FC2ブログ
中国産コルク
2018 / 11 / 30 ( Fri )
コルク樫の樹皮



100円ショップを見ると
コルク:中国産という表示を多く見る。


第一印象は、
恐らく、正確には中国製、
ポルトガルなどコルクガシの産地から、
品質の落ちるものや端材を輸入して、
中国で加工しているものだろう?
と思った。

とともに、
可能性は少ないが、
日本で昔、代替えコルクとして利用していた
中国産の同じブナ科のアベマキの樹皮のようなもの

もしくは、
中国産の他科の植物のコルク組織の発達した種類のものを
粉砕加工して使っている?のかも
とも思った。


それとも、聞いたことがないが、
中国でコルクガシの栽培を始めた?
日本では、昔、商用栽培の実現をあきらめたことがあるが、
中国は国土が広いから、
栽培に向いた土地もあるかもしれない。



わからないので、
ネットで検索してみた。



結論は、よくわからなかった。
まだ、すべての可能性がないとは言えない。

中国で無理に大量に育てられた
コルクは品質が悪いと書いているところもあれば、

コルク製品の取扱い店でも、
お客の質問に、私の第一印象のように、
おそらく中国製と答えているところもあった。

私の中では、
中国産のコルクが実際にあるかも?という
印象がほんのちょっぴりだけ増した。


コルクガシを植えてから、、
コルクをまともに採取できるぐらいの
幹の太さになるのには、
かなりの年数(20~30年?)がかかる。

一度、樹皮を剥ぎ、再生するのに、8~10年?程
今は、初期の収穫の始まり?


目先の欲に走らず、管理をきちんとしていけば?

数十年後には、
ポルトガルに負けないコルクが中国で作られるようになる?
ということも、

もしかするとあるかも?しれない。
スポンサーサイト
08 : 46 : 44 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
火星
2018 / 11 / 28 ( Wed )
隕石として地球に落ちてきた、火星起源の石

インサイトが火星に着陸成功したようですね。

私たちの年代だと、火星というとバイキング
調べてみると
バイキングとインサイトの間にも
NASAの数機か着陸に成功しているようですね。

21世紀の宇宙開発、
子供の頃、雑誌などに書かれていた
夢のようなことが実現できるか!?
これからです。


そういえば、
ホリエモン出資のロケット開発
なかなか打ち上げ成功をきかない。

各分野の経験者は入っているのだろうが?


特別に、新しい技術を使っているのではなく
ただ安くお手軽につくるのであれば、

別に革新的な新しい発想は必要なく、
すでに積み上げられた技術の汎用化だから
(それでも、なかなか難しいです。)

今までのロケット技術を積み上げた人
ベテランにコストダウン設計として
やってもらうのが早いと思うが?

ベテランがそれほど意識せずに
あたりまえのようにやっていること
いつもポケットに入れている必需品

なども、教えてもらわないと、
経験がないものは気づかないことが多いです。


たまに目にとまったうろ覚えの知識で
書いているので、

たぶん私の言っていることは、
的外れでしょう。


周囲温度-40℃~+65℃
で正常に作動しなければならない。
ものを作っていたことがあって、

室温で動けばいいのとは違い
その条件で部品メーカーが動作保障している
部品を使っていた。

それでも、
特性がでると部品メーカーが持ってきたものの、
実際、使って試験をやってみると

うまく動かないものがあり、
原因が、その部品がロットによっては、
規格を外れた特性だったからということもあった。


周囲温度-40℃~+65℃が、
一般的に一番厳しい条件で、
部品のカタログなどにクラフや表で特性が記載されている。

汎用品を使うということはここらへんを使っている?

その上が、ミリタリー規格だったか?
宇宙規格はあった??
(あまり覚えていない。
機械マニアより知識は少ないかも?)

軍とか宇宙で使われる部品は
振動とか引力とか
温度とか、急激な温度変化とか、
思いがけない動きするものもありそう。
そういうものを考慮するのには
経験がものをいいそうな気がするが
07 : 20 : 51 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
どんぐりのソルト&ペッパー入れ
2018 / 11 / 25 ( Sun )

どんぐり形のソルト&ペッパー入れです。



私は、不思議と2,3空いた穴の方の部分に
視線や意識が集中してしまいます。

周りと違って穴があいているので
あたりまえといえば、あたりまえですが、

他にも理由がありそうです。
人間の本能で、顔?と認識しているのでしょう。

不思議ですね。
2つ並んだ穴が目に、
三角に並んだ穴が目と口に見えてきます。

そこから、表情を読み取ろうとしている。

白地に、ひとつの点
ふたつの点、みっつの点

どれが注意を引くか?
単純に注意を引くだけなら1つの点

2つ、3つは
1つよりインパクトはへりそうだが、
すこし長く注意を引きそうな気もしそう。


穴の位置や形状は機能面もあると思いますが
デザインもあるのでしょう。

その距離や周囲との割合などによって、
受けるイメージが変わってくる気がします。

物の大きさ、デザイン、機能など
考えだすときりがありません。
作る場合はもちろん、買う場合でもそうですね。
21 : 05 : 25 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
万年筆
2018 / 11 / 23 ( Fri )



スイスの高級筆記用具メーカー
カランダッシュの限定101本の水生ボールペンと万年筆です。

シルバーで上に宝石のペリドットが付いていて、
やはり値段は、かなりお高いです。

グリップの部分や本体中央ちかくに、
どんぐりとオークの葉がデザインされています。


今は、万年筆はどれぐらい使われているのでしょうか?

私は、今は万年筆を持っていませんが、
中学、高校?の授業で、
強制的に、万年筆を使わされた覚えがあります。
英語の筆記体を書く時だったか?
(今は、学校では英語の筆記体を書かなくていいみたいですね。)

公式な書類でも、
ボールペンで、ほとんど(全て?)済んでしまうので、
使う人は減っているのかな?

昔は、学校の入学祝いに、
一本は持っておけと、
万年筆をプレゼントされることも多かったです。


調べてみると、最近人気があるようですね。


1000円で買えて、子供にも使いやすく、
デザインもカワイくて、インクも色を選べ、楽しそうです。

これを入口にして、
高級な万年筆に興味を持つ人が
増えるかもしれませんね。
18 : 31 : 23 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
LALIQUE(ラリック)のオークの葉のグラス
2018 / 11 / 21 ( Wed )

ラリックのシエーヌ(フランス語でオークの意味)タンブラーです。

お気に入りのグラスがあれば
飲むのも楽しくなりますね。
私は、お気に入りというほどのものは、
まだ見つけていません。

そのうち、自分で考えデザインしたものが
気軽に作れるようになるでしょうから、
考えておくのもいいかもしれません。


寒くなってきました。
家のどんぐりの木の葉は、もう綺麗な紅葉が始まっているものもあります。
レッドオークが赤く紅葉しています。

家の裏においてあるどんぐりの木はほとんど枯らしてしまい。
大きなものが数本のこっているだけです。
ポットから根を他の枯れたものや地面にまでのばしています。

冬になって活動が落ちたら
枯れてしまうかもしれませんが、
根切りをして鉢などに移そうと思っています。
19 : 43 : 45 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
口テープ
2018 / 11 / 20 ( Tue )












>

口に貼るテープ

調べてみるといつのまにか、こんなにたくさん。

私は15年程前、すごく太っていびきをかいているときがあって、
(自分のいびきで起きたことも)
その原因を考えて、口を開けて寝ているからと思い、

肌にそれほど悪くなさそうな
マスキングテープを貼って口を閉じて寝ていました。

これはいいですよ。
口の中が乾燥しないので、
虫歯やウイルスの増殖をおさえ、その予防にもなるし、
イビキもおさえられ、鼻も通りやすくなる。

ただ、マスキングテープだと
姿がみっともないし、
はがすときにすこしだけ痛いときがあります。


口を閉じるテープは、
ずっとそれほど作っているメーカーがなかったような?

何年か前に、TV番組で紹介されたのかな?



いびきをかく人にはお勧めです。
風邪、虫歯の予防にも。

私は、いまだにマスキングテープですが
(最近、口を開けて寝ているな
と気づいたときだけです。)
14 : 23 : 54 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
どんぐりのハーバリウム
2018 / 11 / 20 ( Tue )

どんぐりを使ったハーバリウムもありました。

作る場合には、中にオイルを先に詰めるなど工夫が必要かもしれません。
02 : 53 : 20 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
どんぐりのアート
2018 / 11 / 19 ( Mon )

作宮隆さんの

葉とどんぐりの素描と、どんぐりの花炭の作品です。
ブナ、シラカシ、ウバメガシ、スダジイ、アラカシ、マテバシイです。

花炭は、どんぐりをそのままの形で炭化したもので、
どんぐりの炭です。
こういうアートもあるのですね。
(HPに、家で作ったどんぐりの花炭を載せています。)


日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕されたそうです。
報酬が実際には、
5年間で100億円あったにもかかわらず、
有価証券報告書におよそ50億円と、
うその内容を記載した疑いのようです。

本当であれば、
税金がかからないほぼ半額の50億円を、
ふところにいれていたのでしょうか?
詳しくないので
記載だけでそういうことではないかもしれないです。

報酬を少なく見せたかっただけなのか?
それにしては発覚したときのダメージが大きすぎる気が、

いずれにしろ、社員はどう思うのでしょう?

内部告発では、
他に会社の資金を私的に流用しているなどの
不正もしていたということです。

本当であれば、ひどいことですね。
21 : 34 : 47 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ハーバリウム
2018 / 11 / 17 ( Sat )
すこし前、秋のグリーティング切手で
日本でどんぐりだけの図案の切手がはじめてできたのを紹介しました。
2018-08-20.jpg
上の右下にどんぐりが2つ並んだ図案の丸い切手


冬のグリーティング切手は、冬の風景、植物や産物などでなく

ハーバリウムの花や果物の図案だったので、意外で驚きました。
郵便局のホームぺージの説明では、
ギフトシーズンに向けということなので、

商売でいうコラボみたいなもの?
ハーバリウムのギフトを郵便局で扱うようにするのかな?


ハーバリウムは、
プリサーブドフラワーなど
乾燥させた植物、薄く切った果物などをビンの中に入れ
専用のオイルにつけたもの。

普通のプリサーブドフラワーよりは長持ちするもよう?
光に透かすと、
半透明のそれらの色彩が楽しめてとても綺麗です。

特に、にぎわっているようには見えませんが、
最近、小さなワークショップのようなもの?
がスーパーに来ていることもありますし、
売り場にあるホームセンターもあります。

本もいろいろ出版されています。


ビンだけでなく、額やアクセサリーなど他のものに入れる手法もあります。


これらも一通り調べています。

プリサーブドフラワーはもう一般的になっていますね。

15年程前、病期で会社を休職していたとき、
地方のホームセンターで紹介するコーナーを設けていたのを
なぜかよく覚えています。


最近、近所に増えて、目につくもがいくつかあります。

ここで少しまえに紹介しtた
シェアサイクル「のりすけ」

設置じたいは簡単なのでからでしょうか?
住宅街にあるドラッグストアなどのお店、
もよりの駅の近くにも、できていました。

気づきにくいので調べるともっと増えているのかもしれません。


もうひとつは、物やバイクなどの収納用でしょうか?
コンテナハウスが近所にたくさんできています。

いろいろネット調べているなかで、
コンテナハウスなども調べています。
(維持費など、やすければ借りることも考えて。)

近所にすでに数か所もできているようです。
歩いてすぐのところにもできています。
土地のままより節税になるのかな?
費用は2畳で、1万円をすこし超えるぐらい。

小さなスペースのものはもうすこし安いです。
バイクや高級な自転車は、
適当な置き場がないと盗難が不安ですから
需要はあるのかな?


昔から、近所には、農家が果物を販売するような、
プレハブの販売所が数多くあります。

シーズンオフには閉まっているので、
立地のいいところのものはすこしもったいないような気も

果樹園も住宅地化されていくところが増えている。
すこし寂しい。


今、思い出したが、
大手ペットメーカーでは、
中国産の果樹の細い枝をペット用(齧り用?)として販売している。
国産で無農薬なら、ほんとうに小さな需要だけどあるかも。

太目の枝は、クワガタなどの産卵木などに利用できれば
多少需要は広がるが、
決めつけはいけないけど無理かな

特定の種に好まれればいいが、
木種や菌によるのかな?
安定したスタンダードがもうすでにあるから、
あえていろいろ調べようとする人すらいないだろう。


そういえば、前にも書いた?けど街路樹のソメイヨシノ、
あれは使い道がないのかな?

そろそろ寿命で、伐採、植え替えを計画的に始めないといけないはず。
結構太くなっているものが多い。
たんなるゴミとして燃やしてしまったり、
チップ、肥料としてぐらいしか使わないというのはもったいない。

何かいろいろ考えているのだろうけど、
費用を超えるようなよい使い道があれば、
しばらくは日本全国の自治体から、
ひくてあまたのような気もするが。

これからは電柱も減らしていくだろうから、
電柱設置業者を街路樹を利用した林業に転換とか
考えたりしたけど難しいか。
設備とか利用できそうなものありそうだけど
06 : 54 : 34 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
3Dプリンタ
2018 / 11 / 16 ( Fri )
個人用の3Dプリンタも、
だいぶ価格が下がってきています。

見たところ。数万円ほどの安価なものには、
フィラメントを溶かして積み上げていく熱溶解積層方式タイプと
UVレジンを紫外線レーザーで固めて下に積み重ねていく光造形方式タイプの
2つがあるようです。

・熱溶解積層方式タイプ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZプリンティング 3Dプリンタ ダヴィンチ mini w+ 3FM3WXJP00H
価格:39480円(税込、送料無料) (2018/11/16時点)

楽天で購入




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンサイラボ BS CUBE PLA3Dプリンター クリアブルー
価格:27864円(税込、送料無料) (2018/11/16時点)

楽天で購入





・光造形方式タイプ



amazonなどで調べると、
海外メーカーでまだいくつか安価なものがあります。

安価なタイプは、熱溶解積層方式タイプが多いのですが、
光造形方式タイプも安価なものが出始めています。

データーは公開されているものも多くありますが、

3DデーターをCADで作るだけではなく、
安価に簡単に物からスキャンしてほぼ取り込め、
加工して作れるようになれば、
素人の個人でも造形の楽しみが簡単に楽しめるようになりそう。

私は、もうすこし様子を見てみようと思います。
22 : 03 : 59 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
チョウ
2018 / 11 / 15 ( Thu )
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チョウの分布拡大 (環境Eco選書) [ 井上大成 ]
価格:4968円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

楽天で購入

東京での目撃例が、ネットにも見当たらなかった10年程前に、
近所で見かけて写真に撮り紹介した、

大陸産のアカボシゴマダラ

についても書かれているよう。
2年前の本なので、
図書館にあったらその場でぱらっと読んでみたいと思います。

それ以降、何回もここで白化個体などの目撃も紹介しているし、
近年出版された図鑑などを見ると、
大陸産アカボシゴマダラは写真解説付きで紹介されるようになっています。



この時期、ホームセンターでパンジーやビオラの花のポットが
たくさん並べられて売られている。

チョウが飛んできて、それに止まった。
よく観察すると、産卵していた。
羽の先が黒い、ツマグロヒョウモンのメス。

ツマグロヒョウモンはスミレを食草とするが、
パンジー、ビオラなどよく植えられる園芸植物も、
食草にできるので、

もともと日本国内産で
分布域を広げている代表的なチョウ。
今では普通によく見かける。

小学生のとき、
白馬での昆虫採集の合宿で
昆虫や植物の採集、標本の作り方などの指導を受けた
(私は主に昆虫採集のほう)

そのとき捕まえて覚えているのが
メスグロヒョウモンというヒョウモンチョウの仲間

そのため、
私はヒョウモンチョウは高原のチョウというイメージをもっていた。

それ以来、近所にはあまりチョウはいなかったが、

夏休みにチョウの採集をして、
シロチョウ、キチョウ、アゲハチョウ、シジミチョウ、セセリチョウ、ヒカゲチョウなどの仲間や、
アカタテハ、ヒメアカタテハ、ルリタテハ、ゴマダラチョウなど
今まで存在に気づいていなかったチョウも採集した。

そのころは、冬にモンシロチョウが飛んでいると
季節外れとニュースになるような時代。

(ルリタテハ、ゴマダラチョウなどは
学校近くの狭いピンポイントにしかいなく、
その周辺のイチジクの熟した実にしか飛んでこなかった。)

化石採集ついでに、岐阜県の瑞浪で、
ギフチョウを帽子で捕まえたこともあった。


そんな小学校の帰り道、
道端の側溝と民家の塀の間に生えた花に
ヒョウモンチョウが蜜を吸いに来ていた。

こんなところにいるはずがないと
二度見して、羽のヒョウモンを確認した。

学校帰りだったので網もなく捕まえられなくて、
種類は確認できなかった。

台風など、風で運ばれる迷いチョウはたまにあるので、
そのたぐいか?とそこ頃は思っていたが、

今考えると、
すでにツマグロヒョウモンが分布を広げていたのかもしれない。
(羽の先が黒くなかったので、ツマグロヒョウモンであればオス)
08 : 51 : 11 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ポーランドの食器
2018 / 11 / 15 ( Thu )
ポーランドのどんぐりの図案の食器です。





私個人のポーランドのイメージと、重なる部分が多いです。
07 : 50 : 41 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
縄文時代
2018 / 11 / 10 ( Sat )
数年ほど前から、縄文土遇などに関する書籍などがいろいろ出版され、
ちょっとしたブームになっているようですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ときめく縄文図鑑 (Tokimeku Zukan+) [ 譽田亜紀子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

土偶界へようこそ 縄文の美の宇宙 [ 譽田亜紀子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての土偶 [ 譽田亜紀子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 縄文美術館 [ 小川 忠博 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


他にもあります。興味があったら探してみてください。

ここ 

でも、縄文の土偶など、
展示会の展示物をたくさんとった写真

その一部を掲載して紹介したことがあります。
確認したら、10年以上前でした。
なぜか惹かれます。

縄文時代は1万年以上も続きました。
他の文明の時代とはケタが違います。

豊かな自然の恵みの中で、
(もちろんどんぐりもその豊かな恵みの大きなひとつです。)
想像力をたくましくして、作っていたのかもしれません。
11 : 17 : 41 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
武者小路実篤のどんぐり
2018 / 11 / 09 ( Fri )

白樺派の作家、武者小路実篤の
新しき村創立100周年記念事業として、

調布市で2つの展覧会が開かれています。

・実篤記念館では、「新しい村の100年」
入館料 大人200円 小人100円

調布駅近くの
・文化会館たづくりの1F、「新しい村美術展」
無料

たづくりで「新しい村美術展」を見てきました。
樫の枝
樫の枝 1950年
アラカシかな?、緑のどんぐりと葉のついた枝を描いています。

武者小路実篤は、珍しい名前だし、

ブラウザゲームの「文豪とアルケミスト」の
キャラクターにもなっているので、
(アニメ化もされていて、展覧会にもパネルがあったような?)
名前を知っている人は結構いるかな。

武者小路実篤の作品は、
ほとんど読んでなく
昔、ひとつふたつ読んだことがあるかな?というぐらい。

今度、詩でもぱらっと見て、
興味をひかれたら読んでみようかな。
09 : 04 : 20 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
どんぐり印鑑
2018 / 11 / 07 ( Wed )
どんぐり印鑑

クルミの木製だそうです。
03 : 54 : 12 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
水晶
2018 / 11 / 02 ( Fri )


中学生の頃、
岐阜県恵那市の花崗岩の石切り場に、
水晶などの鉱物を採集に行った。

まだ、稼働している石切り場も多く、
いくつかをまわって採集させてもらった。

花崗岩の中にできた空洞、
ガマとか晶洞といわれている。

ペグマタイト鉱物の、
煙水晶や長石、雲母の結晶が
その空洞にできている。

そのころは、売り物の石材にならないとして
晶洞の多くが脇に放置されていた。
一面に煙水晶がついた岩などもおかれていた。

そこから採集したり、
石切り場で表面にでている晶洞からも
採集させてもらった。

うまく割りとるのは難しいが
黒っぽい煙水晶や正長石、雲母の綺麗な結晶や
蛍石、小さな緑柱石も採集できた。

今、考えると夢みたい。

その後、数年おきに何回か訪れているが
しだいに石切り場が減り、
採集させてもらえる場所も減っていった。

ずいぶん前に、博石館という博物館ができて
そこにいくと綺麗な鉱物を見学できるようになったが。

いまはもう採集させてもらえるようなところはないかな?
次、行くのはいつになるだろう。

関東だと山梨県で透明な水晶がたくさんとれた。
表面を探すだけできれいなものを拾えるところもあったけど、
それももう20年以上前のはなし、

昔のように、
車を長時間運転しても疲れないか
重い荷物を持って、
足元がしっかりしないガレ場や坂道でも登れるかの確認もかねて、
ヒザは痛いが走っても大丈夫だし
寒いからだけだと思うし
久しぶりに綺麗な鉱物でも採集でも行きたいが・・・

そういえば、
日本の中で採集に行きたい場所のリストを作っていた。
更新はここ5年以上止まっているし、
無駄に終わるかな。

日本の石が「ヒスイ」になって、
都道府県の岩石、鉱物、化石もそれぞれ定められたとか。
22 : 48 : 47 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
鳴く虫
2018 / 11 / 02 ( Fri )


東京23区内の広い公園で、
踏みつけられた昆虫の死骸を見かけた。

コクワガタのオスとアオマツムシのメス。

23区内の樹木の多い広い公園でも、
伐った樹木を残しているところでは
都会でも結構、コクワガタは繁殖している。

ここにもだいぶ前に書いたが、
多摩川河川敷か、南山あたりで繁殖したか?
家の前にも飛んできて、
玄関の前を歩いていたこともある。

25年程前、
たまプラーザの
シェアハウスタイプのマンション(会社の寮)に住んでいたときは、

夏、朝になるとほぼ毎日、
クワガタが何匹か、マンションのどこかの通路にころがっていた。

今はもうそういうことはないかな?



アオマツムシはシーズンの終わりに近いが
都会でも、樹木の多いところではオスがよく鳴いている。

近くでは城山公園、多摩川の河川敷、、
明るい照明のある駐車場、スーパーなどの前の街路樹、

調布市の野川公園、神代植物公園の周囲、
明るい照明のあるゴルフ場など

虫の音を意識して聞くと、意外とたくさん鳴いている場所がある。
背の高さぐらいのところで
鳴いている姿が見られるところもあった。

アオマツムシは大きさ2-3センチぐらい
樹上性の鳴くバッタやコオロギなどの仲間。
羽を立ててスズムシのようにして鳴く。

葉の色に近い緑色で、
木に卵を産み、木の上で鳴いていることが多いので、

鳴き声を聞いたことがある人は多いかもしれないが、

意識する人は少なく、
姿を見たことのある人は少ないと思う。

一匹だけの鳴き声なら、
風情を感じるが、

一本の木に集まり、
鳴き合いをしているときは、

セミの声を小さくしたような感じで
うるさく感じる。

明治時代に中国から入ってきて
街路樹の桜の葉なども好んで食べるので、

都会にも適応して定着し、
生息範囲も次第に広げているといわれる。


鳴く虫といえば、
10年程前、家のなかに
小さなクサヒバリが1匹迷い込んで

1週間ほど部屋の中で鳴かれたことがある。

日本で昔からよく飼われていただけあって、
けっこう興をさそう鳴き声だった。


虫の耳(虫の鳴き声に意識して)にして
歩いたり、自転車に乗っているとき、

街中や公園で一番声を聴くのが、
マダラスズだった。

6-7ミリと小さく
コウロギやスズムシを小さくしたような姿

短くかられた、公園の草の中でも、
マダラスズやシバスズといった種類は鳴いている。

マダラスズはジー-、ジー-
スバスズはジーーー、ジーーーと長く伸ばすので区別がつく。

姿をみせないが、
意外と多いのが、カネタタキ?

普通の家の庭でも聞くことがある。
樹木が多いところで、
木の上の方や生垣のようなところでよく聞く。


すこし広めのササなど草の多く生えた空き地、河川敷などでは
定番のエンマコウロギ、ハラオカメコウロギなど
コウロギの仲間や、

ササキリの仲間などがよく鳴いている。


マダラスズは
玄関でてすぐ横の敷地内の小さな草むらでも
2匹鳴いていて

そのうちの1匹を
蓋付のプリンカップで捕って

そのままちぎった草などを入れ
プリンカップで2週間程飼ってみた。

落ち着くと、すぐよく鳴くようになった。
でも、すぐそばで聞いていると単調で飽きてしまい。
玄関脇の離れたところに置いておいた。

累代飼育で、声のいいものを作れればいいけど、
そういうことはおそらく無理なのだろう。

逃がした後も、元いたところで
まだ元気に鳴いている。
どこにでもいるだけあって結構、丈夫、たくましい。
16 : 13 : 54 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ヒンメリ
2018 / 11 / 01 ( Thu )
ヒンメリ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒンメリ フィンランドの伝統装飾 [ おおくぼともこ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)

楽天で購入


ヒンメリは、
フィンランドの麦ワラで作られる伝統的な装飾です。
900年程前にはじまったといわれているそうです。

立体的、幾何学的なもので、
いろいろな形状のものがあります。

農作業の閑散期に
いろいろなものを考えて作って
楽しんだのかな?
09 : 31 : 50 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ボンボニエール
2018 / 11 / 01 ( Thu )
ボンボニエール
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤絵花唐草ボンボニエール
価格:2700円(税込、送料別) (2018/10/31時点)

楽天で購入

10/29日の絢子さまと守谷さんの結婚式の
引き出物はボンボニエールだそうです。

ボンボニエールには、
絢子さまお印の「葛(くず)」の図案の上に
高円宮家の紋である「高円宮菊」と守谷家の家紋「丸に三つ柏?」
が配置されています。

ボンボニエールはここで何度か紹介しています。

三笠宮 寬仁親王のお印がカシワということもあり、
そのお印をあしらったボンボニエールを紹介したと思います。

学習院大学史料館のページなどで見られます。
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/records/special02/

少し前の、
紀宮さまと黒田さんの結婚式でも引き出物も、
ボンボニエールでした、
白地で、側面に紀宮さまのお印の「未草(ひつじぐさ)」
ふたに黒田家の家紋にちなんだ「柏」をあしらったものです。

こちらのカシワは家紋ではなく、
どんぐりのついたカシワの枝を描いたものです。

どんぐりの木のカシワの図案が続きましたね。
06 : 40 : 51 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |