どんぐり形のティー
2010 / 01 / 26 ( Tue )
どんぐりの形をしたゴルフのティーです♪
どんぐり打っちゃだめですよ。

■【おもしろティー】どんぐり(4本セット)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
去年のどんぐり拾い
2010 / 01 / 25 ( Mon )
去年はあまりどんぐり拾いにいけませんでしたが、
去年の時期は遅かったのですが、毎年見に行っている近くの、
いくつかのどんぐりの木には様子を見に行ってきました。

・イチイガシ
一番近くのイチイガシの木だけを見に行きました。
たくさん拾えたら料理を作ってみようと思っていましたが・・・

夏には小さなどんぐりがたくさんついていましたが、
秋に見に行ったときには、ほとんど大きくならずに落ちてしまっていました。
木の下にたくさん落ちている(となりに生えている)シラカシのどんぐりの中から
2つだけイチイガシのどんぐりを見つけて拾うことができました。
そのまま皮を剥いて食べてみたら渋みはなかったです。

・シリブカガシ
一番近くのシリブカガシの木だけを見に行きました。
いつもは時期が遅くても、いくつかは木の下に落ちているのですが、
今年はひとつも落ちていませんでした。拾われちゃったのかな?
donguri100125_1
来年(今年の秋)実るどんぐりの子供はたくさんついていました♪

・ヨーロッパナラ
一番近くのヨーロッパナラの木だけを見に行きました。
拾いに行った時期が遅かったのできれいなものは少なかったですが
どんぐりはたくさん落ちていました。
donguri100125_2
きれいなものだけを数個だけ拾ってきました。

・ピンオーク
今年は、一番近くにあるピンオークの木が元気がなく枯れてしまいそうなので、
2番目に近くにあるピンオークの木も見に行ってきました。
donguri100125_3
こちらはまだ元気そうでたくさんどんぐりが落ちていたので、
思わずいくつか拾ってきました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり | コメント(0) | page top↑
太宰治と井伏鱒二と橡
2010 / 01 / 20 ( Wed )
井伏鱒二はその作品「善福寺川」の中で太宰治との交流について触れています。
太宰は鱒二に試作原稿をよく見てもらっていたそうで、
太宰の試作原稿「ナターリアさんとむがしこ」の内容についても触れています。
その中の津軽むがしこ(昔話という意味)という箇所が抜書きされていて、

井伏鱒二「善福寺川」から

津軽むがしこ

あるどこさ
ツルバミの木が一本 あったずおん、
そこさカラスが来て があて鳴けば
ツルバミの実は ぽたんと落づるずおん、
そこさカラスが来て またがあて鳴けば
ツルバミの実は またぽたんと落づるずおん、
そこさカラスが来て またがあて鳴けば
ツルバミの実は またぽたんと落づるずおん、
そこさカラスが来て またがあて鳴けば
ツルバミの実は またぽたんと落づるずおん。



太宰の試作原稿「ナターリアさんとむがしこ」はどうなったのでしょうか?
作品「雀こ」の始まりと終わりに、この津軽むがしこ、と似た文がありました。
(他の作品にもあるかもしれません)

太宰治「雀こ」から

雀こ
井伏鱒二へ。津軽の言葉で。
太宰治

長え長え昔噺(むがしこ)、知らへがな。
山の中に橡(とち)の木いっぽんあったずおん。
そのてっぺんさ、からす一羽来てとまったずおん。
からすあ、があて啼(な)けば、橡の実あ、一つぼたんて落づるずおん。
また、からすあ、があて啼けば、橡の実あ、一つぼたんて落づるずおん。
また、からすあ、があて啼けば、橡の実あ、一つぼたんて落づるずおん。
…………………………

これが作品の最後にも繰り返されます。

太宰治の「雀こ」はネット上(青空文庫のHP)でも読むことができます。


「雀こ」では[ツルバミ]が[橡(トチ)]になっていますね。

ツルバミクヌギの古名とされています。
橡の読みは、クヌギの古名「ツルバミ」ですが、
古くから「トチ(栃)」の当て字としても用いられてきました。
(私のパソコンでは「とち」を変換しないと橡の漢字はでてきません)
津軽(青森県)にはクヌギの木は自生していないので、
津軽むがしこでは、「トチ」がふさわしいでしょう。

井伏鱒二が見た太宰の試作原稿には「」とフリガナなしの漢字で書かれていたのでは?
などと考えたりもします。

それにつけても昔から今にいたるまで、どんぐりの木の漢字は、
他の種類の木と併用されている漢字(など)が多くてややこしいかぎりです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 49 : 42 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
ワンコ用どんぐり
2010 / 01 / 10 ( Sun )
どんぐりの中に乾燥フードを入れて、転がすとおやつが出てくるそうですよ。
公園でどんぐりを転がす犬が増えるかも??
材質も樫の木だそうです。

REPLUS Tamagohan どんぐり

わんちゃんが夢中になるおもちゃREPLUS Tamagohan どんぐり【中級】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりを飼料として給与した豚一覧
2010 / 01 / 09 ( Sat )
昨日紹介したニュースにも載っていたので、今までここで紹介した、
どんぐりを飼料として給与した豚を(入手可能なものを中心に)まとめてみました。

私の知っているどんぐりを飼料として給与した豚の一覧です。
一度このブログ上で紹介しているものなので、各々詳しくは書いていません。
豚の品種、飼育方法、給餌方法やそのどんぐりの種類などいろいろと違いはあります。
興味のある人は、各リンク先にアクセスしてお調べください。

<どんぐりを飼料として給与した豚一覧>

・トトリコ豚(ととりことん)

鳥取県のトトリネット(HP)で育てた豚で、
取り扱い先の株式会社めぐみのHPに在庫の有無、購入の仕方が書いてあります。

東京では新橋にある、鳥取県のアンテナショップ「食のみやこ鳥取プラザ」(HP)の
レストラン「トットリーネ」でも食べることができます。

楽天市場でも購入することもできます。


・南州金豚(なんしゅうきんとん)

鹿児島産黒豚を、どんぐりを餌に育てた豚だそうです。
福岡市博多区住吉にある「豚兵衛」と姉妹店「芭李呑」だけでしか味わえないそうです。
豚兵衛(HP)、芭李呑(HP


・どんぐり豚、どんぐり黒豚

株式会社ビンショク(HP)が取り扱いしています。
店内で流す歌やテレビCMなども作っていて西日本での認知度はわりと高いみたいです。
どんぐり豚が購入できるお店は、ビンショクのHPに載っています。

<おまけ>
久しぶりにHPを見てみたところ、
どんぐり鶏、どんぐり卵などの新しい商品も開発されたみたいです♪


・どんぐりコロコロ豚

広島県庄原市で生産されている豚で、どんぐりコロコロ豚のHPもできています。
昨年末には新庄町の食彩館しょうばらゆめさくら(HP)内のミート工房で試験販売されました。
ニュースでは、次回の入荷は2月中・下旬を予定しているそうです。


・ミヤタの黒豚

どんぐりこだわって育てた鹿児島黒豚だそうです。
ミヤタのHPで購入することができます。


・その他

石川県などの他でも、
どんぐりを給与した豚の商品開発を計画しているところはあるみたいです。
和歌山県では、どんぐりを給与したイノブタを開発中のようです。

(追記)
国産のドングリ豚が増えると楽しいです♪
イベリコ豚のように外国産のどんぐり豚を見つけたらまたここに載せようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 00 : 00 | 国産イベリコ風豚 | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとうございます
2010 / 01 / 08 ( Fri )
あけましておめでとうございます。
このブログも2005年9月から書き始めていますからもう4年以上になります。
どんぐりだけなのに我ながらよく続いてますね。

最近は、パソコンの調子が悪くて書くのをさぼりがちですが、
今年はできるだけ書くようにしていきたいと思っています。

昨年末ネットでニュースをみていて気になる記事を見つけました。
その記事の一部を抜き出すと、

国内では縄文人も食べていた、ドングリが静かなブーム。
スイーツや砕いた実を入れたパンなどのほか、
配合飼料に混ぜた餌で育った豚は、肉のうまみが増すそうだ。

(毎日新聞 2009年12月18日 東京夕刊)

気がつかなかったけど、どんぐりブームが静かにきているのか!!
今年は、どんぐりがブレイクする!?
どうでしょう??

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 38 : 01 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |