エリザベス女王手植えのオークの木
2014 / 04 / 04 ( Fri )
イギリス大使館が今日まで限定で一般公開されているそうですね。

エリザベス女王手植えのオークの木などがあるとテレビで先日紹介されていました。
イギリスを代表する木のイングリッシュオークの木だと思います。
残念ながら見学には行けないのですが、だれか、解りやすい写真をupしないかな?


エリザベス女王手植えのオークの木といえば、私が以前から気になっている木があります。

迎賓館に植えられているといわれるオークの木です。
Wikiには、迎賓館庭園の庭園の項目に、
・・・エリザベス女王(1975年、ブラウンオーク)…の記念植樹がある。
と書かれています。

植えられている樹種はイングリッシュオークではと思っているのですが、
ブラウンオークとは?何かいわれがある呼称なのでしょうか?
資料が少なく調べきれていません。
迎賓館は、年に一回限定で一般に公開されるそうなので、
時間があえば行ってみたいと思うのですが、なかなか行くことず残念です。


ついでに、サッチャー首相の手植えのオークの木というのもあります。
原子力施設のある東海村に植えられています。
こちらは、イングリッシュオークではなく、日本のカシワの木のようです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

08 : 42 : 50 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<貴婦人と一角獣 | ホーム | システィーナ礼拝堂のどんぐり2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |