リハビリのたまもの
2015 / 12 / 19 ( Sat )
右ひざがねん挫で筋力が

数日前までは、自然にねん挫をしていない左足に重心がいっていたのが、
今日は、元の軸足の右足に重心がいっていた。
ねん挫の前に戻ってきた。

ヒザ周り筋力が戻ってきて
体がそれにあわせたのだろう。
心配していた十字靭帯などの損傷もなさそうだし、
あとちょっとだ。

そろそろ運動も始めるか
サッカーやりたいけど、リフティングは作業みたいで嫌いだから
ドリブルやパスが好き。
でも一人じゃできないか、できそうな場所を河川敷で探そうか。

合成皮革のボールが何個も擦り切れて中のゴムが剥き出しになるまで
道路でボールをけってた。
落ちたり、伸びたり、曲がったりするボールも、
いろいろな軌道になるよう考え
蹴り方や足首の返し方などいろいろ変えて練習していた。

考えたり、想像したりして練習するのは好きだった
面白いのは通学時の駅の大きな地下街の通りの人混みを
目をほとんどつぶって歩くというもの。

一瞬だけパット目を開け周りを見て、後はほとんど目をとじて歩いていた。
音だけで判断していた。

5~10秒ぐらい目を閉じて歩き、一瞬、目を開ける。

目を開けたときは、床の状況、周りの状況、人の動き、
そういものを瞬間的に判断する、
目を閉じているときは後の変化や動きを想像するため、
自分で考えた練習。

流れに乗っているときは10秒、
すぐ変化を目で確認しなければならないような状況になるかと
判断したときは閉じている秒数を短く変化させたり、
または、ほんの近くだけは見られるよう薄目だけは開けておく。

ぶつかることもなく
睡眠時間が増えたみたいで得した気分にもなれた。

後は、かかとを浮かせて歩いたりもしてた。
ずば抜けて足が速く運動神経のいい先輩がそういう歩き方をしていたから。

他にもあったかな?
スポンサーサイト
08 : 03 : 08 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<今日 | ホーム | だろうか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |