えそうですね。
圧搾する機械が安く入手できるのであれば自分でもやってみたい。

・水蒸気蒸留法
アロマや美容などにつかえそうな気もします。

05 : 04 : 00 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
郷土料理 ひだみ
2015 / 06 / 19 ( Fri )
郷土料理 ひだみHP

長野県木曽郡王滝村の御嶽山史料館敷地内にあるそうです。
詳細はHPをみて確認してください。

ひだみは大滝村の方言でどんぐりのことです。

ひだみこおひぃ以外は、すべて予約制とのことです。
予約なしでも、その日に作ったお菓子やパンがあれば食べることができるそうです。

ひだみぱい
ひだみぱん
ひだみサブレ
ひだみこおひぃ(煮出し用パックも販売しているそうです)

ひだみ米粉焼き
ひだみまんじゅう
米粉ひだみぱん    
ひだみドーナッツ
冬期限定:ひだみすんきまんじゅう  

季節の郷土の幸を使ったお食事もできるそうですが、これも予約制だそうです。
05 : 35 : 15 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
どんぐり食
2015 / 06 / 19 ( Fri )
どんぐりを使った食品やそれを食べられるお店をホームページやここで紹介してきましたが
まだ紹介していない新しいものも増えてきていますので、これから紹介していこうと思います。
00 : 31 : 50 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
慶雲館のどんぐり蕎麦
2015 / 04 / 10 ( Fri )
山梨県の西山温泉の慶雲館でどんぐりを使った蕎麦をだしているそうです。
お土産として購入もできるみたいです。
15 : 48 : 55 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ