誕生花
2006 / 12 / 30 ( Sat )
誕生日の樹というのを、以前、ここでも紹介したのですが、
誕生日の花(誕生花)というのもあるそうです。

いくつかの文献やサイトを見てみたのですが、
誕生花は文献やサイトによって、まちまちで異なったものが決められていて
だれがどのように決めたのかも、あまりはっきりわかりませんでした。
複数ある誕生花のうち、お気に入りのを選べばよいのかなと思いました。

どんぐりの木の花は地味なので、
誕生花にはなっていないと思っていましたが、
いくつかある誕生花のなかに、どんぐりの木がありました。

6月15日のクリ、11月18日のコナラです。

コナラは花というよりは、どんぐりがなる季節の日の
誕生花とされているようです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

07 : 34 : 56 | どんぐり雑記 | コメント(4) | page top↑
おりがみのどんぐり
2006 / 12 / 29 ( Fri )
折り紙でどんぐりを作ってみました。
origami1_5.jpg
とりあえず、いちばん簡単なおりかただけです。
もっと違った折り方がないか時間があれば考えてみたいと思います。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHP
どんぐりで遊ぶのページにおりがみのどんぐりを追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

07 : 48 : 03 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
ミステリー??
2006 / 12 / 28 ( Thu )
どんぐりコーヒーを作ったスダジイの実を拾った公園に
少し前に、よってみたところ、
なにか、すこし寂しい感じがしました。
剪定された木や、冬になり、葉が落ちた木も多いので
寂しく感じるのかな?と思ったのですが、
よく見ると、わりと大きなどんぐりの木(スダジイかシラカシ)が
1~2本ほど消滅していました。
donguri061228
私の記憶では、写真のいちばん手前のベンチの後にも、
奥のベンチの後に植えられている木と同じぐらいの大きさの木が
植えられていたはずなのです。

木のあった場所の地面は、もうすっかり平らにならされていて
それらしき痕跡すらも、もうみあたりませんでした。
大きな木なので、伐採や移植されたにしても、
少しは痕跡がのこりそうなものなのですが・・・

もしかしたら、夜にUFOがやってきて、
どんぐりの木をもっていったのかもしれません?
私の他に、気づいている人はひとりもいないのかも・・・??
宇宙人もどんぐり食べているのかも???

ということで・・・というわけではないのですが、
去年、野口さんとスペースシャトルで宇宙へ行った、
「宇宙ドングリ」は、無事に芽をだして成長しているのでしょうか?
気になっています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 18 : 03 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
知恵の板
2006 / 12 / 27 ( Wed )
図書館から借りた、「からくり玩具をつくろう」という、
江戸時代などの古くからの玩具の作り方を紹介した本で


「知恵の板」というものが紹介されていました。
tienoita1.jpg
正方形の板から切り出された七枚の板を組み合わせて、
あらかじめ指定された図形を完成させるパズル遊びで、
中国にも「七巧板」、西洋にも「タングラム」など
同じようなものが世界中にあるそうです。
「知恵の板」は正方形の紙を切ってもできるので試してみてください。

さて、ここで問題です。
「知恵の板」で下の、どんぐりを作ってみてください。できるかな?
tienoita2.jpg
答えは、ちいさな森のどんぐりやさんのHP
どんぐりクイズのページにあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 05 : 24 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
ボンボニエール
2006 / 12 / 26 ( Tue )
以前、紀宮さまの結婚式の引出物の白い陶器のボンボニエールの蓋に
黒田家の家紋がカシワということで、
どんぐりのついたカシワの枝が金と銀で描かれていたのをテレビで見て、
そのことを日記にも書いたことがあります。
ボンボニエールとは、金平糖などの砂糖菓子などが入れられる菓子器で、
小さくて、いろいろな素材や形、装飾などのものがあり
思わず欲しくなってしまうようなかわいいものが多いです。

図書館で皇室の饗宴とボンボニエールという本を見かけたので
すこし読んでみました。

中に、どんぐりの木のかしわの葉をモチーフにした
「柏葉筥型のボンボニエール」というのがありました。
大正4年(1915)11月10日にご即位された大正天皇の
16~17日の京都二条城での「大饗の儀」の2日目のものだそうです。

蓋の中央の菊の御紋からすこし細身のカシワの葉が周囲に広がっていく
素敵な銀の四角い形のボンボニエールです。

柏(カシワ)の樹は縁起のよい木とされているので
モチーフとして使われたのでしょうか?
柏(カシワ)は、以前、日記に書きましたが仁親王殿下のお印にもなっています。
残念ながら、どんぐりのボンボニエールはのっていませんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 56 : 58 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
大きなどんぐり?
2006 / 12 / 25 ( Mon )
昨日、大掃除中にどんぐりを見つけました(笑)
donguri061225
こんな大きなどんぐりが家の中にあることに
いままで気づいていませんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 25 : 16 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
どんぐりコーヒー
2006 / 12 / 24 ( Sun )
スダジイのどんぐりで、どんぐりコーヒーを作って飲んでみました。
eat_coffee5.jpg
どんぐりの殻をむき、アクを抜いて、炒ってから煮出すと、
コーヒーらしい色がしてきました。
eat_coffee6.jpg
湯気がたっています♪

どんぐりコーヒーは思ったより飲みやすくて美味しかったです。
すこし、麦茶に似ているように感じました。
また、来年作って飲んでみようと思っています。

テレビ?かなにかで聞いたのですが、
ショパンは子どものころどんぐりを煎って作った
コーヒーを飲まされていたそうです。
あんまり好きではなかったそうですが・・・

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPの、
どんぐりの食べ方のページに、どんぐりコーヒーを追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

10 : 25 : 30 | どんぐりを食べる | コメント(2) | page top↑
どんぐりコイン
2006 / 12 / 23 ( Sat )
コインや紙幣の中にどんぐりの図案が描かれているものは、
特に、ヨーロッパの国々で多いようです。

ちいさな森のどんぐりやさんのHP
外国のコインの中のどんぐりとどんぐりの木のページに、
先日、探してきたどんぐりの図案のドイツ、イギリス、フランス、
スイス、オランダ、ベルギー、デンマークのコインの写真を追加しました。

私のお気に入りは、
z_coin6.jpg
イギリスの1ペンスコインと
z_coin2.jpg
ドイツの1、2、5ユーロセントのどんぐりです。


ドイツの1ユーロセントコインで作られたラッキーユーロ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

09 : 25 : 38 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
誕生日の樹
2006 / 12 / 22 ( Fri )
誕生日の樹は、まだあまり知られていないと思いますが、
社団法人日本植木協会が、加入している各社の全国各地の生産圃場を活用した
日本列島植木植物園の一環として2003年に制定したものです。

どんぐりの木で「誕生日の樹」になっているものは、
 ブナ:2月6日、オウゴンガシワ:4月2日、カシワ:5月5日、
 クリ:9月11日、ウバメガシ:9月14日、クヌギ:10月16日、
 コナラ:10月21日、シラカシ:11月23日、スダジイ:12月29日などです。
本にもまとめられて出版されています。

記念樹(記念日と誕生日365+1の樹)

日本列島植木植物園のHPの「誕生日の樹 365日+1」のページでも調べることができます。
自分の誕生日の樹がどんぐりの木でなくて、少し残念でした。
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPにも、
誕生日の樹のどんぐりの木のページを追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 27 : 55 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
どんぐりの切手
2006 / 12 / 21 ( Thu )
以前、外国、特にヨーロッパやアメリカでは
どんぐりやどんぐりの木を図案化したコインや切手が多くあるのに、
日本にはないので残念!!というようなことを書いた覚えがありますが、
油断していました・・・
去年(2005年)の「ふみの日」の切手にドングリの切手が発行されていました。
z_jstamp1.jpg
リスが大事そうに、青いリボンのついたドングリを抱えています(一番右の切手)
そのとなりの、妖精?がかかえている封書の封にも
ドングリのシール?が貼られています。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、
日本の切手の中のどんぐりとどんぐりの木のページを追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 03 : 52 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
ドングリコローズ
2006 / 12 / 20 ( Wed )
ちいさな森のどんぐりやさんのHPの、
どんぐりのキャラクターのページにドングリコローズを追加しました。
ドングリコローズは、
かわいくオシャレな子供服で人気のブーフーウー(BOO FOO WOO)のブランド
ナチュラルブー(Natural Boo)のどんぐりのキャラクターです。

ナチュラルブー(Natural Boo)のキャラクターには栗の「ママロン」などもあり、
ドングリコローズはママロンファミリーの一員のようです。

ドングリコローズ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 42 : 24 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
どんぐり共和国
2006 / 12 / 19 ( Tue )
昨日の日記の続きで、第15回東京ミネラルショーで見たものからです。
donguri061219_1
特別展示の「中国の宝玉石と鉱物」で展示されていた中国産のダイヤモンド
donguri061219_2
中国産の貴石なども見ました。(結局、なにも買わずじまいでした。)
その後、サンシャインシティ内をすこし歩きました
donguri061219_3
すっかり、クリスマスの雰囲気になっていました。

サンシャインシティ内のどんぐり共和国
asobiどんぐり共和国池袋店を少し覗いてみました。
donguri061219_4
スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを扱っているお店で
かわいいグッズがたくさんありました。
(一部の商品はインターネットでも購入できます。)
どんぐりグッズを扱った小さなコーナもあり、
天然石やガラスで作ったどんぐりやどんぐりのキャラクターと、
そのストラップやどんぐりの形の飴などがありました。
(店内なので写真は遠慮しました)

このどんぐり共和国はどんぐり銀行の支店にもなっています。
拾ったどんぐりを預けると通帳がもらえるそうです。

 ふつうのドングリ:コナラ、ミズナラ、カシ類など
  1個・・・1D(1ドングリ)
 大きなドングリ:クヌギ、アベマキなど
  1個・・・10D(10ドングリ)

100D(ドングリ)貯まると、どんぐりの木の苗木と交換してくれるそうです。
植えるところがない場合には高知県大川村に植樹してもらえるそうです。

途中で、切手やコインを扱っているお店によって
どんぐりの図案が描かれているものを探していくつか購入してきました。
そのうち紹介したいと思っています。

帰りの駅の近くに子供たちが飾り付けたツリーをたくさん並べてあるところがありました。
donguri061219_5
どんぐりを使った飾りをツリーに飾りつけているものもありました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 17 : 40 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
第15回東京ミネラルショー
2006 / 12 / 18 ( Mon )
池袋のサンシャインシティ文化会館2Fで開催されている、
第15回東京ミネラルショーに行ってきました。
donguri061218_1
会場も広くなり、入場券を一度買うと4日間通して入場できるようになってよかったです。

どんぐりの化石を発見!?
donguri061218_2
本当は、恐竜時代に生息していたウニの一種の化石だそうです。
今でも、日本近海にドングリウニというのがいるそうなので、それに似た仲間でしょうか?

本物のどんぐりの木の化石がありました。
木の葉や昆虫の化石で有名な、塩原で産出した化石です。
donguri061218_3

コナラ、ミズナラ、ブナ、イヌブナの葉の化石
他にナラガシワ、クリは葉と花とイガ、実の化石もありました。


おまけ、
ラブドドンの全身骨格など大きな恐竜の複製模型もありました。
donguri061218_4

donguri061218_5


donguri061218_6
本物の恐竜の卵の化石、
他には、恐竜の骨や爪、糞の化石や、胃石なども売っていました。
donguri061218_7
綺麗なアンモナイトの化石(アンモライト)
donguri061218_8
かわいい海亀の頭の化石もありました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 24 : 29 | どんぐり雑記 | コメント(4) | page top↑
どんぐりネックレス
2006 / 12 / 17 ( Sun )
ケネス・ジェイ・レーン(kenneth Jay Lane)の色が鮮やかでおしゃれ♪な
どんぐりのペンダントネックレスです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 41 : 45 | どんぐりグッズ | コメント(6) | page top↑
ココ・デ・メール(フタゴヤシ)
2006 / 12 / 16 ( Sat )
今日、「世界・ふしぎ発見!」で、インド洋に浮かぶ大小110以上の島々からなる、
地球最後の楽園といわれるセーシェルについてやっていました。

少し前に、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の
タネの不思議」という企画展で実物を見てきた
女性のお尻の形に似ていてセクシーな世界最大の種、
ココ・デ・メール(フタゴヤシ)についての問題も出題されていました。

風で受粉する、風媒花なのだそうですが、
雄花の花粉や、雌花の蜜が好きなヤモリがいて
ヤモリを介して受粉するものもあるかもしれないそうです。

ココ・デ・メール(フタゴヤシ)の実はヤシの木に、
大きなどんぐりの殻斗(帽子)みたいなのを介してついていました。
少しどんぐりに似たような感じがしました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 11 : 57 | どんぐりに似た実 | コメント(0) | page top↑
どんぐりのおきあがりこぶし
2006 / 12 / 15 ( Fri )
木製のどんぐり形の起き上がりこぶしです。

本物のどんぐりでは作れないかな?
少し試して見たいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
イベリコ豚
2006 / 12 / 14 ( Thu )
今日は、サッカーのTOYOTAプレゼンツ
FIFAクラブワールドカップ ジャパン2006
準決勝「クラブ・アメリカ×バルセロナ」をテレビで見ました。
トヨタカップの頃から見ています♪

去年の決勝、準決勝は観客が入ったのですが、
準々決勝などは空席が目だったことから
日本で開催せずに、他の国で持ち回りで開催する案もあるとか・・・
毎年、世界ナンバーワンのプレーが間近で見られることは、
日本の貴重な財産なので、できれば、他のところに移らないでほしいです。

結果は、スペインのバロセロナの快勝でした。
雨なのに、雨をほとんど感じさせない
やはりテクニックの基本がしっかりしていますね。

その後、チャンネルを変えると、
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王」
がやっていました。

こりん星の千葉支部から、いちごの馬車にのってきた
ゆうこりんこと小倉優子さんと石坂浩二さんがでていて

石坂浩二さんがちょうど、どんぐりを食べて育った
「イベリコ豚」を食べていました。
(一応、スペインつながりかな?)
石坂浩二さんといえば、以前、「世界ウルルン滞在記」で、
スペインのイベリコ豚の飼育農家に滞在したこともあります。
あれから日本でも、一気にイベリコ豚がでまわるようになったような気が・・・

どんぐりの木から、長い棒でどんぐりを叩きおとすと
その音を聞きつけて、豚が集まってきてどんぐりをモグモグ食べていたそうです。
イベリコ豚は普通のブタより足が長かったそうです。

結果は小倉優子さんが、ユッケで参りましたりんこでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 02 : 45 | TVでどんぐり | コメント(2) | page top↑
どんぐりの車
2006 / 12 / 13 ( Wed )
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPのどんぐりで遊ぶのページに、
どんぐりの工作、「どんぐりの車」を掲載しました。
asobu_kuruma3.jpg
どんぐりを工作して作った人形も乗せてみました。
いちおう、コロコロところがります。
もっと工夫をしてみると、かっこいい車が作れるかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
どんぐりころころ
2006 / 12 / 12 ( Tue )
ちいさな森のどんぐり屋さんのHP
どんぐりの歌のページを追加しました。

どんぐりころころ
作詞:青木存義 / 作曲:梁田貞

どんぐりころころどんぶりこ
おいけにはまってさあたいへん
どじょうがでてきてこんにちは
ぼっちゃんいっしょにあそびましょ

どんぐりころころよろこんで
しばらくいっしょにあそんだが
やっぱりおやまがこいしいと
ないてはどじょうをこまらせた

懐かしの童謡全集

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 24 : 02 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
虫えい(虫こぶ)
2006 / 12 / 11 ( Mon )
去年だけでも、どんぐりの木でたくさんの虫えい(虫こぶ)を見ました。
写真も撮ったので図書館で調べてみようと思いましたが・・・挫折しました。

どんぐりの木のブナ科の植物にできる虫えい(虫こぶ)だけでも、たくさんあるんですね、
図書館から借りてこられない本だったので、
今度、時間があるときに虫えい(虫こぶ)の特徴を覚えていって調べてみたいと思います。
日本原色虫えい図鑑虫こぶハンドブック
日本原色虫えい図鑑虫こぶハンドブック

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 16 : 07 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
コルクキャップ(コルクの帽子)
2006 / 12 / 10 ( Sun )
イタリア製コルクキャップです。
イタリアなどに生えているどんぐりの木のコルクガシの樹皮からとれる、
よく、ワインの栓などに使われている、コルクで作った帽子だそうです。
どんな感触がするのか、一度、かぶって感触を味わってみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 56 : 51 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
文学の中のどんぐり
2006 / 12 / 09 ( Sat )
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPのどんぐりの情報に、
文学の中のどんぐりのページを追加しました。

どんぐりの 寝ん寝んころり ころりかな(一茶)
個人的にとても気に入っています♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 48 : 46 | どんぐりの本 | コメント(2) | page top↑
どんぐりのネックレス、ストラップ
2006 / 12 / 08 ( Fri )
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPのどんぐりで遊ぶのページに、
asobu_nextukuresu2.jpg
どんぐりのネックレス、ストラップを追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 34 : 09 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
聖書の中のどんぐりの木
2006 / 12 / 07 ( Thu )
どんぐりの木はいろいろな国の神話の中にも出てきます。
世界でいちばん読まれている本の聖書の中にもどんぐりの木がなんどかでてきます。

聖書の中に出てくる植物について書かれている本が何冊か出版されていまています。

『新聖書植物図鑑』著者:廣部千恵子/横山匡
聖書の中にでてくるいろいろな種類の植物をカラー写真付きで紹介しています。

聖書の中ででてくるどんぐりの木については、
セイチガシ(Quercus calliprinos)や、タボルガシなどが考えられるそうで、
ヘブロンの町はずれのギリシャ正教の教会の庭には、今でも
「アブラハムの樫の木」と呼ばれるセイチガシの大木があるそうです。

日本にもイスラエルの自生種から栽培されたセイチガシ(Quercus calliprinos)が
九州の福岡市にある西南学院大学聖書植物園に植えられているそうです。

写真を見ると、セイチガシの葉は、クリスマスリースなどの
クリスマスの飾りに使われるセイヨウヒイラギの葉に少し似ているようです。
一度、見に行きたいのですが遠すぎるのでなかなかいけそうもありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
いろいろどんぐり
2006 / 12 / 06 ( Wed )
去年のクリスマスの時期に販売されていた。
メイトーのどんぐりの形をした一口アイス「いろいろどんぐり」
を探してみたのですが、今年は販売していないみたいです。残念!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりのキャララクター
2006 / 12 / 05 ( Tue )
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、
動くどんぐり?のページと、
ドングリカノコガイ
どんぐりのキャラクターのページを追加しました。
どんぐりちゃん

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 40 : 42 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
積水ハウスのCM
2006 / 12 / 04 ( Mon )
今、流されているセキスイハウスのCMに
どんぐりの木のコナラの木がでてきます。
積水ハウスのすすめる「5本の樹計画」のCMです。
積水ハウスのHPのCMギャラリーで見ることもできます。)

<コナラの木を庭に植えた、父と息子の会話>
 父 「夏休みにおじいちゃんとカブトムシ捕まえたろ」
 息子「うん!」
 父 「あの木とおなじなんだよ、これ」
 息子「カブトムシくるの!?」

 父 「カブトムシくるかな?」
 息子「大人って夢がないなぁ」
 父 「でも、どんぐりはなるぞ!」

今でも、どんぐりの木などの木の落葉はゴミではなくて、
私達の口に入る農作物の栄養になる堆肥の元として、
大切に農家の人たちよって集められて利用されています。

最近では、都会の公園でも、植えられている木々の落とした落葉を集めて、
堆肥場に溜めておき、堆肥を作りをしているところが少しずつ増えています。
(少し大きめの公園が多いですが)
そんな堆肥場が町の中に増えてくると、町中の家の庭に植えられたコナラの木にも
カブトムシが来るようになるかもしれませんね。

「3本は鳥のために2本は蝶のために」?というテロップがCMの途中にでてきます。
ガーデニングブームのためか、いろいろと庭に植える木にもこだわる人が多く、
鳥や蝶の好む木を植える人も増えてきています。

蝶の幼虫のエサになる食草を植えたり、蝶の幼虫のいも虫が苦手な人は、
蝶が好む花を咲かせる木を植えて蝶を庭に呼びます。
植える木によって、庭にやってくる蝶の種類も変わってきます。
花と蝶を楽しむバタフライガーデン入門
花と蝶を楽しむバタフライガーデン入門
庭に鳥を呼ぶ本
庭に鳥を呼ぶ本

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 33 : 58 | TVでどんぐり | コメント(0) | page top↑
ウバメガシのどんぐり
2006 / 12 / 03 ( Sun )
街路樹として植えてあるウバメガシの木の下の隅っこに
donguri061203_1
どんぐりがいくつかついているのを見つけました。
こんもりとした綺麗な形に剪定されることの多いウバメガシの街路樹は
どんぐりが2年かかって実るということもあり、
あまりどんぐりをつけることがないので、すこし嬉しかったです。

部屋の整理をしていると、数週間前に拾ってきたウバメガシのどんぐりが
donguri061203_2
いくつか根をだしていました。
霧吹きで少ししめらせておいて、後で植えてみたいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 00 : 25 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ヨーロッパナラのどんぐり
2006 / 12 / 02 ( Sat )
ヨーロッパナラのどんぐりを今年の秋に3個拾ってきました。
donguri061202
2個は元気にもう根をだしましたので植えてみようと思います。
ひとつは拾ったときにすでに殻がわれていて、
根になる部分が少し茶色くなっていたので(腐っている?)恐らくだめでしょう。
でも、今まで育てたどんぐりで、根の先が茶色くなっていても
大きく育ったものも少ないながらあったので、
しばらく、捨てずに様子を見たいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 28 : 25 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
どんぐりの形の貯金箱
2006 / 12 / 01 ( Fri )
フルーツコインバンクのどんぐりです。
普通の貯金箱と違って、殻斗(帽子)の部分が外れる
小物入れみたいな作りになっているそうです。

普通のどんぐり、銀のどんぐり、金のどんぐりの貯金箱
斧じゃないですよ♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 49 : 07 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |