FC2ブログ
「吉野詣記」の中のどんぐりの木
2009 / 09 / 20 ( Sun )
吉野詣記には、柞(ははそ)の森がでてきます。

<ナラ>(柞(ははそ)
泉河のあたりうち過ぎ、柞(ははそ)の森に至りて、
春にだに 柞の森は よそよりも 分きて霞も 薄き色かな


泉川の辺りを通り過ぎ、柞の森に到着して、
・柞の森は春でさえもよそよりは格別で、霞の色までもが薄緑であるよ。
というような意味です。
「柞の森」については、更科日記の記事などを参照してください。

「柞の森」(ははそのもり)は地名なので、それがでてくるだけで記事をかくのは今後はやめて、
「柞の森」(ははそのもり)という記事をつくり、
これからは、「柞の森」(ははそのもり)がでてくるものはそこに追加していくようにします。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | 古典の中のどんぐり | コメント(0) | page top↑
<<クヌギのどんぐり | ホーム | 「道行きぶり」の中のどんぐりの木>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |