どんぐりの木が光る?
2008 / 07 / 10 ( Thu )
すこし前に、蛍を見に行きました。
ホタルの光は、自然で生きている光という感じがしていいですね。

本を読んでいるとナラタケの菌糸のまわった木の皮を剥がすと
木が光って見えることがあると書いてありました。
(夜、新聞紙が読めるほどだったと聞いたとも書いてありました。)
ナラタケは、各種広葉樹になどにつき、栄養菌糸が光るそうです。
きのこの中には子実体や菌糸が光るものがわりとあるそうです。

キノコ栽培や、クワガタムシの幼虫などの飼育用の目的で、
いろいろなキノコの菌糸ビンが作られているみたいですが、
残念ながら栄養菌糸が光るナラタケのものはないのようです。

「蛍雪」ならぬ、「茸雪」で勉強できないかな?
(なにか「探偵!ナイトスクープ」のネタみたいですね)
どんぐりの木を中に入れると光ってくれる「キノコ灯」みたいなのできないかな?

<おまけ>
ナラタケは土や落葉の中に根状菌糸束を伸ばします。
アメリカではなんと、1固体が15haもの広さに菌糸を広げた
ナラタケの一種が確認されているそうです。ナラタケは世界最大級の生物?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<20世紀のパリ | ホーム | 樫の木坂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |