パブの看板
2008 / 10 / 07 ( Tue )
イギリスのパブの看板(パブサイン)は、
その屋号を象徴する個性的な絵柄が描かれているのものも多く、
また、屋号にストーリ(由来)があるものが多いこともあり、
日本でもイギリスのパブサインを紹介する本がいくつか出版されています。

イギリスのパブの多くがつけている古くから人気の高い屋号がいくつかあり、
その人気の屋号の一つに、「ロイヤルオーク亭(Royal Oak)」があります。
その名の由来は、チャールズ2世がオークの木の洞に身を隠し、
クロムウェルの追手を逃れたことに由来しています。
(前にここでも紹介しています。)

看板には、どんぐりの木のオークの大木が描かれているほか、
隠れているチャールズ2世や、その追手なども描かれていることがあります。
同じ屋号のパブの看板をずら~と並べて見てみると、面白いかも。

ロイヤルオーク亭の他にも、どんぐりの木やどんぐりの描かれたパブサインはあります。
(私の読んだ数冊の本の中にも2つ載っていました)

イギリスのパブの看板の本
 英国パブサイン読本
他に絶版になっているのものもいくつかあります。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<「椎」が候補に | ホーム | どんぐりの飾り額>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |