鉄道唱歌の中のどんぐりの木
2009 / 02 / 21 ( Sat )
鉄道にはあまり興味がありませんが、
古本屋さんで、一冊100円の棚に鉄道唱歌の本が並んでいたので
パラパラとみていたらどんぐりの木がでてくる歌詞のものがあったので
ご紹介まで

鉄道唱歌は日本各地の鉄道のものが作られています。

「北海道唱歌 南の巻」

裾野は倶知安の大原野
オンコとど松
林は天を打ち掩(おお)ひ
面積ほとんど三十里


「関東・参宮・南海編」

柞(ははそ)の森と歌によむ
祝園(ほうぞの)すぎて新木津の
左は京都右は奈良
奈良は帰りに残さまし


古典の中、特に和歌の中で「柞(ははそ)の森」はよく出てきます。
柞(ははそ)は、コナラなどのナラやクヌギなどのことで、
柞(ははそ)の森」は地域の名で、
現在の祝園(ほうぞの)付近であったと考えられています。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<オークのデザインの指貫 | ホーム | ミズナラ樽熟成のウィスキー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |