金の花が咲く山
2008 / 01 / 31 ( Thu )
スギの花粉が飛び始めたみたいですね。
マスクなしでは外出できなくなる日が続きそうです。
どんぐりの木のブナ科のコナラ属の花も、
スギと同じ風媒花(風で花粉を飛ばして受粉)で花粉を大量に広範囲に飛ばします。

そのため、今では少ないそうですがブナ科の花粉症の人もいます。
最近、どんぐりの木がたくさん植えられているみたいですが、
将来、その木が大きく育って花を咲かせて花粉を飛ばすようになると、
ブナ科の花粉症の人が増えて、
どんぐりの木が嫌われものにならないかすこし心配です。

ブナ科のコナラ属の花は風媒花で派手でなく垂れ下がっているので
花が咲いていてもあまり気づかれないことも多いのですが、
ブナ科の木でも、クリ属、シイ属、マテバシイ属の木の花は
虫媒花で垂れ下がらずに、上向きについていています。
そのため、花が咲いたクリ畑のクリの木などを遠くから見ると、
緑色の樹冠の上に薄い黄色い帽子をかぶっているように見えます。

中部地方ではわりと知られている岐阜県の「金華山」は、
(今日、放送されたTV番組「秘密のケンミンSHOW」の中にもでてきました)
春、山がスダジイの花の色で金色に見えることから、
金華山」と名前が付けられたともいわれてています。

金華山の岐阜市にあり、ふもとには岐阜市歴史博物館
名和昆虫博物館などもあります。
ふもとからロープウェーで岐阜城のある山頂へ行くことができ、
金華山リス村などもあり楽しめます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 03 : 53 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
マテバシイのどんぐりクッキー
2008 / 01 / 30 ( Wed )
東京都の多摩市でマテバシイのどんぐりの粉を使った
どんぐり形のクッキーを販売しているお店があります。

東京都多摩市落合にある「菓子工房ロコ」さんです。
テレビでもなんどか紹介されているみたいですね。
お店は、多摩センター駅南側の多摩中央公園のそばみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
オキナワウラジロガシ
2008 / 01 / 29 ( Tue )
今年の冬は、いくつかのオキナワウラジロガシの苗木を外に出したままです。
寒さに耐えられず、枯れてしまうかもしれませんが
そのままにして様子を観察しています。
小さなポットに植えてあるので、ポットの土も凍ってしまうかなり厳しい条件です。

まだ茶色で緑色に変わっていない新しい葉は、氷点下の日が続いた後、
donguri080129_1
凍ってしまったのか、枯れてしまいました。(ピンボケですが手前の黒いの)
donguri080129_2
新しい葉でもある程度緑色に変化した葉は、まだ大丈夫みたいです。

凍った土の中の、根はどうでしょう。
根が凍って死んでいなければよいのですが・・・
耐え切れなければ徐々に全体が枯れていくと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
都の西北
2008 / 01 / 28 ( Mon )
オーク(Oak:どんぐりの木)は、欧米では力強さの象徴ともされています。
オークに関する歌が、軍隊の歌に採用されていられている国もあります。

早稲田大学の校歌「都の西北」は誰でも一度は聞いたことがあると思います。
私は、なにか力強さを感じさせる歌だと思っていました。
早稲田ウィークリーのHPのNews & Topics の記事で見たのですが、
早稲田大学の校歌「都の西北」は、Yale大学で昔歌われていた、
「Old Yale」という歌を下敷きにして作曲されたようです。

最近、その「Old Yale」は、1837年にイギリスで流行していた
オークの木に関する曲「The Brave Old Oak」からの借用であることがわかり、
さらに古くは、「Hearts of Oak」という曲想の似ている曲もみつかったそうです。

「都の西北」の曲の力強さは、オークの木の力強さが元になっていたのですね♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
Blythe/プチブライス スクイグリースクアレル
2008 / 01 / 27 ( Sun )
Blytheの人気の小さなプチブライスです。
ふさふさのしっぽのついたリスの着ぐるみを着ていて、
ワンピースにはリスの大好きなドングリがプリントされています。

【予約】Blythe/プチブライス スクイグリースクアレル【2008年2月22日発売】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
図鑑の中の外国のどんぐりの木1
2008 / 01 / 26 ( Sat )
日本では、外国産のどんぐりの木は公園や植物園へ行っても、
ピンオークやレッドオークなど数種類しか植えられていないので、
ほとんどの外国産のどんぐりの木は、図鑑でしか見ることできません。

外国で出版されている本には、
数多くのどんぐりの木が紹介されているものがいろいろありますが、
日本の本屋さんや、図書館などで手軽にすぐに見られる本の中で、
外国のどんぐりの木が写真付きでいちばん多くの種類のせられている図鑑は、

地球自然ハンドブック 完璧版「木の写真図鑑
TREES オールカラー世界の高木500 日本ヴォーグ社
 だと思います。

この図鑑では、今ではブナ科と分けられていることが多い、
ナンキョクブナ科もブナ科の中に入れられています。
ブナ科では、クリ属:3種、トゲガシ属:1種、ブナ属:3種
マテバシイ属:2種(*1種)、コナラ属:28種(*4種)
*:カッコ()内は、日本自生種の数
と、とても多くの外国のどんぐりの木が写真付きで掲載されています。

世界にはいろいろな葉の形のどんぐりの木があって面白いです。
どんぐりの写真も載せられているものが多く、、
Quercus alnifoliaの細長い形のどんぐりなど、面白いです。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、
世界のどんぐりの木の本のページを作りました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
五訂増補食品成分表(2008)
2008 / 01 / 25 ( Fri )
日本で食べられているいろいろな食品の標準成分表が載っている本です。
さすがに、どんぐりの成分は載っていませんが、
椎の実(シイの実)の成分は載っていました♪

五訂増補食品成分表(2008)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
切手「北の動物たち」
2008 / 01 / 24 ( Thu )
2006年に発行された切手「北の動物たち」は、北海道に生息する、
「キタキツネ」「エゾヒグマ」「エゾリス」「エゾフクロウ」
の4種類の動物が図案になっている50円切手です。
エゾリスがどんぐりを両手に持っているかわいい姿が切手になっています。

ふるさと北海道版「北の動物たち」50円4種横連刷

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
冷凍どんぐりないかな?
2008 / 01 / 23 ( Wed )
今年は、東京でも雪が積もりました。
でも、昼には雨に変わって夜にはほとんどの雪は消えてしまっていました。
寒いですが、まだ家では暖房器具を使わないですごせています。

東京では、今、奇跡のマンモス「リューバ」展が、
丸ビル1階「マルキューブ」で開かれていて、
冷凍子マンモスの「リューバ」が展示されています。
東京の科学技術館でも、「リューバ」の関連展示が行われているそうです。

シベリアの永久凍土の中に冷凍されている動物の話はよくききますが、
怖い細菌はいやだけど、植物の種などは冷凍されていないのかな?
数万年前の冷凍どんぐりが埋まっていたらいいのにな♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
DIPTYQUE CANDLE
2008 / 01 / 22 ( Tue )
フランスのパリの老舗DIPTYQUE(ディプティック)のフレグランスキャンドルに、
どんぐりの木の香りのものがあります。

どんな香りがするのか試してみたい気もしますが、
アロマキャンドルの王様?といわれているだけあって値段がお高いのです。
セレブといわれる人達にも愛用されているようです。

DIPTYQUE CANDLE 「CHENE」
CHENEはフランス語でどんぐりの木(オーク)のことです。

DIPTYQUECANDLECHENE(オーク)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりみたいなソース入れ
2008 / 01 / 21 ( Mon )
イラストレーターカトウシンジさんのお弁当シリーズの、
どんぐりみたいな形をしたかわいい、ソース入れです。
お弁当にこんなのが入っていたら楽しいですね♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
コルクについて
2008 / 01 / 20 ( Sun )
ここでも紹介したことのある、スペースシャトル「ディスカバリー」で
野口さんと2005年に宇宙を旅した「宇宙どんぐり」は、
残念ながら芽がでていないようですが(乾燥しちゃったかな?)

スペースシャトルに通常、どんぐりはもちろん載せられていませんが、
どんぐりの木から作られたものが使われていて宇宙へ行っています。
コルクガシの樹皮から作られるコルク製の製品が断熱材として、
断熱性やその他の優れた特性から使われているそうです。

ポルトガルのコルクメーカー「アモリン(ジャパン)」のホームページの、
「コルク瓦版」で写真も見られます♪
「アモリン」は、ポルトガルにコルク博物館というものも作ったそうです。
その記事の説明文には、「紀元前3000年の古代エジプト人と他の民族が
コルク栓を使っていたことが簡潔に述べられている歴史的文献がある」
と書いてありますから、
コルクはずいぶん昔から栓として、そして現代の最先端分野にまで、
ながく人に利用されてきているんですね。

オーストラリアのコルク栓のリサイクルについても書かれていました。
日本ではコルク栓のリサイクルをやっているところはあるのかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
トルコナラのボタニカルアート
2008 / 01 / 19 ( Sat )
RHSJ英国王立園芸協会日本支部のホームページで、
トルコナラ(Quercus cerris)のボタニカルアートを見ました。
トルコナラは、トルコやヨーロッパ南東部が原生のどんぐりの木です。
葉やどんぐりだけでなく、虫食いの葉や虫こぶ、枯葉まで描かれています。
ポストカードの購入もできます。

トルコナラ(Quercus cerris)は日本でも斑入りのものが
園芸店などで販売されています。

RHSJ英国王立園芸協会日本支部のホームページでは、
RHS本部リンドリー図書館蔵のボタニカルアートなどを扱った
グッズも販売しています。


<おまけ>
昨日、奇跡体験!アンビリバボ―でツチノコのことをやっていました。
今日は、世界ふしぎ発見!でもネッシーをやっていました。
UMA(未確認生物)についての番組が続いています。

ツチノコの番組は、以前ここで紹介したことのある本についての内容で、
とくに新しい情報はなにもなくてすこしがっかりしました。
世界ふしぎ発見!は、化石婦人と呼ばれたメアリーさんのお話など
とても面白かったです。
わたしも、イギリスのジュラシック海岸で化石を拾いたいです!!
今度、UMA(未確認生物)についてやるなら、
ここで、すこし前に紹介したヤマピカリャーについてやってもらいたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
ついに・・・
2008 / 01 / 18 ( Fri )
駅前の再開発が進んでいるので、そろそろかなとは思っていたのですが、
駅前にぽつんと一本だけ残されていた大きなクヌギの木が消滅してしまいました。
donguri080118_1
跡形もなくなっていました。
donguri080118_2
周りには、クヌギの落葉とどんぐりが寂しくころがっています。

今の家に引っ越してきたときから見慣れていた木だけにとても残念です。
donguri070914_1
ありし日、今年の秋のクヌギの木の様子
donguri060711_2
夏には、樹液はあまり出ていませんでしたがカナブンがくることも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
ムササビ
2008 / 01 / 17 ( Thu )
林の中に落ちている、カジられた木の実や葉っぱを見て、
なにの食べ跡か知っていると楽しいですね。
松ぼっくりの実の部分がカジられて芯の部分だけが残された
「松ぼっくりのエビフライ」はリスの食べ跡として
よく紹介されていて有名ですね。

以前テレビの番組で、まん中に穴があいたアカガシの葉のみせて、
これは、ムササビが食べた跡の食べ残しです。
と紹介しているのを見たことがありました。
leaf_ani1
ムササビは片手で葉脈に沿って折るようにつかんで食べることが多いそうで、
左右対称に近い形の食べ残しの形になることが多いそうです。
すこしかじっただけで、下に落とした食べ残しの葉が穴あき葉っぱなんですね。
ムササビは、
どんぐりの木のカシ類や、スギ、ヒノキ、カエデ、サクラ、ツバキなどの
葉や芽、樹皮、実がなる季節には、どんぐりなどの木の実を食べるそうです。

<おまけ>
意外な動物も、どんぐりの木の葉を食べている!!

ニュースで、動物園のキリンはカシの葉が大好きなんですと、
飼育員がシラカシの枝を切って葉を与えているのを見たことがあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
どんぐりに関する季語
2008 / 01 / 16 ( Wed )
今日、歌会始があったとニュースでやっていました。
今年の題は「火」だったそうです。
宮内庁のホームページの歌会始の詠進要領によると、
来年の題は「生」と定められたそうです。
よい俳句が詠めたら、詠進してみるのもいいかも。

どんぐりやどんぐりの木に関する主な季語です。

<春>
仲春:柏落葉(かしおちば)、柏散る(かしわちる)
晩春:樫の花(かしのはな)、

<夏>
初夏:柏餅(かしわもち、かしはもち)
   椎若葉(しいわかば)、樫若葉(かしわかば)、樫茂る(かししげる)
   椎落葉(しいおちば)、樫落葉(かしおちば)
   櫟の花(くぬぎのはな)、橡(つるばみ)、団栗の木(どんぐりのき)
仲夏:椎の花(しいのはな)、花椎(はなしい)

<秋>
晩秋:春柏黄葉(かしわもみじ、かしはもみぢ)
   柞紅葉(ははそもみじ)、楢紅葉(ならもみじ)
   団栗(どんぐり)、団栗独楽(どんぐりこま)、団栗餅(どんぐりもち)
   櫟の実(くぬぎのみ)、樫の実(かしのみ)、橿の実(かしのみ)
   椎の実(しいのみ)、落椎(おちしい)、椎拾う(しいひろう)
   楢の実(ならのみ)、柞の実(ははそのみ)

<冬>
三冬:櫟枯る(くぬぎかる)
   冬柏(ふゆかしわ)、柏の枯葉(かしわのかれは)、枯柏(かれかしわ)

など

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
クリスマス・正月の工作図鑑
2008 / 01 / 15 ( Tue )

クリスマス・正月の工作図鑑
どんぐりやまつぼっくり、落花生、木の枝、葉などを使って作る、
どんぐりサンタ、雪だるま、クリスマスリース、どんぐりミニツリー、
どんぐりオーナメント、クリスマスケーキかざり、十二支、だるまなど、
いろいろと楽しい工作が紹介されています。

去年末に出版された本なので、今は時期外れですが、
どんぐりを使って作る工作の参考になりますよ♪
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPのどんぐりの本のページにも追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
新しい?どんぐりという地名
2008 / 01 / 14 ( Mon )
愛知県にある「稲沢駅」周辺の国鉄操車場跡地の再開発で、
愛知県稲沢市下津町に、「団栗」という地名が新しくできるみたいです。
読みが「どんぐり」かどうかは確認できませんでした。
(もしかすると「だんぐり」かもしれませんが、「どんぐり」だといいな♪)

地図」を見ると、
「中団栗、北団栗西切、北団栗東切、南団栗西切、南団栗東」などの
団栗を含んだ地名がみられます。
大きなマンションや商業施設などが作られるみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ヨーロッパナラの芽
2008 / 01 / 13 ( Sun )
去年の末に植えた、ヨーロッパナラのどんぐりがもう芽をだしました。
donguri080113
ヨーロッパナラは日本のどんぐりの樹よりも寿命がながく、
長いものでは、1000年?近くも生きる樹があるといいます。
このどんぐりは、あとどのくらい生きるのかな?
長生きして、はるか未来を見ることになるかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
かしわ茶
2008 / 01 / 12 ( Sat )
なんどかここで、どんぐりの木の葉のお茶のことを書いたのですが、
まだ紹介していないどんぐりの木の葉のお茶が日本で販売されていました。

北海道で作られている、帯広畜産大学との共同開発の「かしわ茶」というものです。
十勝産のカシワの木の葉を100%使用していて、
たおやかな味で、カテキンやタンニンがいっぱいだそうです。

自然の香りとたおやかな味健康が気になる方に・・・。カテキンやタンニンがいっぱい。元祖 かし...
調べてみると、一昨年「悪玉コレステロール抑制に期待 帯畜大など商品化」
とニュースにもなっていました。

他のどんぐりの木の葉もお茶にできそうですね♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 17 : 39 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
どんぐり柄のネクタイ
2008 / 01 / 11 ( Fri )
グッチ(GUCCI)のどんぐり柄のネクタイです。
かわいいどんぐり♪でもどんぐり多すぎかも?どんぐりどんだけ~

グッチ(GUCCI) ネクタイ シルク ライトブルー×イエロー系★★

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐり形の髪飾り
2008 / 01 / 10 ( Thu )
どんぐり形の装飾のついた、髪飾りです。
どんぐりの他には、リスや猫などがついています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
2008 / 01 / 09 ( Wed )
レッドオークの苗木の鉢の表面を緑のコケが覆っています。
donguri080109
他のどんぐりの苗木の鉢も、
表面にコケが生えているものと、生えていないものがあります。
どんぐりの苗木にとってはどちらがいいのでしょうか?
土は乾燥しにくくなるけど、根ぐされをしやすくなるのかな?
冬になりレッドオークの葉は落ちても、苔はとても綺麗な緑のままです。

最近、苔についての本を図書館から借りてきて読みました。
苔とあるく

古本屋の「蟲文庫(ムシブンコ)」の女店主さんが書かれた苔についての本です。
一般向け?なので、素人にも難しくなくとてもわかりやすくて、
著者のコケ好きがよくつたわってきて、読んでいて面白かったです。
コケの標本の作り方、コケの増やし方や、コケの食べ方!まで書かれています。
コケが好きな人って、結構いるのかな?

追記:3月09日の「NHKブックレビュー」でも、
「苔とあるく」が紹介されていました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 43 : 09 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
狛ねずみ
2008 / 01 / 08 ( Tue )
去年の干支はイノシシで、どんぐりをよく食べる動物だったので
どんぐりが豊作だったのかな?
今年の干支はネズミで、林に住むヒメネズミなどは、
冬の間、隠しておいたどんぐりをよくたべるのでことしもどんぐりが豊作かも?

京都市左京区の大豊神社の末社の一つの大国社には
狛犬ならぬ狛ネズミがあるそうです。
二対の狛ねずみには、巻物をもつものと、玉(酒器、どんぐり似?)があり、
巻物をもつものは学問成就、玉を持つねずみには安産・長寿・豊穣・子宝
のご利益があるそうです。
どんぐりをお供えすると願いがかなうのかも?

<おまけ>クリック募金

このブログのフリーエリアに以前から掲載していましたが、
企業の募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで無料で募金ができます。
募金先は、各企業の募金のページで確認できます。
(WWF(世界自然保護基金)、白神山地を守る会、などのNPO団体)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとうございます
2008 / 01 / 07 ( Mon )
あけましておめでとうございます。

去年は、どんぐりが豊作だったところが多かったようですが、
今年はどうなるでしょう。
去年の秋は、まだ拾ったことのない種類のどんぐりを拾いにいけなかったので、
今年の秋は、どんぐり拾いの計画を立ててHPに写真を追加したいと思います。
このブログのカテゴリを追加して、再分類もしたいですし、
あと、時間があれば英語のページも作ってみようかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 15 : 29 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |