おおまきさま
2012 / 06 / 27 ( Wed )
ミズナラの木で、日本で唯一国の天然記念物に指定されている
「小黒川のミズナラ」(通称:おおまきさま)長野県下伊那郡阿智村清内路
その大きな枝が折れて、大きなダメージを受けたそうです。


おおまきの唄がきこえる

おおまきさまは絵本にもなっています。

台風4号の影響?で、直後には枝は落ちていなかったそうですが、
その後に大きな枝が落ちているのが確認されたようです。
ネットのニュ-スで写真を見ましたが、
主幹も大きく裂けており、かなり大きなダメージを受けているようです。

まだ実物を見たことがないあこがれの木のひとつです。
国の天然記念物なので、すぐに適切な治療が行われるとは思います。
無事回復してほしいと思います。


<追記7/8>
その後のニュースに、
国の天然記念物の指定から外されるようなことはなさそうだ
と書いてあったのを見てほっとしています。

以前、このブログ(ページ)でも紹介したことがありますが、
今までも、この、おおまきのさまの折れた枝やどんぐりなどで
いろいろなものが作られています。
こんどは、何か永く残るものを作ってもらえないでしょうか。

例えば、外国だと、ベルサイユ宮殿に植えられていた古い樹木で、枯れたり、
倒れたりしたものを利用してソムリエナイフなどが作られています。

柄にチューリップツリーを使ったソムリエナイフ、
以前見たときは、オーク(どんぐりの木)の物も日本で販売していましたが、
今では入手困難なようです。




国民は、
世界のだれもが、国民で
世界のすべては、国民のため
世界のすべては、国民のため
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 44 : 52 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<ジョジョ | ホーム | どんぐりについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |