樹皮ハンディ図鑑
2010 / 04 / 21 ( Wed )
樹皮ハンディ図鑑という図鑑が出版されました。

若木・成木・老木の写真で樹木の名前が必ずわかる
という副題で、樹木の若木・成木・老木の写真が多く掲載されています。

ブナ科の木は、16種類が掲載されています。

アカガシ(オオガシ、オオバガシ)
*アカガシワ(アカナラ、レッドオーク)
*アベマキ(コルククヌギ)
アラカシ(クロカシ)
ウバメガシ
ウラジロガシ
カシワ
*クヌギ
コナラ(ホウソ、ナラ、ナラシバ)
クリ(シバグリ、ニホングリ)
シラカシ(クロカシ)
スダジイ(イタジイ、ナガジイ、シイ)
*ピンオーク(アメリカガシワ)
ブナ(シロブナ、スバグリ)
ミズナラ(オオナラ)
ヨーロッパブナ(セイヨウブナ、オウシュウブナ)

*は成木の樹皮写真しか掲載されていません。

若木・成木・老木の樹皮の写真が載っているというのはありがたいですね。
どんぐりの木でも、成長につれて樹皮に割れ目が入っていくもの、
はがれやすくなるもの、などでは様子がかなり変化していきます。

残念な点は、
・ピンオークの葉、実の写真が他の木のものと間違えられている。
これは明らかなミスなので、次版では直して欲しいです。

・アカガシワの葉の写真が黄色いもので、典型的な赤く紅葉したものではない。
・マテバシイ(街路樹、公園樹として多く植えられている)の写真がない。
これは個人的な意見です。

などです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
<<伊藤若冲の描いたどんぐり? | ホーム | 細川家の至宝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |