仕事
2016 / 05 / 18 ( Wed )
食事の前後半で、同じ建物の違う所で仕事をやっている。

前半は、薄い丸い物の袋を破いて出す仕事。
立ち仕事で、すこしだけ体も動かすし、
今の体力的には調度いい感じ。

今日、凍って固まった状態のもので、
最後に入れるのを出来そうな場面があったので、
いくつかやってみた。

体が覚えているか不安だったけど、
覚えていた。

最初は、ねじ込む入れ方でやっていたのを、
最終的に、効果があるかわからないが、
物が柔らかいので、袋を広げて、
すーっと奥まで入れるように変えたんだった。
スピードはそんなに変わらなかったけど。

病気の症状がピークになり一度やめる前に、
入れるのを数回やったことがあった。
調度、あの人と同じぐらいの速さで入れていて、
何時間でもやってられそうなぐらい,、
,なにかとても楽しく感じていた。

そのやめる一日前か?定かではないけど、
物に触れると手が痛いのに、
私だけ袋に入れるのをずっとやってた日のことを思い出した。

手が赤く腫れていて、
手袋の上から見ても異様に色が赤かった。
そのときやりながら1滴、涙をながしてた。
その理由は、もう消しているけど、
ここに一年前頃に書いたことがあった。


後半は、体を動かすので、
座り仕事を数か月やっていていきなりなので、
まだ、体が適応段階で、すこし、きつく感じる。
汗をかいて咽も渇く。

やったことがないことなので、
覚えることも多い。

単純な記憶力は落ちているので、
他の物や流れと結び付けて覚えないと
覚えきれないのに、それがまだうまくできていない。


やはり立ち仕事のほうが好きで、気持ちがいいと感じる。
避けてきて、座り仕事はここ数か月しかやっていない。
若い頃から、座りっぱなしで体を動かさないと気分が沈んでくる。
タバコは余裕がないので、本数や吸うときは限るようにしているが、
まだ精神的に必要と感じる。
スポンサーサイト
01 : 19 : 34 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<オーブン | ホーム | だが・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |