和歌の中のどんぐりの木
2009 / 08 / 22 ( Sat )
万葉集の昔から、和歌の中にはどんぐりの木がでてきます♪

和歌にでてくる樹木では、めでたい松や梅、紅葉のもみじなどが定番ですが、
どんぐりの木も多くとはいえませんが、わりあいと多く詠まれている樹木だと思います。

どんぐりの木のいくつがは枕詞の一部にもなっていますし、
柞(ははそ)」、「椎柴(しひしば)」はどは、
鎌倉時代の歌合の題としても選ばれています。
また、他の書物に引用されるようなよく知られた歌もあります。

以前ここをしばらく休んでいる間に、
どんぐりの木のでてくる和歌、俳句などをたくさん集めてみましたので、
「和歌の中のどんぐりの木」の中で、すこしづつ紹介していきたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | 和歌の中のどんぐり | コメント(0) | page top↑
<<うつほ物語 | ホーム | 「風土記」の中のどんぐりの木>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |