温かかった
2015 / 09 / 29 ( Tue )
月曜は久しぶりに温かかった。
直射日光を浴びての外での作業は暑いぐらいだった。

作業現場へ行く途中の敷地の端には、
サクラとマテバシイとキンモクセイの木が植えられている。
キンモクセイは花をつけていたが、花が終わりかけており
香りは残念ながらほとんど感じられなかった。

近くの同じ系列の工場敷地の端にも、
マテバシイがずらっと植えられている
常緑で剪定にも強いため扱いやすいのかな。
花の受粉の翌年にどんぐりをつけるので、
剪定を定期的にすればどんぐりをつけることはあまりない。

暖かかったので、久しぶりに昆虫もけっこう見られた。
カマキリが何匹かいた。つぶされているのもいた。

セセリチョウの仲間が来ていた。
他にも何種類か遠くを飛んでいるのを見かけた。
チョウではミスジチョウの仲間(コミスジか?)や
最近都会でよく見かけるツマグロヒョウモン?の雄なども来たこともある。

カワラバッタもいた。
バッタでは、暑い時期にはトノサマバッタ、ショウリョウバッタ
キリギリスも鳴いていたし、ツユムシの仲間などもいた。
近くに、成虫で越冬するという珍しい生態を持つ、ツチイナゴが生息しているので、
冬の温かい日には、トノサマバッタのように羽を広げて飛ぶ姿が見られるのかもしれない。

寒暖の差が激しいと体調を崩しやすくなるので気をつけないと。
スポンサーサイト
23 : 59 : 59 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<どうでも | ホーム | また>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |