櫟(くぬぎ)地蔵
2007 / 04 / 30 ( Mon )
宮崎県の諸塚村のHPで、櫟(くぬぎ)地蔵というのを見つけました。

シイタケ栽培のさかんな、諸塚村の村の木の櫟(くぬぎ)、
樹齢百年を超える櫟(くぬぎ)を素材として最近作られた地蔵で、
森の恵みへの感謝の気持ちと、「苦を抜く木」である「くぬぎ地蔵」を祀ることで、
人の心の苦を抜き、やすらぎと癒しの世界へといざなう願いを込めて建立され、
諸塚村のしいたけの館21の対岸「ほたる橋エコパーク」に鎮座しているそうです。
櫟(くぬぎ)地蔵グッズなども販売されているようです。

「くぬぎ」の「苦を抜く」という語呂合わせははじめて聞きました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
ドングリバチ
2007 / 04 / 29 ( Sun )
スズメバチのことを方言でどんぐり蜂(ドングリバチ)と呼ぶところが、
和歌山、大阪、兵庫、広島、香川、福岡、大分などにあるそうです。

虫と遊ぶという本には、ドングリバチのドングリは団栗(どんぐり)ではなく、
徳利蜂(トックリバチ)からドングリバチに変化したものではなかろうか
と書いてあります。

私としては、スズメバチがどんぐりの木のクヌギやコナラの樹液を,
子供が大好きなカブトムシやクワガタムシといっしょによく吸っていることから?
とか、巣の形がどんぐりに似ているから?
などの理由のほうが嬉しいのですが、はたしてどうなのでしょう?

参考文献:虫と遊ぶ 虫の方言誌 大修館書店 斎藤慎一郎

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 13 : 47 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
佐世保独楽
2007 / 04 / 28 ( Sat )
佐世保独楽(コマ)は、長崎県佐世保市の郷土玩具の独楽で、
土産物や縁起物、装飾品としても使われています。
形はラッキョウやドングリに似ていて、
独楽の先端に、剣(けん)と呼ばれる鋭い鉄製の金具が打ち込まれています。

喧嘩独楽と呼ばれるようにぶつけ合って遊ぶので、硬すぎる木だとすぐ割れてしまうし、
やわらかい木だとぶつけても跳ね飛ばすことが出来ないことから、
ちょうどよい硬さのどんぐりの木のマテバシイの木を使って独楽(コマ)を作るそうです。
佐世保独楽公式ホームページ
佐世保独楽(コマ)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 06 : 10 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
ドングリポットとドングリボウルとドングリ貯金箱
2007 / 04 / 27 ( Fri )
どんぐりの木のミズナラの木で作られたどんぐり形の
ドングリポットとドングリボウルです。

ドングリポットとドングリボウルとドングリ貯金箱

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 21 : 10 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
どんぐりの木
2007 / 04 / 26 ( Thu )
以前、公園の切られてしまったウバメガシの木を日記で紹介しました。
donguri070426_1
そのウバメガシの切り株の近くを通ったので見てみると、
切り株から出ていた枝や切り株から、新しい芽がいくつか出ていました。
donguri070426_2
どんぐりの木は切られても根が元気なら、
他のところから新しい芽がでてくることが多いです。
切り株などからも新しい枝や芽がでて、
それが大きく育って萌芽更新をすることが多い木です。

ウバメガシ、シラカシ、アラカシなどはそんな性質から、
枝打ちして形を整える、生垣などに利用されることが多くときどき見かけます。
関東ではシラカシ、関西ではアラカシが生垣に利用されることが多いそうで、
生垣用に仕立てられたアラカシを棒ガシとも呼びます。

こちらも以前、剪定された様子を日記で紹介したピンオークの木です。
donguri070426_3
残された芽から葉がでていますが、少し寂しい感じです。
今年のどんぐりはとても少なそうです。
donguri070426_4
新しいところからも芽をだそうと頑張っているのか、
幹の低いところからも枝をだして新しい葉をつけていました。
23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
黒木の鳥居
2007 / 04 / 25 ( Wed )
どんぐりの木のクヌギの木で作られた、有名な鳥居があります。

えんむすびの神様、子宝安産の神様として人気で、
「源氏物語」の「賢木」の巻の舞台にもなっている、
京都の野宮神社にある、黒木の鳥居(黒木鳥居)です。

野宮神社では従来より鳥居の用材に、
どんぐりの木のクヌギを木の皮を剥かないままで使用してます。

以前は、三年毎に立替をしていたのが、クヌギの木が入手困難になり、
一時、コンクリートの鳥居におきかえられていたようですが、
高松市の会社が徳島県の剣山の山麓から切り出したクヌギの木を
防腐加工をして野宮神社に奉納したため、
黒木の鳥居がまた見られるようになったそうです。

黒木鳥居とは木の樹皮のついたままの鳥居のことで、
鳥居の形式としては極めて原始的なものだそうです。
野宮神社の場合、なぜクヌギの木を使うことになっているのか興味あります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 04 : 01 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
モンベル(mont-bell)のどんぐりTシャツ
2007 / 04 / 24 ( Tue )
アウトドアメーカーのモンベル(mont-bell)どんぐりのイラストのTシャツです。

日本のどんぐりがいっぱい描かれています。 欲しいかも♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 31 : 56 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
ヨーロッパナラ
2007 / 04 / 23 ( Mon )
今年植えた、ヨーロッパナラのどんぐりが芽を出したことは日記に出しましたが、
その後、芽の成長が止まってしまい、根ぐされでもして枯れてしまったのかな?
と思っていたのですが、
donguri070423_1
無事、新しい芽を古い芽の脇から出して、小さな葉を広げはじめました。
ヨーロッパナラの葉は日本の虫も大好きみたいで、
日本のコナラやクヌギなどと同じようによく毛虫などがつきます。
もうすこし、大きくなるまで家の中で育ててから外に出そうと思います。

外の鉢植えのヨーロッパナラの木の芽も膨らんで開きかけています。
でも膨らんだ芽の上に黒い影が・・・
donguri070423_2
まっくろくろすけみたいに黒くて毛むくじゃらな、小さな毛虫でした。
ご馳走の柔らかい新芽が開くのをまっているのかな?
かわいそうですが、退治しました。が・・・
(今朝も何匹か新芽の上や、開きかけた新芽の中に入っていました。)

今年は、すでにこの黒い毛虫(大発生)としゃくとりをする緑色の毛虫が、
どんぐりの木の葉を食べているのを見ました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 07 : 57 | どんぐりを育てる | コメント(2) | page top↑
ウバメガシとアラカシの花
2007 / 04 / 22 ( Sun )
こんもりしたおなじみの形の街路樹のウバメガシが
茶色っぽい新芽を出しています。
donguri070422_1
少ないですが、花をつけているものもありました。
donguri070422_2
雄花が枝からいっぱい垂れ下がって咲いています。
donguri070422_3
ウバメガシの雄花です、まだ開ききっていません。
donguri070422_4
ウバメガシの開いた雄花です。
donguri070422_5
新しい枝先に雌花がついていました。
この枝が剪定されなければ、来年の秋に大きくなってどんぐりになります。
donguri070422_6
公園のアラカシの木も花を咲かせていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

13 : 44 : 07 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ピンオークとレッドオークの苗木
2007 / 04 / 21 ( Sat )
donguri070421_1
donguri070421_2
ピンオーク(アメリカガシワ)、レッドオーク(アカガシワ、アカナラ)の苗木を、
楽天市場のオークションに出品しました。
両方とも新しい葉が開きはじめています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 00 : 23 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
クヌギとカシワの芽吹き
2007 / 04 / 20 ( Fri )
先月までは、まだ枯葉をたくさんつけていた公園のクヌギの木(日記)が、
donguri070314
先月の様子
donguri070420_1
先週末に、見てみると枯葉をほとんど落としていました。
donguri070420_2
近づいて、芽を見てみると、芽が開きかけていました。

スーパーの売り場や和菓子屋では、もう柏餅をみかけるようになりましたが、

公園のカシワの木はまだ芽吹いていませんでした。
スーパーなどで売っている柏餅のカシワの葉は、
中国から輸入されたものがほとんどだそうです。

我が家の鉢植えのどんぐりの木のほうが、少し季節が早いようで、
クヌギやカシワの葉はもう小さな葉を大きく広げようとしています。
donguri070420_3
去年も紹介した変わり葉のカシワの芽も開きかけています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 53 : 58 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
ヤンバルテナガコガネ
2007 / 04 / 19 ( Thu )
ヤンバルテナガコガネは日本最大の甲虫のひとつで、
どんぐりの木のスダジイ(オキナワジイ、地元ではイタジイと呼ばれます)や、
オキナワウラジロガシの老木の樹洞に腐植土が堆積したものを幼虫の住みかと餌にします。
(ノグチゲラやケナガネズミなどの巣穴の後などを利用することもあるそうです)
国指定天然記念物に指定されており、研究目的などを除いて捕獲は禁止です。
先日、オープンした国立科学博物館の日本館でも、
新たに展示用の標本は入手できなくて、バーチャル映像を作成、展示しているそうです。

最近は、林道建設などの開発による、生活環境の破壊や、
密漁による捕獲と、樹洞の破壊により生息数がかなり減っているそうです。
昆虫類は一般的には繁殖力が強く、生息や繁殖の環境が保存されていれば、
普通の採集では数が減ることはあまりありませんが。
ヤンバルテナガコガネは産む卵の数も少なくて、繁殖力が弱く、
生息や繁殖の環境もかなり限定されているのでなかなか保護は難しいようです。
灯火にとんできた生体などを保護して、繁殖もこころみられているそうです。

同じ、沖縄本島の北部のヤンバルの森に棲む、ヤンバルクイナ保護のため
マングースの侵入(北上)を防ぐ柵が作られているそうですが、
それがヤンバルテナガコガネの保護にも少しでも役立つといいです。
雑食のマングースにとっては、動きの遅いヤンバルテナガコガネは、
とてもおいしい餌になりそうですから。

でも、実際はヤンバルクイナやヤンバルテナガコガネなどのように、
とても目立ち、研究している研究者もいる生物はいいほうで、
ひと知れず絶滅していく生物のほうがはるかに多いそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 06 : 29 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
外国のどんぐりの切手
2007 / 04 / 18 ( Wed )
日本には、どんぐりやどんぐりの木がメインの図案の切手がなく、
(あっても、ブナや栗の木です。日本のどんぐりの切手のページ
リスがどんぐりを食べている図案の切手があるぐらいで残念なのですが、

外国の切手にはどんぐりの木や葉、どんぐりが図案のものが多くあるので、
見ていて楽しいです。
z_wstamp1_2.jpg
White Oak(ホワイトオーク)の切手:アメリカ 1978年
ホワイトオークの木と葉とどんぐりが描かれています。

z_wstamp2.jpg
Quercus mestensis(左)、Quercus thracica(右)の切手:ブルガリア1992年
Quercus mestensis、Quercus thracicaのどんぐりの木と葉、どんぐりが描かれています。

他にもたくさんあるので、入手したらHPに随時載せていこうと思っています。
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、世界のどんぐりの切手のページを追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 56 : 24 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
国立科学博物館日本館(旧新館)
2007 / 04 / 17 ( Tue )
国立科学博物館の日本館(旧新館)が今日オープンしたそうです。
ここ数年、改修工事のため一般の人は入ることができなかったのですが、
建物の名称を“本館”は「日本館」(“新館”は「地球館」)と改めて、
オープンしたそうです。

日本館(旧新館)では、、「日本列島の自然と私たち」をテーマとして、
日本の物がたくさん展示されているそうで、忠犬ハチ公や南極観測犬ジロ、
フタバスズキリュウ、アンモナイトや鉱物のコレクション、動植物標本などが
展示されているそうです。(どんぐりも展示されているかな?)

かはくミュージアムショップでも
国立科学博物館カプセルミュージアム(フィギュア)の販売も始まったそうです。
フタバスズキリュウ(復元骨格)、フタバスズキリュウ(生体復元)、
異常巻きアンモナイト・ニッポニテス、ヤンバルテナガコガネ、
トキ、秋田犬ハチ、縄文人と縄文犬、トロートン社製赤道儀天体望遠鏡 、
国立科学博物館日本館、の全9種類で、定価は各300円だそうです。

私は、今は「日本オオカミ」がもしでたなら欲しいです。
はやく日本館を見に行ってみたいです♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
アラカシの街路樹
2007 / 04 / 16 ( Mon )
donguri070416
アラカシの街路樹も茶色っぽい新芽をいっせいに出していました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 08 : 21 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
どんぐりのマンホール
2007 / 04 / 15 ( Sun )
どんぐりの木が市町村の木になっている地方自治体は、日本全国にたくさんあります。
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPの方に少しだけのせていますが、
最近、市町村合併などがあり消えてしまったり変更されたものも多く、
まだ調べている途中のままです。

マンホールの図案には地方独自のものが多く、幾何学的な模様のほか、
市町村の花や木、名勝、名産品などを図案化したものが多くあります。
そのため、いろいろな地方のマンホールを紹介しているホームページなどもあり、
見てみると、どんぐりの木が市町村の木になっている市町村の中には、
マンホールの図案に、どんぐりの木やどんぐりが描かれているものがあります。

私はまだ、ひとつもどんぐりマンホールの実物を見たことがないので、
そんなマンホールが市町村合併でいくつか消えてしまわないかすこし心配です。

北は北海道から、南は九州(沖縄かも?)まで、どんぐりマンホールはありますが、
東京の近くのものでは、埼玉県川越市のカシの葉とどんぐりなどが描かれたもがあります。
川越市を通ることがあったら車を止めて見てみたいと思います。

マンホールに描かれているどんぐりは枝についた小さめなものが多いのですが、
オススメは、北九州市のマンホールで、
市の木のイチイガシの大きなどんぐりがたくさん描かれています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 43 : 56 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
どんぐりチェア
2007 / 04 / 14 ( Sat )
どんぐりの形のかわいいイスです。
国産の木だけを使い、天然の漆または自然健康塗料メーカーとして
世界的に定評のあるリボス社のオイルで塗装しているそうです。

座るところがどんぐりの形をしていて、
背もたれにどんぐりの木の葉が掘り込まれています。

どんぐりチェア大、小
【お子さまにもインテリアにも】 どんぐりチェア(大)(胡桃/オイル)【お子さまにもインテリアにも】 どんぐりチェア(小)(栓/漆)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 53 : 46 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐり山のたぬきさん
2007 / 04 / 13 ( Fri )
どんぐり山のたぬきさん

どんぐりやまの たぬきさん
おっぱいのんで ねんねして
だっこしておんぶして またあした

「げんこつ山のたぬきさん」の「どんぐり山」バージョンです。

「小学生のための歌とあそびの広場1」
(世界各国から集めた70の「手遊び」・「リズム遊び」編)
 後藤田純生著 音楽之友社によると、

「げんこつ山のたぬきさん」は、昔は「とんがり山」や「どんぐり山」など
さまざまな歌詞、遊び方のバリエーションがあったそうです。
昭和46年にNHKの「おかあさんといっしょ」が「げんこつ山のたぬきさん」を
放送して以来、「げんこつ山のたぬきさん」の形のものが全国に広まったそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 18 : 06 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
文字の書ける葉
2007 / 04 / 12 ( Thu )
文字の書ける葉として有名なのが郵政公社が「郵便局の木」に指定している
タラヨウ(郵便の木)で、葉を傷つけたときに現れる死環により
先のとがったもので字を書くと、書いた字の跡がくっきりとのこります。
定形外なので葉書より多少送料はかかりますが、
タラヨウの葉に切手を貼って出すこともできるみたいです。

ということ?で、
どんぐりの木の葉のなかに文字が書けるものがないか考えて試してみました。
ウラジロガシ、オキナワウラジロガシなどの葉の裏には
ロウ状の物質がついているので熱いものを使って字が書けるのでは?
と考えて実験してみました。

近所には、ウラジロガシの木がないので、シラカシの木の葉で代用しました。
シラカシの葉の裏にもウラジロガシほどではありませんが
ロウ状の物質がついていて、ライターなどであぶるととけるのがわかります。

シラカシの葉の裏に半田ゴテで「どんぐり」の文字を書いてみました。
donguri070412
「どんぐり」と読めますか?
書けた♪書けた♪と喜んでいたのですが、裏(葉の表)を見ると
半田ゴテで文字を書いた部分の裏が熱で白く変色していました。
半田ゴテでは、熱すぎたみたいです。
これで書けるといってしまったら、なんの葉でも書けることになってしまいそうですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 16 : 41 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
どんぐりパン入りキッチンソープ
2007 / 04 / 11 ( Wed )
かわいいどんぐりパンに入ったキッチンソープです。
石鹸を使い終わった後に、どんぐりパンをいろいろと使えそうですね♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 00 : 52 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
ブナの芽吹き
2007 / 04 / 10 ( Tue )
鉢植えのブナが芽吹きました。
donguri070410
これは数日前の写真で今はもう葉が広っています。

クヌギ、アベマキ、コナラ、ミズナラ、カシワ、ヨーロッパナラ、レッドオーク、ピンオーク
などのどんぐりの苗木ももう芽吹いて、小さな葉を広げているものもあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 49 : 31 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
コナラ、クヌギの木の花
2007 / 04 / 09 ( Mon )
コナラの花が枝から垂れ下がっていっぱいついていました。
垂れ下がっているのは、花粉を飛ばす雄花です。
donguri070409_1
雄花がたくさん垂れ下がっていました。
donguri070409_2
花粉を吸いすぎると、ブナ科の花粉症になっちゃうかも?
donguri070409_3
木の下に落ちていた雄花を拾ってきました。
(次の日に見たら、黄色い花粉をたくさん落としていました)
donguri070409_4
あまり目立たない雌花です。
受粉してどんぐりになる雌花は、新しく伸びた枝の先についています。
どんぐりになるちいさなまるっこいのに、
どんぐりの頭の先(柱頭)になるでっぱりがついています。
donguri070409_5
クヌギの木も花を咲かせていました。
手前に見えているのは、ついたままひからびてしまったどんぐりです。
donguri070409_6
クヌギの木の下にはこんなものがたくさん落ちていました。
虫こぶ(虫えい)だと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 27 : 21 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
リボーン
2007 / 04 / 08 ( Sun )
昨日の朝、テレビをつけて見たら、どんぐり?みたいな形のものが目に入ってきました。

胸についているものです。

さっそく、調べてみるとアニメ「家庭教師ヒットマンリボーン(REBORN)
のリボーンの持っているおしゃぶりでした。
どんぐり形のおしゃぶりってないかな?と探してみましたが、
あまり似ているものはありませんでした。

こんなものもありました、高級?おしゃぶり型のケース(ピルケースかな?)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

13 : 30 : 34 | TVでどんぐり | コメント(2) | page top↑
ととり冷麺(どんぐり冷麺)
2007 / 04 / 07 ( Sat )
コナラやクヌギの木が芽吹いて、花も咲き始めています。

今日は、韓国広場で買ってきたととり冷麺(どんぐり冷麺)を食べてみました。
donguri070407
コンニャクの麺のような食感でした。夏にいいかも?

ととり冷麺(どんぐり冷麺)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 49 : 05 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
モンゴリナラ
2007 / 04 / 06 ( Fri )
モンゴリナラの苗木が葉っぱを元気に広げています。
donguri070406
このモンゴリナラのどんぐりは拾ったときに少しだけ根をだしいて、
どんぐりの中には、蛾の幼虫がたくさん入っていました。
そのため、固い殻を割ってどんぐりの中身を取り出して、
ピンセットや爪楊枝をつかって蛾の幼虫を
大きなものから小さなものまで十匹程取り出し、
幼虫の糞などでどんぐりが変色した部分を削り取る大手術をして
植えたものなのでとても思い入れがあります。

モンゴリナラのどんぐりを拾いに行ったとき、
時期が遅かったので綺麗などんぐりはほとんどなく、
ほとんどのどんぐりが虫が入っていたり、痛んでいたりしたみたいで、
数個植えた中で無事に育ったのはこの一本だけでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 41 : 44 | どんぐりを育てる | コメント(2) | page top↑
どんぐり頭
2007 / 04 / 05 ( Thu )
ときどき通る道で、おおきなドングリ頭を見つけました。
角川大映撮影所の壁に描かれている大きなどんぐりです。
donguri070405
どんぐり頭の妖怪「油すまし」です。
「油すまし」は、「ゲゲゲの鬼太郎」や大映映画の「妖怪大戦争」にもでてくる、
わりとメジャーな妖怪です。
「ゲゲゲの鬼太郎」の新しく始まったアニメや、
もうすく封切られる実写版映画には出てくるでしょうか?
となりには妖怪「傘化け」の絵もあり、
他のところには「ガメラ」の絵や「大魔神」の像も立っています。

近くに日活撮影所もありますが、
どちらも一般の人は中に入れないみたいです(残念!)

ちなみに、「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者の水木しげる先生は
この撮影所のある調布市に住んでいらっしゃるそうで、
調布の深大寺の入口に鬼太郎茶屋というのもあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 09 : 02 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
どんぐり鈴りん
2007 / 04 / 04 ( Wed )
どんぐり鈴りん、どんぐり形の鈴のストラップです♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 52 : 33 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりころころ
2007 / 04 / 03 ( Tue )
以前の日記で紹介した、北海道の六花亭というお菓子屋さん
の中札内美術村の売店でのみで売っているという、
どんぐりの形のチョコレート菓子の「どんぐりころころ」が、
4月1日から他のお店でも発売されているようです。
六花亭のホームページのオンラインショップで購入することも
できるようになっていました。

どんぐりころころ」の説明(六花亭のHPから)
ふっくら太ったどんぐりをかたどったひと口サイズの最中に、
自社製のコーヒーチョコレートを入れました。

6個入り?で300円(税込)だそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 50 : 28 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
コナラの芽吹き
2007 / 04 / 02 ( Mon )
公園のコナラの木の新芽がいっせいに開いていました♪
まだ葉が小さいので緑のお花のようです。
donguri070402
コナラの新芽から開きかけの葉は少し白っぽく見え、
夏や秋に緑の濃い古い葉の上で開くときには、
いっけん花が咲いている?ように見えるときがあります。

もうすこしすると花芽も開き始めて、ほんとうの花が開きます。
楢や樫などのどんぐりの木の花は地味なので
花が咲いているのに気づく人は少ないようです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 23 : 11 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
桐の花芽
2007 / 04 / 01 ( Sun )
すこし前に公園の木の下にどんぐり?が落ちていました。
どんぐりにしては、色が薄くて柔らかくてふぁふぁです。
donguri070401
これは咲く前に落ちてしまった桐の木の花芽です。
桐タンスなどに使われることでよくしられている桐の木です。
桐の花は紫色の花が集まってつくのでとても目立ちます。

府中の森公園の中にある府中市美術館の喫茶室から見られるところに
植えられている桐の木の下に花芽が数個落ちていました。
府中の森公園には他にも数本、桐の木が植えられていて、
もうすこしすると紫色のお花が楽しめると思います。

府中の森公園には、スダジイの大きな木が多く、
クヌギ、コナラ、シラカシなども多く植えられていて、
どんぐりの看板も立てられています。
美術館の他にも、府中の森芸術劇場などの施設もあり楽しめます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 21 : 41 | どんぐりに似た実 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |