Encyclopedia of Life
2008 / 02 / 29 ( Fri )
27日に、史上最大規模のオンライン生物百科事典
Encyclopedia of Life(EOL)」の初版が公開されました。

今後10年をかけて地球上の既知の動植物全180万種を掲載するそうです。
すごいですね♪
もちろんどんぐりの木も載っていますよ♪
(コナラ属のインデックスが学名のQuercusでなく、Oakとなっていました)

写真も載っていますが、文は英語でかかれているので読むのはすこし大変です。
日本語版もできるといいな♪
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ケルトとオークの木
2008 / 02 / 28 ( Thu )
ケルトは古代ヨーロッパの民族で、キリスト教以前の宗教観をもっていて、
オーク、イチイ、トリネコやハシバミなどの樹木も崇拝の対象や
特別な木として考えられていたそうです。

ケルトの木の知恵」という本によると、

ケルトの木の暦で、
どんぐりの木のオークは、6月10日~7月17日にあたるとされています。

ケルトのことで日本でよく知られているのが、
ゲームのキャラクターの職業などにも登場する、「ドルイド(Druid)」です。
その「ドルイド」の語源については、「オーク+知識」というように、
オークと結びつけられている説が多数あります。

オークの木の基で、儀式などもおこなわらていたようで、
以前ここで紹介したことのある、「プリニウスの博物誌」では、
ドルイドがオークの木についたヤドリギを切り取る様子を記しています。

<おまけ>
今年も、サッカーのUEFAチャンピオンリーグ決勝トーナメントへ進出した、
日本代表の中村俊輔選手のウェールズでの所属チーム、
セルティック(Celtic)は、ケルト(人、語)の、という意味らしいですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
Acorn Moon(どんぐりのおつきさま)
2008 / 02 / 27 ( Wed )
 ながいよるのおつきさま
ながいよるのおつきさま(Long Night Moon)は、
1月から12月のそれぞれの満月に名前をつけている絵本です。
マーク・シーゲル (Mark Siegel)の絵もとても素敵です。

10月のおつきさまの名前が、
Acorn Moon(どんぐりのおつきさま)となっています。

著者の、シンシア・ライラント (Cynthia Rylant)は、
ネイティブアメリカンがそれぞれの満月に名前をつけるという
伝統に影響をうけて、この作品を書いたそうです。

実際のアメリカ原住民の満月の呼び名には、(ネットで、調べてみたかぎり)
残念ながら、Acorn Moon(どんぐりのおつきさま)という呼び名はなさそうです。

でも、「どんぐりのおつきさま」という呼び名も、
なにかわかるような気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
種子の箱船
2008 / 02 / 26 ( Tue )
「地球最後の日」に備えて世界で最も重要な種子を保存する、
「Svalbard Global Seed Vault(スヴァールバル世界種子貯蔵庫)」が、
ノルウェーのスヴァールバル(Svalbard)諸島のスピッツベルゲン(Spitsbergen)島に
きょう開設されたそうです。

永久凍土層に設けられた貯蔵庫には、450万種を保存可能だそうです。
気候変動、戦争その他の天災、人災から生物多様性を守ることを目的に、
世界作物多様財団(Global Crop Diversity Trust、GCDT)が中心となって
作ったものだそうです。

農作物の種が中心みたいなので、どんぐりは貯蔵されないかな?
貯蔵庫が実際に使われることがないことを祈ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
縄文人の末裔たち
2008 / 02 / 25 ( Mon )
縄文人の末裔たち新版
新版 縄文人の末裔たち-ヒエと木の実の生活史-
は、表紙と裏表紙にどんぐりがいっぱいのっている本です。

山村のヒエや木の実食などの伝統的生活を記録している本です。
どんぐり食についてもくわしく書かれています。
どんぐりを食べてみようという人には参考になりますよ♪

おまけ、
縄文時代には、花粉症はなかったのかな?
強風だった昨日、長時間外出したため(使い捨てマスクをつけていましたが)
花粉をかなり吸い込んでしまったようで、
朝起きると、体がだるいです。
鼻炎はもちろん、微熱と、関節の痛み、気管の腫れなど、
喉風邪とおなじような症状がでました。

ここ2年ほどは、花粉が少なくマスクさえしていれば
酷い症状はでなかったので油断していました。
いきなりたくさんの花粉を吸い込んだので体がびっくりしたのでしょうか?
こんな症状が続くようならもたないので、病院に行って薬をだしてもらいます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
ミズナラ
2008 / 02 / 24 ( Sun )
今日も、すごい風でした。
根張りのあまりよくないポット植えの外国産のどんぐりの苗木の一つが、
夜に土が凍って浅い根が上に持ち上げられたため、
風に耐え切れずにポットの外に飛び出てしまい、
かろうじて耐えた根1本でポットの土とつながっていました。
朝、きちんと植えなおしたのですが無事だとよいです。

借りていた本を返しに図書館へ行くついでに、
自宅からいちばん近くにあるミズナラの木を久しぶりに見に行ったのですが、
donguri080224_1
ミズナラの木はすっかり取り払われていました。(穴だけです)
道路により分断された梨農家の小さな離れ土地?のようで、
人の背丈よりすこし高い位置で切りそろえられた樹木が植えられていました。
若いミズナラの木も数本植えられていて、毎年剪定をされていましたが、
秋にはどんぐりを数個だけつけることもありました。
以前から、隣接する土地が空き地で、そこに道路も新しく作られ、
開発されるのではないかと思っていましたが・・・
他の種類の木はまだ何本か残されていましたがどうなるでしょう。
donguri080224_2
おととしのミズナラの木(隣りにはもう工事用のフェンスが立てられています)
近所には、コナラの木はよく植えられているのですが、ミズナラの木は少ないです。
(見分けるポイントは、葉柄(葉っぱ根元の細い部分)で、
葉柄がほとんどなく枝に葉が直についているように見えるのがミズナラです)

近くの梅園?の中には、もう梅の花が開きかけているところもありました。(春ですね)
帰宅後には、私のお鼻がまっかになりました。(花粉症です)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 49 : 35 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
強風
2008 / 02 / 23 ( Sat )
今日は、東京でも風が強くて嵐のようです!
花粉も飛び始めていて、花粉症の症状がではじめています。
外に出ると、砂ぼこりでしょうか?空の低い部分が黄色く曇っていました。
いろんなものが風で飛ばされて転がっています。

東京でも強風で運転を見合わせている電車があるようです。
種子島で打ち上げ予定の衛星「きずな」は大丈夫かな?
jaxaでライブ中継があるようです)

どんぐりの苗木の鉢も倒されてしまっています。
何度か起こしたのですが、すぐまた倒されてしまうので、
今はもうあきらめて倒れたままにしてあります。

昔から防風、防火林として、
常緑のどんぐりの木のシラカシなどが屋敷林などによく植えらてきました。
最近、災害などの検証により、その効果が見直されてきて、
防風、防火などの目的で植えられることがあるそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

16 : 18 : 30 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
ディオスコリデスの薬物誌
2008 / 02 / 22 ( Fri )
図書館で、「ディオスコリデスの薬物誌」という本を見ました。
(「ディオスコリデスの研究」という本も)

ディオスコリデスは紀元1世紀(2000年程前です)、ローマ帝国時代の人で、
「マテリア・メディカ(De Materia Medica)」という
動植物(植物は絵があるものもあります)、鉱物などの薬効がかかれている
それ以降の薬学に大きな影響を与えた本を著したことで知られています。

日本語の翻訳本「ディオスコリデスの薬物誌」があることを知ったので、
見てみたのですが、植物(500種程)、動物(糞や尿、ヘビのぬけがらなども)、
鉱物(土)など、幅広く書かれていて、
どんぐりやどんぐりの木、どんぐりの木の虫こぶ(1巻-142~146,4巻-48、80)
などの薬効についても書かれています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(1) | page top↑
どんぐりの木の巨木・名木
2008 / 02 / 21 ( Thu )
ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、どんぐりの木の巨木、名木のページ
を追加しました。

どんぐりの木でいちばん巨木が多いのは、シイの木のようです。
見に行きたいです!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 30 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
オーク「Orcs」
2008 / 02 / 20 ( Wed )
昨日の日記で紹介した「誕生樹」の中のオークの木の説明で、
映画「ロード・オブ・ザ・リング」にも登場するオークは・・・と書かれていました。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」に、
オークの木がでてきたかどうかは映画をよく見ていないのでわかりませんが、

映画「ロード・オブ・ザ・リング」に登場する邪悪な種族のオーク「Orcs」は、
どんぐりの木のオーク「Oak」とは関係ありませんので勘違いしないでくださいね。
(ちなみに、歩く木(樹木の巨人)はエント「Ents」族です。)

オークという怪物(敵キャラ)がゲームの中にもよくでてきますが、
映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作である、
トールキンの叙事小説「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」
の中の、オーク「Orcs」が由来になっているものが多いそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

07 : 25 : 03 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
誕生樹-日々を彩る366の樹木-
2008 / 02 / 19 ( Tue )

誕生樹は、1年366日それぞれにゆかりのある木を選んだ本で、
ブナ科の木は、13日選ばれていますので紹介します。

3月11日:クヌギ
国木田独歩が明治34(1901)年3月11日「武蔵野」を刊行
5月5日:カシワ
端午の節句の柏餅
5月17日:ミズナラ
「自然保護の日」
5月29日:オーク
イギリスの「ロイヤル・オーク・アップル・デー」
7月18日:コルクガシ
コルクガシの樹皮(コルク)から細胞を発見した「ロバート・フックの誕生日」
9月9日:クリ
秋の味覚の栗ご飯
9月15日:シラカシ
毎年、9月15日岐阜県揖斐川町の白樫神社で白樫踊りが奉納される。
9月19日:ウバメガシ
「炭の日」備長炭の原料
9月21日:どんぐりの木
「どんぐりと山猫」などの作者の宮沢賢治が亡くなったった日「宮沢賢治忌」
10月7日:コナラ
里の秋を紅葉で演出
10月14日:シイノキ
「全国育樹祭」日本の潜在自然植生の照葉樹林の代表樹種
11月26日:モンゴリナラ
「モンゴルの建国記念日」
12月9日:ブナ
ブナの森で有名な白神山地が1993年12月9日に世界遺産に指定

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
イングリッシュオーク
2008 / 02 / 18 ( Mon )
滋賀県の栗東市で景観行政団体になった記念のシンボルの木として、
栗東歴史民俗博物館にイングリッシュオークの木が植樹されたそうです。

なぜヨーロッパ原産のどんぐりの木がシンボルとして選ばれたのかな?
イギリスと栗東市はなにか関わりがあるのかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 19 : 03 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ブリテンちゃん
2008 / 02 / 17 ( Sun )
ブリテンちゃんは、イングリッシュ・オークの木のどんぐりのキャラクターで、
駐日英国大使館環境PRキャラクターになっています。

駐日英国大使館が発行の環境のハンドブックや、
環境省と駐日英国大使館が一緒に作成した環境学習CD-ROM
などにでているそうです。
小さなどんぐりが大きなイングリッシュ・オークに育つように、
地球温暖化防止のためのみんなの小さな努力が大きな力になる
と信じているそうですよ。

英国大使館のHPの「英国について」の中の「出版物」に掲載されている、
ハンドブック「地球温暖化 どうしよう?こうしよう!」
ネットでも「ブリテンちゃん」がみられます。

ブリテンちゃんは、チーム・マイナス6%
キャラクターチーム員にもなっています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりの苗木の植え替え
2008 / 02 / 16 ( Sat )
最近、どんぐりの苗木の植え替えで忙しいです。

落葉樹のどんぐりの木は落葉しているときが植え替えの時期なのですが、
まだ明け方、氷点下の日があるので植え替えたものは
数日室内においてから外に出すようにしています。
土が変わると中には弱ったり、枯れたりしまうものもあるので、
春には無事、元気に葉をひろげてくれることを願っています。

置き場所がないので、すこし整理するため
時間があれば、来週からヨーロッパナラ、レッドオーク、ピンオーク、
オキナワウラジロガシ、ハナナガシ、スダジイ、ウバメガシなどを
オークションに出品したいと思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
モットちゃんキットちゃん
2008 / 02 / 15 ( Fri )
モットちゃんキットちゃんは、橋下徹さんが新知事になって話題の
大阪府のエコアクションキャラクターです。

モットちゃん(こいぬ)のあたまにコロコロのドングリぼうし
キットちゃん(おさる)のあたまにははっぱがニョキッ。
ごみ捨て場に捨てられたこいぬとおサルのぬいぐるみが、
森の大きな木のなんでもじいに、
ドングリぼうしはっぱをもらって地球を守るために立ち上がったのです。

HPによると、ドングリぼうしは頭をふると、葉っぱは風にゆれると
いいアイデアが浮かぶそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
南洲金豚
2008 / 02 / 14 ( Thu )
セイヨウヒイラギガシやコルクガシの林で放牧されて、
そのどんぐりを食べて育つイベリコ豚
解禁されて以来大人気ですっかりメジャーな食材になってしまいました。

日本でもどんぐりを食べさせたトトリコ豚などがありますが、
他にも、「南洲金豚」という
鹿児島黒豚にどんぐりを食べさせて育てた豚があるそうです。
福岡市博多区住吉にある「豚兵衛」というお店で食べられるみたいですよ。

おいしい黒豚にどんぐりを食べさせたらどんな味になるのかな?
一度、食べてみたいです♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 25 : 38 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
どんぐりの木の増やしかた
2008 / 02 / 13 ( Wed )
<実生>
どんぐりの木はほとんど、実(どんぐり)から育てられています。
環境さえよければ、どんどん大きく育ちます。
(でも、いきなり大木にするのにはトトロが必要です!)

発芽率もよく、誰にでもできて簡単です。

<接ぎ木>
同じブナ科の栗の木では、広く行われている方法です。
どんぐりの木でも、入手しにくい珍しい品種や、斑入りの木、
変わった葉の形の木のものが接ぎ木されて園芸店などで販売されています。
どんぐりの木では、同じ樹種、近縁の樹種を台木にしているのを見ます。

活着率はわかりません。
私は接ぎ木をしたことはないですが、そのうちチャレンジしてみたいです。
うまくすると、一本のどんぐりの木から、
いろんなどんぐりが採れる木というのも作れるかも?しれませんね。

<挿し木>
どんぐりの木は挿し木で増やすのは難しいそうです。
(わたしも試してみましたがだめでした。)
きちんと管理して、適した発根促進剤などを使わないと
確立をあげることは難しそうです。

商品価値のあるもの、例えば、備長炭の原料となるウバメガシなどは
質の良い木のクローンを作るため挿し木などの研究も行われているみたいです。

また最近では、有名な巨木や名木、珍しい変種の木などは
その遺伝子保存するため、挿し木などによる遺伝子の保存が行われ始めています。
そのうち、どんぐりの木の挿し木法も確立されるかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
どんぐり占い
2008 / 02 / 12 ( Tue )
どんぐりを使った占いもあるそうです。
将来、恋人と結婚できるかどうかを占うもので、

「水の入っている鉢に、自分と恋人を表わす二つのドングリを浮かべ、
浮かんでいる2つのどんぐりが互いに近づき合うなら、
2人は結婚できるそうです。」

どんぐりが沈むとなにか縁起が悪そうな気がしますから、
占うときには穴があいていないよく乾燥したどんぐりを
選んだほうがよいかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
どんぐりに関わる西洋の迷信・俗信
2008 / 02 / 11 ( Mon )
「世界ふしぎ発見!」トラキアで生命の象徴とされていたと
紹介されてから、黄金のどんぐりが人気みたいですね。

こんなものも売られていました!(黄金どんぐりストラップ、ナスビ付き)

西洋のよく知られた俗信には、

窓の下枠にどんぐりを載せておくと、その家は雷に打たれない。

というものがあります。そのため、窓の日よけの引き手には、
どんぐりの形をした飾りがよく付けられているそうです。

また、イギリスでは、
ドングリを身につけていると、女性はなかなか年をとらず、
いつまでも若さを保つことができる。


というそうですよ♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
日韓における堅果食文化
2008 / 02 / 10 ( Sun )
日韓における堅果食文化」は、去年出版された、
日本と韓国のどんぐりや栗などの堅果の食文化を紹介している本です。
専門的な本なので一般の人には読みづらいところはありますが、
日本各地、韓国のどんぐり食文化について、
どんぐりが出土した遺跡などから、現在の食べられ方などまで、
幅広く紹介されている本なので、どんぐり食を極める?ためには必読書かも。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
樗櫟散木
2008 / 02 / 09 ( Sat )
先日、ちいさな森のどんぐり屋さんのHPの方で、
世界のどんぐりに関する言葉のページに追加した言葉に、
樗櫟散木(ちょれきさんぼく)という言葉がありました。
----------------------
「樗櫟(樗櫟散木)」
意味:無能の人のたとえ。また、自己の謙遜にも用いる。
樗(ちょ)は、おおちの木(ニワウルシという説も)のことで、
櫟(れき)は、くぬぎの木のこと、
ともに木材としては役に立たないところから。
----------------------
荘子の「人間世」からの言葉とありましたので、
図書館で「荘子」の本を借りてその部分を読んでみました。

樗櫟というと、「無能の人のたとえ」
としか書かれていない本もあるのですが、
荘子の出典では、そうといっているばかりではないようです。
他のいろいろな意味が込められているのかと思います。
興味のある人は読んでみてください。
ネットでも「櫟社の散木」などで検索すると
要約の書かれているサイトもあります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ターシャの庭
2008 / 02 / 08 ( Fri )
ターシャ・テューダー(Tasha Tudor)さんは、
アメリカでスローライフな生活を営んでいる絵本、挿絵画家、園芸家です。
ターシャさんのHP(英語です)もあります。

私は、NHKのテレビ番組でも紹介されているのを見て知りました。
NHKターシャからの贈りもの
日本でもいろいろな作品や本が出版されています。

図書館にあったターシャの庭という本を見てみました。

ターシャさんのお庭のたくさんのきれいな花や植物たちの写真の中に、
雪の中、枯葉をつけたままのまだ若いオークの木の写真もありました。
落葉樹は枯葉を落とすことが多いのですが、オークの木は枯葉をつけたままだそうです。

日本に植えられている外国のどんぐりの木(オーク)を見ると、
冬には枯葉をすっかり落としているものが多いのですが、
オークのなかには日本のカシワのように枯葉をなかなか落とさないものもあるみたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
大和浜のオキナワウラジロガシ林
2008 / 02 / 07 ( Thu )
今まで気がついていなかったのですが、
昨年末(2007年)に、鹿児島県の奄美大島の大和村にある
大和浜のオキナワウラジロガシ林」が
国指定の天然記念物に新しく指定されました。

オキナワウラジロガシは、奄美大島や沖縄諸島に分布している、
日本のどんぐり好きな人(ドングラー?)
憧れの日本最大といわれているどんぐりをつける木です。
私もプロフィールの写真にオキナワウラジロガシのどんぐりを使っています。
HPのトップページの写真もオキナワウラジロガシのどんぐりです♪
okinawaurazirogashi_d3.jpg
長さは大きなものでは3センチを越えています。
形も丸っこいものや細長いものなどいろいろあります。
自分で拾ったことはまだないので、いつか拾いに行きたいです。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPの、
国指定の天然記念物のどんぐりの木、林のページにも追加しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 57 : 20 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ナラ枯れ
2008 / 02 / 06 ( Wed )
ブナ科の木に孔をあけて侵入すると、集合フェロモンを出して
多数で同じ木にアタックをかけ、共生菌によって
木の導水管をつまらせて木を枯らしてしまう(ナラ枯れ)
カシノナガキクイムシの被害のニュースを去年もよく聞きました。
ニュースでは太平洋側は中部地方、日本海側は東北地方まで
被害が拡大しているようです。

去年読んだ本にもカシノナガキクイムシについて書かれているものがありました。
 樹の中の虫の不思議な生活
 昆虫たちの森

カシノナガキクイムシは暖かい地方の虫で、
地球温暖化で生息可能範囲が広がり、その上、
大気汚染による酸性雨などで土壌が変化して、
木の樹勢が衰えるなどの要因が重なって被害が拡大しているらしいです。
被害にあった木は、人間の背丈ぐらいから下に、多数、孔をあけて侵入し
下に大量に木屑を落とすので、見ただけでわかるようです。

京都では、植物園や試験地などに植えられている
ピンオークやローレルオークなどの貴重な外国産のどんぐりの木も
被害にあって枯れてしまったと聞きました。
今年の冬は寒いので、被害の広がりが抑えられればいいのですが
どうでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 40 : 56 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
かぶと虫の幼虫
2008 / 02 / 05 ( Tue )
夏休み、昆虫採集でカブト虫を採りたいために、カブト虫がよくいる
どんぐりの木のクヌギやコナラの木の見分け方を覚えた人も多いと思います。

カブト虫は冬を越せないため、いまは、腐葉土の中で小さな幼虫になってるかな?
そんな、かぶと虫の幼虫の形をしたチョコレートを
秋田県横手市のお菓子屋さん「小松屋本舗」が作って大人気だそうです。

楽天では売り切れていました。


お店のHPやビッターズでは購入できますが、今現在、4月以降のお届けだそうです。
超リアル!かぶと虫の幼虫チョコレート(大人の味) ♪キモおいしい
超リアル!かぶと虫の幼虫チョコレート(大人の味) ♪キモおいしい
お酒入の、大人向け味付けだそうです。
「小松屋本舗」さんでは他にも、幼虫シリーズ第二弾! 「いもむしゴロゴロ」
キモおいしい第二弾!いもむしゴロゴロ♪今度はあんこだよ
など面白いお菓子をたくさん作っているみたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 14 : 48 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
コナラの香り?の焼酎
2008 / 02 / 04 ( Mon )
お酒の樽といえば、日本では杉などの木が使われることが多く、
海外では、ヨーロッパやアメリカ産のホワイトオーク系の木が
使われることが多いのですが、最近では、日本で作られるお酒でも、
ホワイトオーク(どんぐりの木)の樽(*樫樽)で貯蔵させたという
(*樫樽:ホワイトオークは樫の木(常緑樹)ではなく、
落葉樹なのですが、ほとんど樫樽と表記されており一般化しています。)
お酒もたくさん見かけるようになりました。
 【天の川酒造】天の川琥珀 長期貯蔵酒 720ml
など他にもたくさ~んあります。

国産ワイン?(ウイスキー?)では、
国産のミズナラの木を使った樽を使うこともあるようですが、
他のお酒でも、どんぐりの木や他の木をいろいろ試し研究して、
国産のどんぐりの木で作られた樽で貯蔵されたお酒が作られはじめています。

国産の小楢(コナラ)を使用した樽貯蔵麦焼酎
 麦焼酎「兼八・森のささやき」34°720ml

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
ヨーロッパナラ
2008 / 02 / 03 ( Sun )
ヨーロッパナラのどんぐりの芽が伸びて、ちいさな葉が開きはじめました。
donguri080203
室内で育てているので光を求めてすこしひょろっとしています。

ナラの木は日当たりを好む陽樹なので、
蛍光灯の弱い光だけでは大きくなれずに枯れてしまいますが、
どんぐりの中の栄養で育っている間は、蛍光灯の光だけでも大丈夫なようです。
(ひょろっとしてしまいますが)

もうすこし暖かくなったら屋外にだそうとおもいます。
室内で育てたものは、いきなり、日光に当ててしまうと
葉が日焼けして(茶色くなって枯れて)しまうので、
直射日光の当たらないところにしばらく置いてならしてから、
日当たりのよいところにだすようにしています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
どんぐりの木の枯葉
2008 / 02 / 02 ( Sat )
冬になると、どんぐりの木でも、
クヌギやコナラなどの落葉樹は葉を落としてすこし寂しい姿になります。
donguri080202_1
公園のクヌギの木(落葉樹)です。すっかり葉を落としています。
(後の緑の葉を茂らしている木は常緑樹のどんぐりの木、シラカシだったと思います。)

でもよく見てみると中には、枯葉がついたままの木もけっこうあることに気づきます。
同じ公園に、何本かどんぐりの木が植えられているので見てみると、
donguri080202_2
クヌギの木(落葉樹)です。
donguri080202_3
コナラの木(落葉樹)です。
donguri080202_4
カシワの木(落葉樹)です。
カシワの木が冬でも枯葉がついたままであることが多いのは、
「柏の枯葉」が冬の季語になっているほど昔から有名です。

ここでも何度かいろいろと書いていますが、
どんぐりの木の中の落葉樹の多くは、冬に枯葉がついたままになることがよくあります。
あまり知らない人は、木が枯れ死してしまったと勘違いしちゃうかも?
切ったり、捨てたりしないでくださいね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
天然記念物のどんぐりの木
2008 / 02 / 01 ( Fri )
国の天然記念物といえば、よく知られているものが多いと思います。
都道府県、市町村が指定した天然記念物もあるのですが、
あまり知られていないように思います。

たとえば東京都では、どんぐりの木や林だけでも
旧細川邸のシイ、玉林寺のシイ、延命院のシイ、平久保のシイ、
阿蘇神社のシイ、野増大宮のシイ樹叢、堂山のシイ、
大鳥神社のオオアカガシ、桜小学校のオオアカガシ
などいくつもを都が天然記念物として指定しています。

市町村指定のものも加えると、どんぐりの木だけでもかなりの数になるのでは?
お近くに天然記念物のどんぐりの木があるかもしれませんよ♪
donguri080201
おととし見に行った「平久保のシイ」(都指定の天然記念物)です。
とても風格がある木で、鳥居や祠も作られています。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、
都道府県、市町村指定の天然記念物のどんぐりの木、林のページを作りました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 03 : 34 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |