FC2ブログ
団栗通り、団栗橋
2006 / 01 / 29 ( Sun )
京都の四条通のすこし南、鴨川からすこし東にかけて団栗通りはあります。
東は花見小路通から西は木屋町通まで伸びています。
鴨川にかかる橋が団栗橋といわれています。

天明の大火は団栗辻子(どんぐりのづし)いまの鴨川の東岸の団栗橋のあたり
の民家から早朝に出火したといわれています。
西風にあおられて火が鴨川の西岸側に飛び火し、当時の京都全体が焼けました。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 14 : 50 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<盆栽用ブナの実 | ホーム | 大工道具>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |