埼玉県の植物園
2012 / 11 / 05 ( Mon )
2か所目は、埼玉県の越谷アリタキ植物園です。
半蔵門線から直通で行ける越谷駅か北越谷駅から、徒歩で20分程度のところにあります。
donguri121105_1
越谷駅から見たスカイツリー

越谷アリタキ植物園は2年前(2010年)に開園した新しい小さな植物園です。

植物学者の故・有瀧龍雄さんが所有していた植物園「アリタキ・アーボレータム」が、
越谷市に遺贈され、その後、整備されてから開園されたものです。
外国産の珍しい樹木が多く植えられています。

樹木に付けられた名札を参考にして、外国産のどんぐりの木を5種類見つけることができました。
donguri121105_2
・ノーザンレッドオーク(Quercus rubra)
受付の建物の裏に植えられています。

donguri121105_3
・ブラックオーク(Quercus velutina)?
 ※スカーレットオーク(Quercus coccinea)の名札がブラックオークと書き換えられていました。
 どちらが正しいでしょうか?

donguri121105_4
・ホワイトオーク(Quercus alba)

donguri121105_5
・ウィローオーク(Quercus phellos)

donguri121105_6
・ヌットールオーク(Quercus nuttallii)

donguri121105_7
園内の案内板には、外国産のどんぐりの木の場所は表示されていないので、
園内を回って探しました。(もしかしたら他にもあるかも?)

観察路が整備されていて歩きやすいのですが、
観察路からしか見学できず、根元までいって観察できる樹木が少ないのが残念です。

受付にことわったところ、観察路上に落ちている葉やどんぐりは拾ってよいとの許可がもらえました。
しかし、外国産のどんぐりの木のどんぐりは、ほとんど落ちておらず、
拾えたのは、ブラックオーク?のどんぐりだけでした。

ヌットールオークのどんぐりは受付に置いてあったのを1つだけ分けてもらうことができました。

入手したどんぐりの写真等は、そのうちHPに載せたいと思っています。



(参考)私が行った時、2012年10月現在の情報

越谷アリタキ植物園
・開演時間:9:00~17:00(4/1~9/30)、9:00~16:00(10/1~3/31)
・休園日:毎週月曜日(祝日の場合は、その翌日)、年末年始(12/29~1/4)
・入園料:大人100円、子供30円、未就学児無料
日曜日には午前・午後各1回 10:30~、13:30~ 1時間程度の無料のボランティアガイドもやっているそうです。

出かける場合は、最新の情報を越谷市のホームページなどで確認してください


<おまけ>
見かけたチョウ

越谷アリタキ植物園の園内で、アサギマダラが飛んでいました♪
野生のものは初めて見ました。カッコよかったです。

前記事の、神奈川県の公園では、
このブログで何度か紹介した、おなじみ?の外来種のアカボシゴマダラを見ました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 30 : 49 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<グリッピーの切手 | ホーム | 神奈川県の公園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |