どんぐりの切手
2012 / 06 / 03 ( Sun )
国土緑化の切手、平成22年の神奈川県、平成23年の和歌山県、に続いて(ここで紹介済です)、
今年、平成24年の山口県の切手にもどんぐりの木がひとつ選ばれています。
(まだ郵便局で購入できるかと思います。)

国土緑化 ふるさと-92 山口県
左側:クスノキ、イチョウ、ナツミカン、菜の花、イチイガシ
右側:イロハモミジ、ヤブツバキ、アカマツ、ヒノキ、サクラ
donguri120603_1
左下がイチイガシで,雄花が垂れさがった様子の写真が選ばれています。
左の余白にはどんぐりの付いた枝の写真もあります♪

ニュースによると、
5月27日、山口市阿知須の山口きらら浜での第63回全国植樹祭で、
天皇陛下は、アカマツ(抵抗性マツ)、クスノキ、シイノキ(スダジイ)を植樹し、
ヒノキとイチイガシの種子をまかれた。

そうです。

この時期のどんぐりですから根や芽がでているものだったかもしれないですが
どうだったのでしょう?


今年のイチイガシの花の写真
donguri120603_2
雄花、花はまだ開いていないです。切手の写真と同じぐらいの時期?
donguri120603_3
雌花(先(柱頭)の黒っぽい)のがそうです。


<おまけ>
先月、ネットのライブ中継で毎朝見ていたトキの幼鳥がもう巣だってしまいました。
無事巣立ってホッとしましたが、なんだか寂しい気もします。
放鳥しても野生で生き残れす死んでしまうものも多いようですが、
なんとか増えて本州でもふつうに見られるようになって欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 50 : 48 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
<<どんぐり系の学園ゆるキャラ | ホーム | 多田富雄の飛龍樫>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |