FC2ブログ
Daimyo Oak
2008 / 08 / 06 ( Wed )
ヨーロッパやアメリカのどんぐり(Quercus:コナラ属)の木には、
外国のどんぐりの木には、例えばQuercus palustrisを「ピンオーク」というように、
ほとんどの木に「○○○オーク」(oak)という通称がつけられていてよく用いられています。

アジアなど他の地域のどんぐりの木にも「○○○オーク」という
通称をつけようとする動きもあったようですが、あまり好評ではなかったようで、
「○○○オーク」という名はほとんど用いられることは少ないようです。

でも、日本のどんぐりの木で「○○○オーク」の名が
わりと広く用いられているのが、「Daimyo Oak」Quercus dentata(カシワ)です。

Daimyo」は日本語の「大名」のことでしょうか?
カシワ」が大名の家紋などに使われることがあるからつけられたのでしょうか?
少し調べてみましたが由来はわかりませんでした。

イギリスでは「カシワ」は園芸店でも販売されています。
(私が見たサイトでは葉の切れ込みの深い「ハゴロモガシワ」までも販売されていました。)
アメリカでは記念樹として植えられているところがあるそうです。
もしかすると、日本のどんぐりの木で外国で一番知られているのは、
カシワ」の木かもしれないですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(3) | page top↑
<<ヨーロッパナラのどんぐり | ホーム | どんぐりクマ子供用トレーナー>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/08/16 22:50 * [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

はじめまして。
こぱんださんのところから来ました。

わたしもどんぐり、大好きです。
昔はマテバシイとかが好きでしたが、カブトの飼育を子どもとするようになってからは、やっぱり、クヌギですね。
あの大きさといい、帽子のデカさといい。
コナラやミズナラの、あの「どんぐりらしいどんぐり」もいいですね。
人間に、「拾って!」と言っているような。

うちでもこぱんださんところみたいに、カブトを捕ったところのクヌギを撒いていて、何本も出ています。3年ものとかも。
が、植えるところがない。
なにかいい案があれば、アドバイスください。

時々訪問させて頂きます。
by: からす * 2008/08/20 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
--からすさんへ--

からすさん、はじめまして。

カブトを飼育なさっているんですね。
カブトといえばやはりクヌギが一番ですね。

地植えできるところがあればいいのですが、
どんぐりの木は剪定にも強いので、管理は少し大変ですが、
鉢植えや、盆栽にしている人もいるようですよ。
by: どんぐりやさん * 2008/08/28 20:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |