どんぐりの神饌2
2008 / 07 / 29 ( Tue )
京都の上賀茂神社の神饌に、「椎葉餅」というものがあります。

椎葉餅」は、小さい楕円形(椎の葉の形)の平たいお餅ちで、
上に小豆が三粒載せられているそうです。

元は、椎の葉に餅を載せていましたそうですが、
椎の葉が手に入らないので、しばらくは餅の上に椎の実を載せて作っていたそうです。
その椎の実も手に入らないようになり、
今は餅を椎の葉形に作り、上に小豆を載せるようになったそうです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<夏のどんぐり | ホーム | どんぐりの神饌1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |