お昼のクヌギの木の酒場
2008 / 07 / 23 ( Wed )
すこし前にカナブンが訪れていたクヌギの木の酒場、お昼は空いています。
近くを通ったので覗いてみると、蝶が一匹樹液を吸っていました。
donguri080723_1
このブログで、一昨年、去年と紹介したことのある「アカボシゴマダラ」です。
日本には元々いなかった蝶ですが、外国から移入したマニアの放蝶?
により分布が拡大しているみたいです。
日本にもとからいる同じエノキの葉を食べるゴマダラチョウと競合するのでは?
という恐れも指摘されています。
2006年から3年続けての目撃ですから、私の近所ではもうすっかり定着してしまったみたいですね。

<おまけ>
道の上をキラキラした虫が歩いていました。
donguri080723_2
動物の糞などを食べるセンチコガネの仲間だと思います。
センチコガネの仲間は羽の色が美しいものが多いです。
思わず手にとってしまいたくなります。
糞はお肌によいのかな?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<綿麻のどんぐり生地 | ホーム | どんぐりのお皿と箸置き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |