どんぐりの笛
2006 / 10 / 31 ( Tue )
どんぐりで笛を作りました。
donguri061031

マテバシイのどんぐりのおしりの部分をカットし、中身をかきだして、
どんぐりのふちに下くちびるをつけて強く息をふきかけると
ピーという音が出ました。
どんぐりで遊ぶ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ヤブニッケイの実
2006 / 10 / 30 ( Mon )
緑色のどんぐりに少し似た実を見つけました。
donguri061030_1
ヤブニッケイの実です。
donguri061030_2
以前にのせた、エゴの木の実と少しにているように感じました。
熟すと実は黒くなるそうです。

おまけ、ムクロジの実です。
donguri061030_3
サポニンが多く含まれていて、昔はせっけんの代わりに使われていたそうです。
下の黒いのが実の中に入っている種で、羽子板のはねにつかわれていたそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
ムクゲのつぼみ
2006 / 10 / 29 ( Sun )
緑のどんぐり?(あまり似ていませんが・・・)
donguri061028_1
正体は、花が大きくて長く楽しめるので
最近街路樹として大人気で、街で見かけることの多くなった
ムクゲのつぼみでした。
donguri061028_2

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 51 : 43 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
樫の木蘭(カシノキラン)
2006 / 10 / 28 ( Sat )
樫の木蘭(カシノキラン)は本州南部~南西諸島に自生する着生蘭で、
常緑のどんぐりの木の樫の木によく着生し、
樫の木の葉に似た葉っぱをつけることからカシノキランと名づけられたそうです。
6~8月頃に淡黄色の小さな花をつけるそうです。
絶滅危惧II類(VU)ですが、栽培され増やされたものが園芸店などで売られています。

カシノキランの苔玉
苔玉(コケダマ) カシノキラン

テーマ:日記 - ジャンル:日記

10 : 23 : 32 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
コナラの枝の虫えい(虫こぶ)
2006 / 10 / 27 ( Fri )
秋になり、どんぐりの木の葉が落ちると目立つようになるのが
どんぐりの木の枝にできた虫えい(虫こぶ)です。
donguri061027_1
どんぐりの木の枝にできたフワフワな虫えい(虫こぶ)
donguri061027_2

donguri061027_3
コナラの枝にできたごつごつな虫えい(虫こぶ)2つ
大きさはけっこう大きく、5センチ程もあります。

おまけ、
クヌギの葉にできた虫えい(虫こぶ)も赤く色づいています。
donguri061027_4

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 45 : 16 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
クヌギの若木
2006 / 10 / 26 ( Thu )
駅前の人の入り込めないようになっていた用水路の脇に、
ひっそりと1本生えていたクヌギの若木が、先週切られてしまいました。
donguri061026_1
駅前の再開発が進んで、周囲の建物が取り壊され、人が入れるようになり、
最終的には用水路の縁までコンクリートで整地されそうなので
ときどき気になって見に行っていたのですが・・・
donguri061026_2
このクヌギの若木のどんぐりから芽生えた苗でしょうか?
クヌギの若木が生えていた場所の近くに、
今回の草刈りをまぬがれた緑のクヌギの苗が1本だけ残されていました。

駅前の近くに何本か生えていたクヌギの木も
とうとう大きな1本だけになってしまいました。
今年、その大きなクヌギの木が早い時期にたくさんのどんぐりのを落としたのは
もうすぐ、切られてしまうことを感じとってのことなのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 17 : 21 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
どんぐりの本
2006 / 10 / 25 ( Wed )
毎年、秋になるとどんぐりの本が何冊か出版されます。
ということで、どんぐりのHPどんぐりの本のページを
久しぶりに更新しました。
今年、新しく販売された本は、「どんぐり見聞録」、「どんぐりの穴のひみつ」などです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 32 : 25 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
キリ(桐)の木の実
2006 / 10 / 24 ( Tue )
大きくてどんぐりに少し似た実がたくさん実っていました。
donguri061024_1
キリ(桐)の木の実です。
葉っぱも大きくて、花も綺麗な木です。

おまけ
donguri061024_2
面白い形の実ですが、なんの木の実かわかりません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 17 : 17 | どんぐりに似た実 | コメント(2) | page top↑
サルスベリ(百日紅)の実
2006 / 10 / 23 ( Mon )
donguri061023_1
帽子(袴)がちょっと変わったどんぐり?がなっています。
donguri061023_2
たくさんのどんぐり?がなっています。

どんぐりではなくて、
花を長く楽しめるので、最近よく街路樹としても植えられるようになった
サルスベリ(百日紅)の実でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 26 : 26 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
実りの秋?
2006 / 10 / 22 ( Sun )
クヌギの木にも実りの秋が到来!!まるっこい実がたくさんなっています。
donguri061022_1
あれ!クヌギの実ってどんぐりじゃなかった??
donguri061022_2
そうです、これは、虫の作った虫えい(虫こぶ)です。

虫えい(虫こぶ)も実りの秋なのか?大きくふくらんでいます。
中で成長した虫はもう外に出たのかな?

ヨーロッパではどんぐりの木のオークにできるオークアップルと呼ばれている、
リンゴのような虫えい(虫こぶ)があるそうです。
日本でもナラリンゴタマバチという虫がつくる虫えい(虫こぶ)は
小さなリンゴのような姿をしているそうなので、
一度見てみたいと思っているのですが、
残念ながら、まだお目にかかったことはありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 16 : 16 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
小さな秋
2006 / 10 / 21 ( Sat )
夜、少し冷え込むようになり、我が家のどんぐりの木にも、
すこしづつ、小さな秋の訪れが見られるようになりました。
donguri061021_1
クヌギ
donguri061021_2
変わり葉のカシワ

去年は、ほとんどの苗木で紅葉させることができたのですが
今年は、雨が降らない日が続き、急に夜の冷え込みが強くなったためか、
いくつかの苗木では、葉が紅葉せずに茶色くなってもう葉を落としてしまっています。
水分をこまめに与えて、残りの苗木をうまく紅葉させて
秋を楽しめたらいいなと思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 12 : 00 | どんぐりを育てる | コメント(2) | page top↑
クヌギの木の上のツリーハウス
2006 / 10 / 20 ( Fri )
俳優の唐沢寿明さんと、ツリーハウス作りの第一人者の小林崇さんが
ツリーハウスの上でコーヒー(ネスカフェゴールドブレンド)を飲む
ネスカフェゴールドブレンドのCMを見て、クヌギの木?と気になったので

ネスカフェゴールドブレンドのHPを見て調べてみると
やはり、クヌギの木の上に作られたツリーハウスでした。
(中の様子などもHPで見られます)

山梨県北杜市のオオムラサキセンター内にあるクヌギの木の上に
CMのために新たに作られたツリーハウスだそうです。
土日や祝日などにはスタッフ同伴で中に入ることもできるみたいです。

わたしもこんな、どんぐりの木の上のツリーハウスに住んでみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 38 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
ドングリカノコガイ
2006 / 10 / 19 ( Thu )
ドングリカノコガイという貝が販売されていました。
▼ドングリカノコガイ(2匹)
日本の南西諸島以南の島や、東南アジアの汽水域に生息している貝で、
苔をよく食べるので、水槽のコケ取り用に人気の貝だそうです。
どんぐりに似た色と形をしているそうですが
形のよくわかる写真はWebでは見つかりませんでした。

以前紹介した、どんぐりに似た貝の、ドングリイモ
どちらがよく似ているか比べてみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 44 : 55 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
シラカシの苗木
2006 / 10 / 18 ( Wed )
公園のサツキの茂みの間から、
去年のシラカシのどんぐりから芽をだした苗木が頭をのぞかせていました。
donguri061018

どんぐりから出た芽は光が少なくてもある程度の大きさまでなら育ちますし、
カシ類はナラ類より日陰に強いので、サツキの葉の間から漏れる光を求めて
ここまで大きくなったのでしょう。

でも、残念ながら、公園なのでそのうち刈られてしまうと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 40 : 56 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
大きなスダジイの葉
2006 / 10 / 17 ( Tue )
剪定された公園のスダジイの枝に大きな葉がついていました。
donguri061017_1
普通の葉の5倍はあるでしょうか
donguri061017_2
剪定されたシラカシの枝にも大きな葉がついていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 32 : 35 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
スダジイのどんぐり
2006 / 10 / 16 ( Mon )
スダジイのたくさん生えている近くの公園に
食べられそうなスダジイのどんぐりが落ちていないか見に行きました。
donguri061016
小さめのどんぐりがたくさん落ちていました。
大きなどんぐりは、まだ木についていました。

今年は、この公園に生えているコナラ、シラカシ、スダジイなどのどんぐりの木が
夏の終わり頃にほとんど剪定されて、実っているどんぐりの量が
去年の10分の1以下で少し寂しいです。
もう少ししたら、また見に行って、大きなスダジイのどんぐりがたくさん拾えたら、
クッキー?か何か作ってみようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 44 : 20 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
炭プレート、炭鍋
2006 / 10 / 15 ( Sun )
どんぐりの木から作った炭の、クヌギ白炭、ウバメガシ(備長炭)などを
圧力をかけて成型し焼き上げて作ったプレートとお鍋です。
炭の遠赤外線の温熱効果により中までじっくり火が通り
美味しい料理ができるそうです。

炭鍋(クヌギの白炭製)
炭焼プレート炭鍋 平鍋炭鍋3合鍋
炭鍋 焼肉プレート炭鍋 平鍋炭鍋 3合鍋

韓国焼肉プレート(備長炭製)
焼肉プレート
元炭 炭焼プレート 炭焼の鉄人

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 46 : 58 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
栗拾い
2006 / 10 / 14 ( Sat )
公園の雑木林の端の道路上で栗を発見!
donguri061014
イガはたくさん落ちていましたが、他のイガは空ばかりでした。
誰かがもう栗を拾ったのでしょう。

この栗、食べようかな♪、植えようかな♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 47 : 45 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
どんぐりの危険な隣人
2006 / 10 / 13 ( Fri )
公園のウバメガシに近づいて、どんぐりが実っていないか見ていたら
見慣れないものが眼の縁に入ったので動きを止めました。
donguri061013
大きなアシナガバチの巣です。(右上にどんぐりも見えます)
気づかなくて枝を掻き分けたりしていたら襲われたかもしれないです。
少し危なかったです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 10 : 30 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
どんぐり見聞録
2006 / 10 / 12 ( Thu )
どんぐり見聞録
おすすめ度 :
コメント:著者:岩佐祐子
出版社:山と渓谷社
サイズ:単行本/255p
発行年月:2006年10月
ISBN:4635230201
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円)

私もさっそく買って読みました。楽しいどんぐり読本です。
どんぐりの関する本のページ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 31 : 32 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
多摩川河川敷のクヌギ
2006 / 10 / 11 ( Wed )
多摩川の堤防の下の河川敷にも多くはないですがどんぐりの木が生えています。
donguri061011
 東京側のクヌギの木
東京側にも川崎市側の河川敷にもクヌギの木がいちばん多くみられます。
他にもコナラやシラカシの木などを見かけたことがあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ウバメガシ
2006 / 10 / 10 ( Tue )
donguri061010
わりと太い幹のウバメガシの街路樹が
何本か並んで植えられているところを見つけました。
去年、丸坊主に剪定されたのでしょうか?
いっぱい葉のついた細い枝がヒョコヒョコと
幹から直接たくさんとびでていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ツバキの実
2006 / 10 / 09 ( Mon )
サイカチの木の大きな豆の実が落ちていないかと
大きなサイカチの木が生えている神社に出かけたのですが、
残念ながら実は落ちていませんでした。
下から見上げても、枝についている実も見つけることができなかったですし、
今年は不作なのかもしれないです。

途中で、丸っこいツバキの実がたくさんなっているのを見かけました。
実が割れて中の種が落ちているものもあり、
殻にまだひっついている種もありました。
donguri061008

あまりどんぐりには似てないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 38 : 31 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
アイスエイジ2のDVD
2006 / 10 / 08 ( Sun )
アイス・エイジ2 特別編
アイスエイジ2のDVDの初回出荷限定特典ディスクには
どんぐり大好き♪スクラットの「〈爆笑 どんぐり伝説〉熱血どんぐりハンター!」
などの入った特典ディスクがついています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 46 : 17 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
風の後のクヌギの木の下
2006 / 10 / 07 ( Sat )
昨日まで強風のため、どんぐりの木の下には葉っぱやどんぐりが落ちていました。
donguri061007_1
マテバシイのどんぐりがたくさん落ちていました。
donguri061007_2
クヌギの木の下には葉っぱの他に、小さな、丸っこい木の実のようなものが
そこらじゅうにたくさん落ちていました。

なんの木の実なんだろうとよく見てみると、
donguri061007_3
正体は虫えい(虫こぶ)でした。
クヌギの葉についたまま落ちているものもありました。
すごい数の虫えい(虫こぶ)がクヌギについていたことを知り驚きました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
上野公園のどんぐりの木2
2006 / 10 / 06 ( Fri )
「大英博物館ミイラと古代エジプト展」を見終わってから
まず、国立科学博物館内のレストラン「ムーセイオン」で
donguri061006_1
「恐竜のフットバーグ」(恐竜の足跡型ハンバーグ)というのを頼みました。
donguri061006_2
で、でてきたのがこれです。いたって普通のハンバーグです。
私が大人だから恐竜の足の指の切れ込みを入れてくれなかったのかな?
味は不味くはなかったのですが、すこしガッカリしました。

気を取り直して、一般展示で、どんぐりに関係する展示をさがしました。
donguri061006_3
植物標本のところにコナラの標本がありました。
donguri061006_4
ブナの葉を食べる虫、虫えい(虫こぶ)など
donguri061006_5
ブナの朽ち木を食べる虫
他には、ドイツ新第三期のブナ類の葉の化石や、
コナラの木の上の部分を切って立てて展示しているところもありました。

他に気になった展示物は、
donguri061006_6
アルシノイテリウム(突かれたら痛そうです)

donguri061006_7
ティラノサウルス♪(食われちゃいそうです)
donguri061006_8
ティラノサウルス♪
donguri061006_9
トリケラトプス
donguri061006_10
大きなイカ
donguri061006_11
シャチの口

天候が悪かったので、屋上のハーブ園が閉鎖されていて見れなかったのが残念でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(4) | page top↑
上野公園のどんぐりの木
2006 / 10 / 05 ( Thu )
国立科学博物館の「大英博物館ミイラと古代エジプト展」の
プレビュー招待が当たったので、通勤の混雑のピークにあわないように、
すこし早めに上野駅につくように家をでました。
donguri061005_1

donguri061005_2.jpg
まだ、公開前でしたが、上野駅の中には
大きな垂れ幕と説明パネルが設置されていました。
開館までまだ時間があるので、上野公園内を歩きました。
donguri061005_3
上野公園といえば、やっぱり西郷さん
となりにアメリカデイゴの赤い花が咲いていました。
上野公園にはどんぐりの木もたくさん植えられています。
いちばん多いのがスダジイで実がたくさん付いている木もありました。
donguri061005_4
熟して落ちていたスダジイのどんぐり
他には、シラカシやピンオークの木も植えられています。
donguri061005_5

donguri061005_6
ピンオークの木と落ちていたどんぐり

「大英博物館ミイラと古代エジプト展」は、最初に
5分ほどのイントロダクションの映像を見てから
3Dシアターで3Dの映像を見ました。
ミイラをCTスキャンした情報を元に内部を3D映像化した映像は
迫力がありました。
残念ながら、展示品の写真撮影は禁止とのことだったので
私の気になったものを公式図録からいくつか
donguri061005_7

donguri061005_8

donguri061005_9

donguri061005_10

donguri061005_11

明日の日記に続く…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
木を植えた男
2006 / 10 / 04 ( Wed )
木を植えた男
「木を植えた男」はフランス人作家のジャン・ジオノの短篇です。
羊飼いの男が、荒れ果てた土地にどんぐりをひとつづつ植えていき
緑の森を作ったというお話で、多くの国で翻訳されて読まれています。
日本でも、たくさんの人に読まれていて
原文と訳の対比や解説つきの本など、いろいろなものも出版されています。
木を植えた男木を植えた男英和対照で読む「木を植えた男」

また、挿絵のフレデリック・バックによるアニメーションも作られています。
フレデリック・バック作品コレクション
フレデリック・バック作品コレクションDVD-BOX

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
シラカシのどんぐり
2006 / 10 / 03 ( Tue )
いつも観察しているシラカシの木のどんぐりは、
まだ、熟したときの大きさの半分ほどにしか、大きくなっていないのですが
donguri061003
すこし遠くの、シラカシとアラカシがたくさん植えられている神社の
シラカシの木のどんぐりは、まだ、色は緑色をしていますが、
大きさはもう、ほとんど熟したときと同じ大きさになっていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
クヌギのどんぐり
2006 / 10 / 02 ( Mon )
すこし若いクヌギの木の枝にどんぐりがたくさんついていました。
donguri061002
まだ緑色をしていました。

すこし離れた、他の場所のクヌギの木では
もうどんぐりが茶色く熟してたくさん落ちていましたので、
同じクヌギの木でも、どんぐりが熟す時期にはかなり幅がありますね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ