外国産のどんぐりの木
2008 / 09 / 28 ( Sun )
外国産のどんぐりの木を見に行きました。
donguri080928_1
ピンオークの木
donguri080928_2
夏に水不足があったのか、
もうすでにかなりの落ち葉があり、木の下を覆うように集められていました。
donguri080928_3
地面にはピンオークのかわいいちいさなどんぐりも落ちていました
大きさはほぼ充分ですが、まだ緑色でした。
どんぐり拾いのシーズンはもうすこしだけ先のようです。


もうひとつ、外国産のどんぐりの木
donguri080928_4
ヨーロッパナラの木
donguri080928_5
カシワに似た、鋸歯の先の丸い葉の形をしています。
donguri080928_6
地面にはどんぐりがいくつか落ちていました。
どんぐりについた長い柄がヨーロッパナラの特徴です。
大きさは充分ですが、まだ緑色をしているので
ピンオークと同じくどんぐり拾いのシーズンはもうすこしだけ先のようです。

地面をよく見てみると、去年のどんぐりから育った苗木がありました。
donguri080928_7
これぐらいの苗木が木の周囲にぽつぽつと見られます。
donguri080928_8
葉の鋸歯の先が尖った、国産のどんぐりの木にも似ている苗木もありました。
どんぐりが落ちるような近くにはミズナラなどの木がないことから、
他の場所からだれかが持ってきて落としたのかな?
交雑種ではないかとすこし心配です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 20 : 26 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<原の辻 そば饅頭 | ホーム | シリブカガシの花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |