リスのドングリ集め
2010 / 03 / 30 ( Tue )
リスのドングリ集め」と聞いて、どんな色をイメージしますか?
リスやどんぐりの茶色っぽい色かな?

リスのドングリ集め」は、
フェリシモ(FELISSIMO)の500色の色えんぴつHP)の中のひとつの色の名前です。

1992年にコロンブスの新大陸発見の500周年にちなんで販売されたもので、
現在は期限付きで復刻販売中です。

500色ひとつひとつにイメージが膨らむような名前がつけられています♪
面白い名前もありますよ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
山姥(やまうば)
2010 / 03 / 29 ( Mon )
朝の連続テレビ小説の「ゲゲゲの女房」が始まりましたね。
東京での舞台、ご近所の調布市は盛り上がるかな?
donguri100329
京王線調布駅前 天神通り商店街の鬼太郎像


日本の妖怪の本は、いろいろたくさん出版されていますが、
その中は、どんぐりと関わりのある妖怪をまだ見たことがありません。
林の中を歩いていると、
どんぐりを頭に投げ落としてくるような妖怪がいてもいいと思いますが・・・

正確には妖怪といえないかもしれませんが、
どんぐりとゆかりのあるものに、山姥(やまうば)があります。

山姥は、いろいろな地方に多くの伝承があり、幅広いタイプのものが知られていて、
山姥について書かれた本も何冊かでているほどです。
足柄山の金太郎の母も山姥といわれています。

謡曲(能の脚本のようなもの)に「山姥(やまうば)」という題のものがあり、
そのの中には、どんぐりが山姥になる過程が語られるところがあります。

山にある団栗(どんぐり)が熟して谷へ転げ落ち、それに木の葉が取り付き、
性根が入り、もとより団栗が目となり、山姥となると申す。
(少し要約しています)

どんぐりが山姥になるなんて、面白い発想ですね。
どんぐり目からきているのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
孔雀時計(Peacock Clock)
2010 / 03 / 28 ( Sun )
テレビ東京の 美の巨人たち500回記念スペシャル「愛と野望の美の宮殿」で、
オーストリアのシェーンブルン宮殿とフランスのヴェルサイユ宮殿、
ロシアのエルミタージュ宮殿を紹介していました。

エルミタージュ宮殿の離宮「小エルミタージュ」にあるパビリオン・ホール、
そこに、最愛の愛人といわれるポチョムキンから女帝エカテリーナ2世に贈られた
Peacock Clock(孔雀時計)と呼ばれている黄金の仕掛け時計がありました。

イギリスの時計技師コクス(Coxe)が作ったもので、
一本のオーク(どんぐりの木)の周りに孔雀、フクロウ、雄鶏が配置されています。
仕掛けは、オークの木にのっている孔雀が大きく羽を広げ、
フクロウは頭を回まわしてまばたきをして、雄鶏が鳴き声を出して時を告げる
というものです。

番組では確認できなかったのですが、
黄金のオークの木には黄金のどんぐりもついているそうです。

黄金のどんぐりは、世界には古いものから新しいものまでわりとありますが、
(その中のいくつかを紹介したこともあります)ここの黄金のどんぐりは、
どんぐりが主役でなく、作られたのが少し新しいという点はありますが、
知名度があり、由来もはっきりしていて、どんぐりの木まで作られていることなどから、
黄金のどんぐりランキングでは、なかなかよいところまでいくのではないでしょうか?
(私がそのうち勝手に作ろとしているランキングです)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
どんぐりマウス
2010 / 03 / 27 ( Sat )
釣り道具で、どんぐりといえば、

どんぐり浮きでしたが、ルアーにも、新しくどんぐりができています。

コーモランプロダクトViva どんぐりマウス
ちょっと見、どんぐりらしくないですが、

上から見た形は、少しどんぐりっぽい?でしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
昔の英和辞書の中のどんぐり
2010 / 03 / 26 ( Fri )
和英語林集成の中で、どんぐりの木がどのように書かれていたかは
以前、ここでおしらせしましたが、
その他の、明治、大正時代の英和、和英辞書はどうなっていたのでしょうか、
AcornとOakの箇所だけ抜き出してみます。

英和対訳袖珍辞書 1869(明治2)年
Acorn,s. 橡栗(ドンクリ)
Oak,s. 槲樹(カシハ)

和訳英辞林 1871 (明治4)年
Acorn,s. 橡栗(ドンクリ)
Oak,s. 槲樹(カシハ)

英和字彙 1873(明治6)年
Acorn,s. 櫟寶(ドンクリ)
Oak,n. 樫(カシ)

和訳英字彙 1888(明治21)年
Acorn,n. 橡實(ドンクリ)
Oak,n. [植]槲(カシハ)ノ健樹.

ウェブスター氏新刊大辞書和訳字彙 1888(明治21)年
Acorn,n. 櫟寶(カシノミ)
Oak,n. [植]樫,槲(カシ)

新訳英和辞典
Acorn,n. 木偏に諸子(カシノミ),橡實(ドングリ),槲實(ハハソノミ)
Oak,n. [植]槲(カシハ)

樫(カシ)、槲(カシワ)どちらか一方だけのものと、
両方書かれているものがあります。

この時代の日本人の書いた本、西洋の本の訳の中には、
外国のどんぐりの木(ヨーロッパナラが多い)の訳としては、
樫、槲の両方がみられます。


他にも、江戸時代、明治時代、大正時代の、
オランダ語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語などの辞書も、
少し調べて見ましたので機会があれば紹介します。


以前の関連記事
オークと楢(ナラ)と樫(カシ)
和英語林集成
和英語林集成 第三版

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 41 : 52 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
博物誌・植物誌・薬物誌
2010 / 03 / 25 ( Thu )
古代ギリシャやローマで書かれたとされる本の中には、
どんぐりの木が、キリシャ、ローマの神々の王であるゼウス、ユピテルの木とされていたことから、
それにちなんでなどで、ときどきどんぐりの木がでてきます。

その他にも、現在の博物学、植物学、薬学などの元となるような本も書かれていて、
その中にもどんぐりの木がでてきます。
以前にここで日本語訳された本を一度紹介しましたが、
それ以降に新装版などの本が出版されていますので改めて紹介します。
1800年以上前の人たちがどのようにとらえていたのか興味深いですよ。


プリニウス博物誌 
以前ここで紹介しました。
それ以降に、植物と植物薬剤の部分の新装版がでています。

プリニウス博物誌(植物篇)新装版プリニウス博物誌(植物薬剤篇)新装版


テオフラストス植物誌 
以前ここで紹介しました。
それ以降に、1巻~3巻までの内容ですが新しい訳本がでています。

植物誌(1)



ディオスコリデスの薬物誌 
以前ここで紹介しました。
薬物誌は残念ながら新しいものはでていないようです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 13 : 43 | ギリシア・ローマ | コメント(0) | page top↑
どんぐりのブックマーク
2010 / 03 / 24 ( Wed )
かわいいどんぐりの飾りのついた、
イギリスのTHE BOOKMARK SHOP社製ブックマークです♪

イギリス THE BOOKMARK SHOP社製ブックマーク-どんぐり

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 13 : 43 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
どんぐりクイズ1の答え
2010 / 03 / 23 ( Tue )
どんぐりクイズ1の答え

---------------------------------------------
どんぐりクイズ1

日本でもよく知られた次のヨーロッパの(奇想天外な)お話の中で、
主人公がどんぐりを食べる場面があるものは?

①ガルガンチュア物語(著者ラブレー:フランス)
②ドン・キホーテ(著者セルバンテス:スペイン)
③ほらふき男爵の冒険(著者未詳、ビュルガー版:ドイツ)
④ガリバー旅行記(著者スウィフト:イギリス)

(①はちくま文庫、②③④岩波文庫の訳を参考にしています。)
---------------------------------------------

<答え>

①ガルガンチュア物語(著者ラブレー:フランス)
には、どんぐりを食べる場面はでてきません。

でも、主人公ガルガンチュアとその息子パンタグリュエル(第二之書からの主人公)は、
巨人として描かれており、なんと口のなかの街の話もでてくるので、
もしかすると、そこにどんぐりの木が生えているかも?しれません。


③ほらふき男爵の冒険(著者未詳、ビュルガー版:ドイツ)
には、どんぐりを食べる場面はでてきません。

でも、俊足の韋駄天男がお使いの途中、どんぐりの木の下で居眠りしてしまったのを、
千里眼の鉄砲打ちに撃たせ、どんぐりを落として起こす場面がでてきます。


④ガリバー旅行記(著者スウィフト:イギリス)
には、どんぐりを食べる場面はでてきません。

以前ここでも紹介しましたが、
どんぐりや木の実を畑に埋めて豚に耕かさせるという奇妙?な研究の話がでてきます。


②ドン・キホーテ(著者セルバンテス:スペイン)

前編、山羊飼いとの食事の中で、
ドン・キホーテと従者サンチョにどんぐりがふるまわれます。

ということで、答えは、②のドン・キホーテ(著者セルバンテス:スペイン)でした。
どんぐりを食べて育つイベリコ豚で有名なスペインということで、
予想はついたでしょうか?

ドン・キホーテの中には、樫がよくでてきます。
コルク樫と訳されているものは、コルクガシ(alcomoque:アルコルノーケ)
樫と訳されているものは、セイヨウヒイラギガシ(encina:エンシーナ)でしょうか。

岩波文庫の訳を参考にしましたが、
他の訳では、(筑摩書房の世界古典文学全集など)では、
ハシバミ(よくチョコなどに入っているヘーゼルナッツの仲間)
と訳されているものもあります。

原文は確認していません、bellota(s)ならどんぐりです。
機会があれば確認したいと思っています。

参考にした岩波文庫の後編に、公爵夫人の返礼用にハシバミを選ぶ場面がでてきます。
現行よりひとつ前の岩波文庫のもの「続編ドン・キホーテ」(永田寛定・高橋正武訳)
ではここでのハシバミのところもどんぐりと訳されているみたい?です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 51 : 18 | どんぐりクイズ | コメント(0) | page top↑
探しているどんぐり1
2010 / 03 / 22 ( Mon )
ここ数年、本格的などんぐり拾いをしていないせいか、
探しているのに、なかなか見つからないどんぐりもあります。
もともとすごく少ないか、ない可能性もありますが・・・

私は、水晶(石英の結晶)などの鉱物も好きです。
水晶には、結晶の螺旋(らせん)構造が左巻きと右巻きのものがあり、
それぞれ右水晶、左水晶といわれています。(間違っていたらごめんなさい)

螺旋(らせん)は自然界によくみられます。
互生の植物(どんぐりの木も互生)では、
葉が互いに日光がよく当たるように、枝や茎に螺旋状に葉がついています。

どんぐりにも螺旋(らせん)が隠れているものがあります。
コナラ亜属のクヌギ、アベマキ、カシワなどのどんぐりの殻斗(帽子)は、
螺旋(らせん)状に長い鱗片がついているといわれています。

螺旋(らせん)の向きは、みんな同方向なのでしょうか?
右どんぐり、左どんぐりがあるかもしれませんね。
でもしらべるのはとても大変そうです。
鱗片を刈り込んで坊主にしてから調べるのかな?

ということで、鱗片が短く肉眼でもわかりやすい、
外国産のコルクガシのどんぐりの殻斗で調べてみたところ、
右巻きと左巻きの両方がありました。
人間のつむじみたいですね。

他のコナラ亜属のコナラ、ミズナラなど、
瓦(かわら)状に重なっているものはどうなのでしょうか?
鱗片が重なりあっていて、見ただけでは螺旋(らせん)状?、同心円状?などの
鱗片のつきかたの特徴はよくわかりませんでした。
大きな外国産のレッドオークの殻斗でも見てみましたが特徴はよくわかりませんでした。
どうなっているのでしょうか?調べてみたい気もします。


アカガシ亜属(シラカシ、アラカシなど)の殻斗(帽子)はどうでしょう?
通常、同心円状になっていますが、
アカガシ亜属のオキナワウラジロガシには、
まれに右向き、左向きの螺旋(らせん)状になっている殻斗があるそうです。

オキナワウラジロガシ以外のアカガシ亜属の殻斗にも、
まれに、螺旋(らせん)状になっているものもあるのかも?
あるのかどうかはわかりませんが、探してみるのも楽しいかもしれません。
見つけられるかな?♪

クヌギ、アベマキ、カシワなどが同心円状になっているのも、
もしかしたらまれにあるのかもしれませんね??
他のブナ類の殻斗はどうなのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | 探しているどんぐり | コメント(0) | page top↑
どんぐりアクセサリー
2010 / 03 / 05 ( Fri )
イタリアのChimera oro社 どんぐりモチーフのアクセサリーです。

ペンダントトップとブローチ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりグッズ | コメント(2) | page top↑
| ホーム |