どんぐりの木の枯葉
2006 / 11 / 30 ( Thu )
今日、コナラやクヌギなどの若い木が
たくさん植えられているところの横を通りました。

葉をもうほとんど落としてしまっている木、
葉がすべて茶色くなってしまっている木、
枝先についている新しい葉だけ緑色のままの木
葉が綺麗に黄色く紅葉している木、
まだほとんどの葉が緑色の木
などいろいろな状態の木がありました。

植物図鑑には、どんぐりの木のカシワは、
冬でも枯れ葉をつけたままで、
春になって新芽が芽吹いてから枯れ葉を落とすと
書かれているものもあります。

このことは、俳句の季語にもなっていて、カシワを使った季語の、
「冬柏」、「柏の枯葉」、「枯柏」などは冬の季語に
「柏落葉」、「柏散る」などは春の季語になっています。

同じどんぐりの木のクヌギやコナラでも、
冬に枯葉がついたままの木をときどき見かけることがあります。
(クヌギのほうが見かけることが多いです)
今年の冬の間に、近くのカシワの木の「柏の枯葉」を
確認してこようと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 46 : 24 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ハシバミ
2006 / 11 / 29 ( Wed )
ドングリの木のブナ科以外の樹木で、いちばんどんぐりに似ている実かも?と
私が思っているのは写真でしか見たことはないのですが、
ハシバミ(オオハシバミ)の実です。

日本にはハシバミ(オオハシバミ)とツノハシバミがあり、
東京ではツノハシバミはすこし植えられているところがありますが、
ハシバミ(オオハシバミ)は、あまり植えられているところがなく、
まだ実をつけた木にはお目にかかっていないので、
来年は見てみたいと思っています。

一般には、日本のハシバミ(オオハシバミ)より、
ヘーゼルナッツ(セイヨウハシバミ)のほうがなじみがあると思います。
トルコでたくさん収穫されて、輸出されていて、
近年、日本にもたくさん入ってくるようになり、
お菓子やスイーツなどにもよく使われるようになっています。

セイヨウハシバミ(ヘーゼルナッツ)とツノハシバミの苗

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 19 : 55 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
イチイガシの木
2006 / 11 / 28 ( Tue )
自転車に乗っていままでなんどか通っている公園の中に
イチイガシの木が植えられているのを見つけました。
すこし葉の様子が似ている、アラカシとシラカシの木と
ならんで奥に植えられていたので見落としていたようです。

東京では、イチイガシの木が植えられているところは少ないですが、
大きな公園などにはときどき植えられているのを見かけます。

イチイガシの木を見分けるのはわりと簡単です。
donguri061128_1
葉の形は、先のほうがふくらんでいて鋸歯があり、少し独特な形をしています。
donguri061128_2
葉の裏を見てみると、短い毛がたくさん生えているので
他のカシ類と違って、少し黄色みがかった白っぽい色にみえます。
donguri061128_3
木の幹の樹皮を見てみると、木の皮が薄く剥げやすくなっています。

どんぐりも捜してみましたが、シラカシやアラカシのどんぐりが多くて、
イチイガシのどんぐりはなかなか見つかりませんでした。
やっとひとつだけ、木の根元に落ちているのを拾うことができました。
イチイガシのどんぐりはアクが少なく、そのままでも食べられるそうなので、
たくさん拾えたら食べてみようと思ったのですが、
それは、来年のお楽しみにして、このひとつは植えてみようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 10 : 32 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ピンオークの木
2006 / 11 / 27 ( Mon )
毎年、どんぐりを拾っているピンオークの木が剪定されていました。
donguri061127
公園や町中に植えられている街路樹の木が剪定されるのはしょうがありませんが、
きつい剪定をされるものが多いように思います。

来年は、拾えるどんぐりの数がだいぶ少なくなりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 19 : 49 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
油断した?どんぐり
2006 / 11 / 26 ( Sun )
ウバメガシの木にできていたアシナガバチの巣をみてみると、
寒くなったからなのか、蜂はもういませんでした。
女王蜂だけ生き残って冬眠して春を待つそうです。
donguri061126
アシナガバチがイモムシなどを食べてくれたおかげでしょうか?
このウバメガシの木は、今年、まるまるとふとったどんぐりを
たくさんつけていました。

でも、アシナガバチの巣の近くについたどんぐりは居心地のよさに
油断していたのでしょうか?
落ちるのを忘れて、木についたまま乾燥してしまっていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 29 : 30 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
紅葉の見頃
2006 / 11 / 25 ( Sat )
今年の紅葉は、例年に比べて遅いのですが、
やっと公園のコナラの木も色づいてきました。
donguri061125_1
でも、まだ緑色の葉をつけている木もいくつかありました。
donguri061125_2
レッドオーク(アカナラ)の苗木の葉も真赤に染まり見頃となりました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 49 : 38 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
炒りどんぐり
2006 / 11 / 24 ( Fri )
先週末に拾ってきた、シリブカガシをまず、炒って食べてみました。
eat_iridonguri1.jpg
フライパンで弱火で炒ると、香ばしい香りがしてきました。
eat_iridonguri3.jpg
殻を剥いて、(少し炒りすぎたみたいです)
eat_iridonguri4.jpg
塩をふって食べました。
それほど美味しくはなかったですが、食べやすかったです。

ちいさな森のどんぐり屋さんのホームページに
どんぐりの食べ方というページ(まだ作成中です)をつくりました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 32 : 44 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
どんぐりの日
2006 / 11 / 23 ( Thu )
どんぐりの日

今日は、祝日の勤労感謝の日でした。
ということ?で、「どんぐりの日」というものがないか
気になって調べて見ましたが、
どんぐりの日というものは、まだないみたいです。
それで、どんぐりの日を作るとするといつがよいか
考えてみました。

季節はどんぐりの実る秋がよいとので
9月、10月、11月の日がいいと、

そして、ゴロなども考えると。。。
10月9日を「どんぐりの日」にしたいと思います。

どんぐりの形のおきあがりこぶし

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 56 : 32 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
収穫したどんぐり
2006 / 11 / 22 ( Wed )
先週末、シリブカガシのどんぐりをたくさん拾ってきました。
donguri061122_1
以前の日記に書いたように、落ちたばかりのシリブカガシのどんぐりは、
表面がロウ状の物質に覆われていて、すこし青っぽくみえます。
ロウ状物質の下は、他のどんぐりと同じく茶色をしています。
donguri061122_2
落ちたばかりのシリブカガシのどんぐり
donguri061122_3
たくさんのシリブカガシのどんぐりが収穫できました。
これを使って、なにかどんぐり料理を作ってみたいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 24 : 03 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
小さな紅葉
2006 / 11 / 21 ( Tue )
家の周りに小さな紅葉がやってきました。
donguri061121_1
クヌギの黄色い紅葉
donguri061121_2
レッドオーク(アカナラ)の赤い紅葉
この写真は、先週末にとったものです。
今日見てみると、小さな紅葉はもっと色濃くなっていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 29 : 38 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
つばきの芽?
2006 / 11 / 20 ( Mon )
つばきの木の枝先にこんなものもついていました。
donguri061120_1
こちらのほうが、実よりどんぐりの形ににているかもしれません。
芽?つぼみ?なのでしょうか??
donguri061120_2
これは、すこし前にものせたことのあるつばきの実です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

06 : 53 : 11 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
トゲナシグリ
2006 / 11 / 19 ( Sun )
トゲナシグリという、とげのない栗があることは知っていたのですが、
実物を見たことがありませんでした。
donguri061119_1
少し前に実物を見ることができました。
donguri061119_2
木の様子は普通のクリと変わらないですが、
donguri061119_3
落ちているイガを見ると、ごつごつしているだけで
なるほど、とげがついていません
実際にさわってみてもごつごつした感じがするだけで、痛くなかったです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

06 : 43 : 14 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
しぜんとあそぼ
2006 / 11 / 18 ( Sat )
NHK教育の、しぜんとあそぼ「森のねずみ」の中で、
森の中で生活するヒメネズミの様子を紹介していました。

子供のヒメネズミがおいしそうにどんぐりをモグモグしていました。(ミズナラかな?)
巣の中にどんぐりや木の実、葉っぱなどを溜め込んで冬を越すそうです。
巣の中から芽生えて大木になったどんぐりがあるかもしれないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 11 : 13 | TVでどんぐり | コメント(0) | page top↑
コナラの木
2006 / 11 / 17 ( Fri )
今年の初秋に、季節外れの花を咲かせていたコナラの木を見に行きました。
donguri061117_1
花がついていた部分はもう落ちて、新しい芽ができていました。
donguri061117_2
すぐ脇には、もうすぐ冬だというのに
コナラの葉っぱを美味しそうにもぐもぐ食べている毛虫もいました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 29 : 35 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
栗の木
2006 / 11 / 16 ( Thu )
毎年、観察していた、畑の栗の木が切られていました。
donguri061116
他にも、栗畑や栗の木が植えられているところはあるのですが
この栗の木は、となりの道路からかなり低い位置に植えられていたため
道路に立ってこの栗の木をみると、
ちょうど腰ぐらいの高さに実がなってくれていて、
栗の実を観察するのにとても便利だったのです。残念です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 01 : 19 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
シリブカガシの花とどんぐり
2006 / 11 / 15 ( Wed )
日本のどんぐりの木の中で、
唯一、秋に花を咲かせるのがシリブカガシで
どんぐりとお花がいっしょについているのが見られます。
donguri061115
(シリブカガシの雄花と雌花と、そのすこし右の奥にどんぐりが見えます)
シリブカガシのどんぐりは、マテバシイのどんぐりに似ていますが
どんぐりの表面についているロウ状物質が多く、
そのため、落ちてすぐのものはすこし青みがかった色に見えます。

シリブカガシはもともと関東地方には自生していないのですが、
東京でも公園などに、何箇所か植えられているところがあります。
今年は、シリブカガシの木のどんぐりが豊作だったので
すこし、食べてみようと思います。
マテバシイとおなじくアクが少なくて、そのままでも食べれるそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

06 : 54 : 13 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ブナの木
2006 / 11 / 14 ( Tue )
100円ショップの「ダイソー」で
ブナの木で作られたいろいろな大きさのおさじを売っていました。
donguri061114
これは私の買ったコーヒースプーンです。
ドイツ産のブナ材を使って中国で作っていると書いてありますので、
おそらくヨーロッパブナで作られたものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 12 : 29 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
ピンオークのどんぐり
2006 / 11 / 13 ( Mon )
ピンオークのどんぐりです。
donguri061113_1
去年よりすこし時期がおそかったですが、今年も拾えました。

おまけ
今日のお昼ごはんの、チップ&デールのチョコクリームパンです。
ふちにどんぐりが描かれていたので思わず買っちゃいました。
donguri061113_2
今日はいい天気♪で、富士山も見えました。
donguri061113_3

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 29 : 24 | どんぐり | コメント(0) | page top↑
いもくりショコラ
2006 / 11 / 12 ( Sun )
ロッテの「いもくりショコラ」(12個入210円)が、
どんぐりに似た形をしていると、スイーツ系のブログに書いてあったのを見て、
近所のコンビニへ探しに行きましたが見つかりませんでした。

それもそのはず、ロッテのホームページをよく見てみると
地域(中部・近畿・中国・四国・九州)限定商品で、東京では売っていません(T_T)
ロッテ L20いもくりショコラ 10入
楽天市場でも10個まとめてなら売っているのですが、そんなには食べきれないので、
中部地方にお出かけしたら探してみようと思っています。
秋が終わっても製造していますように。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 11 : 25 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりの茶碗と箸置き
2006 / 11 / 11 ( Sat )
どんぐりの茶碗と箸置きを
100円ショップの「Seria 生活良品」で見つけました。
donguri061111
100円ショップに行ったときには、どんぐりグッズをいつも探していて、
いままでは、ぜんぜん見つからなかったので、はじめて見つけられてうれしかったです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 49 : 30 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
豆どんぐり
2006 / 11 / 10 ( Fri )
「豆どんぐり」という名前にひかれて買ってみました。
(どんぐりは使われていないです)
食べてみると、煎った大豆入りの黒糖味のなつかしい感じの味の飴でした。
donguri061110

  豆どんぐり
《送料無料》 京飴 豆どんぐり飴 130g 【メール便は、代引での配送ができません!】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 48 : 53 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
ウイスキー
2006 / 11 / 09 ( Thu )
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で、
サントリーのウイスキーの世界屈指のブレンダーの輿水精一さん
をとりあげていました。

ウイスキーはどんぐりの木のオーク材で作られた樽の中で
オーク材の成分が染み出し、味や香りが熟成されていきます。

ウイスキー用の樽はホワイトオークで作ることが多いのですが、
北海道のミズナラを樽にすることも計画しているそうです。
北海道のミズナラは品質のよい木材として、昔は外国へも多く輸出されていました。
樽としての品質もよいかもしれないです。
ミズナラの樽で熟成されたおいしいウイスキーを飲んでみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 57 : 17 | TVでどんぐり | コメント(0) | page top↑
風の日の後
2006 / 11 / 08 ( Wed )
先日は東京でも、風がとても強かったので、
我が家のオキナワウラジロガシの鉢も倒されていました。

公園のシラカシの木の下を見てみると
donguri061108_1
たくさんの熟したどんぐりが落ちていました。
落ちずにまだ木についていたどんぐりが、風でいっきょに落ちたみたいです。
風の日の後は、どんぐり拾い向きです。

おまけ
小さなウマノスズクサの株に大きなジャコウアゲハの幼虫をみつけました。
donguri061108_2
サナギになって冬を越すのでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 46 : 51 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ハンガリアンオーク
2006 / 11 / 07 ( Tue )
ハンガリアンオーク(ハンガリーオーク)の木です。
donguri061107
ヨーロッパナラより鋸歯の数が多いです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ウィローオーク
2006 / 11 / 06 ( Mon )
willow_oak_ki1.jpg
ウィローオークのウィロー(willow)とはヤナギのことで、
葉が細くてヤナギの葉に似ています。
willow_oak_ha1.jpg
外国産のどんぐりの木ですが、園芸店でたまに売られています。

このウィローオークの木は他の木の台木として使われていたものだそうで、
上の木が枯れたあとに、台木のウィローオークから芽が出てきて
育ったものだそうで、株立ちのような樹形になっています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 57 : 37 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ミュージアムパーク茨城県自然博物館2
2006 / 11 / 05 ( Sun )
ミュージアムパーク茨城県自然博物館の企画展「たねの不思議」を見てきました。
(昨日の続きです)
donguri061105_1
約10倍の大きなくぬぎのどんぐりの模型がありました。
donguri061105_2
「どんぐりのいろいろ」どんぐりのコーナーもありました。
donguri061105_3
上にどんぐりのついた枝の模型がおいてあって、
下に、ほんもののどんぐりが入ったかごが置かれていて
実物を見たりさわったりできるようになっていました。

でも…かごの中のどんぐりの多くが割られていたり、
他の種類のどんぐりと混ぜられていたりしていました。
donguri061105_4
不思議な形のタネの展示もありました。
そして、わたしのいちばんのお気に入り♪おしりみたいです。
donguri061105_5
セイシェル諸島だけに自生するヤシの仲間の、フタゴヤシのタネです。
大きいものだと重さ20キロ、長さ30センチもある世界最大のタネだそうです。

おまけ、茨城県自然博物館の通常の展示品から
donguri061105_6
入口に中国で産出した松花江マンモスがいました。
donguri061105_7
すこし進むと巨大なヌオエロサウルスが首をのばしていました。
donguri061105_8
そして… 
donguri061105_9
ティラノサウルスがいました。
(手前はユウオプロケファルスです)
donguri061105_10
ティラノサウルスの動く模型などもありました。
(小さいのはドロマエオサウルスです)
他にはランベオサウルス、テラノドン、ディノニクスの全身骨格、
いろいろな恐竜のアゴや歯や爪の化石や、足跡の化石
触れることのできるディプロドクスの大腿骨もありました。
donguri061105_11
スミロドンの全身骨格です。
donguri061105_12
スミロドンの仲間の頭蓋骨です。
donguri061105_13
絶滅した動物のコーナーに
私の好きな、日本オオカミの頭蓋骨の模型もありました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

16 : 54 : 21 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
ミュージアムパーク茨城県自然博物館1
2006 / 11 / 04 ( Sat )
ミュージアムパーク茨城県自然博物館に寄ってってきました。
donguri061104_1
「タネの不思議」という企画展がやっているというので
かけあしで見学してきました。
donguri061104_2
通常の展示品には、大きなどんぐりの模型がありました♪
でも、下に不気味なものが…
donguri061104_3
どんぐりより大きなムカデの模型でした。
donguri061104_4
スダジイ、マテバシイ、ミズナラ、クヌギ、コナラ、シラカシのどんぐりの標本
他には、ミズナラ、ブナ、イヌブナの冬芽の標本などもありました。
明日へ続く…

おまけ、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の鉱物標本
通常の展示品には、私の好きな鉱物の展示もありました。
世界の有名どころの標本が展示されていました。
donguri061104_5
市ノ川鉱山の輝安鉱の結晶
donguri061104_6
イタリア産の硫黄の結晶
donguri061104_7
茨城県についての展示のところには、県の天然記念物に指定されている、
妙見山のリチウムペグマタイトの大きな岩が置かれていました。
donguri061104_8
リチウムペグマタイトで産出する鉱物たち
私も天然記念物に指定される前に何度か訪れて採集したことがあります。
donguri061104_9
茨城県で産出したいろいろな鉱物の標本が、
分類され、引き出しの中にいれられていて見ることができました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり | コメント(0) | page top↑
ワイ・オークの木
2006 / 11 / 03 ( Fri )
ワイ・オークは、アメリカのメリーランド州の州木になっている
アメリカで最大のホワイトオークの木だそうです。
donguri061103_1

donguri061103_2
写真の木は、荒川とポトマック川の姉妹河川提携を記念して
アメリカのメリーランド州から送られたワイ・オークだそうで、
ということは、この木も数百年後には巨大な大木になっているかも?

「50州のクォーター記念硬貨」のメリーランド州の図柄には
ワイ・オークのどんぐりのついた枝が図案化されています。
USA 25セント メリーランド州 2000-Pミント

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
ウバメガシの収穫
2006 / 11 / 02 ( Thu )
観察していた街路樹のウバメガシのどんぐりが
半数ほど茶色く実っていました。
donguri061102
茶色くなって熟しているどんぐりは、
少し触るとぽろっと殻斗(ぼうし)からはずれて落ちました。
数個だけ収穫してきましたので植えてみたいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
どんぐりの昆虫
2006 / 11 / 01 ( Wed )
どんぐり笛を作るときに
カッターでどんぐりのおしりを切るときに強くおさえすぎて
どんぐりが割れてしまったものがありました。

もったいないので、色をつけて
木工用ボンドでくっつけて、昆虫を作ってみました。
donguri061101
う~ん、木の枝などで足をつけるともっと昆虫らしくなるかも?
どんぐりで遊ぶ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |