きょう
2016 / 06 / 06 ( Mon )
今日、前半で、生地の穴あけ作業をやった。

懐かしい。
そのせいか、昔はそんなに楽しくなかった
夜間にすこし眠くなるように感じた作業も、昔より楽しく感じる。、

昔は、結構やっていた作業、

ほとんどを、左手でも右手でもできるようにしたし、
慣れてきて、当時、一番小さくて数が多いものも、
いろいろ工夫して、最後は一人ででも、
ある程度の時間ならできるぐらいになっていたと思う。

昔やっていた作業の感覚が戻ってくる感はとても楽しい。
昔の、いろいろなトラブルなども思い出し、
つい、レーン全体に目がいってしまう。
全然疲れを感じない立ち仕事だしいい。

後半に、
深夜にやるかもしれない仕事を教えてもらった。
製造は、手順をがんばって覚えればなんとかなるかもしれないが、
機械の動きや作りがまだ把握できていないので戸惑いも多い。

掃除は、結構大変そう。
ほとんど見ていただけだけど、
すこし窮屈な恰好で作業を覗き込んでいたからか、
すこし腰にはりがある。
最近1年近くは、腰にはりすら感じたことなかったのだけど。

今までの後半でも製造後、掃除をしていたが、
まったく、腰には負担を感じなかった。

窮屈な格好で手に力を入れないといけない作業もあるため
すこし、腰にきそうな感じがする。

長くやると腰を痛める可能性があるかも、
それが心配だ。
もう、ケガなど体のトラブルはこりごりだから。
他の工程に代えてえてもらうか、やるのをやめたほうがいい。

お金がなくて働かなくてはいけないが、
さすがに身体を痛める可能性を感じる仕事は怖くてなかなかできない。
これまでのことから、そういうことには、ビクビク怯えている。

一眠りして、腰の張りはだいぶ治まったが。
積み重なると怖い。

仕事を覚えて、ある程度できるようになるのが、
まず一番と考えているのがいけないのか。
そこらへんが不器用なのかな。
一応、覚えていることは、家で簡単なメモにして残している。
今は仕事より、他のことに集中しろと言われている気がする。


昔やった仕事も好きだったし、
逢うことができればと思った。
いっしょに仕事もできないか。
場所に関するトラウマだけは少しとれたか。

強引に、気持ちも切り替えようか、

それまでは、特にはなにもと考えていて、
仕事中で冷めている状態、いわゆるマイナスから、
その状態から瞬間的に、
声をかけられ、見ただけで、
心と体が両方プラスのピークの状態にもっていかれ
両方とも、必死になって抑えていたし、隠していた。
自分としては、初めての衝撃的なことで、
一年数か月前から、その感覚に囚われているんだろう。

瞬間的に、マイナスからプラスのピークだから
普通に考えても、その変化を超えることは無理だろう。
その感覚に近いものを求めるのはバカだ。
あきらめるしかない。
時間をかけてならわかるが、瞬間的にだから。
それに1年間の辛かった時の思いも絡んでいるから

それ以前にたまに感じていた、
強い感覚ぐらいで満足しないといけないのだろう。

その強い感覚より、
でもやはり、今一番求めているのは癒しなのかな
全てを感じる人を追い求めすぎて、気づいてなかったけど。
先週、とてもやさしい顔してくれていたのに・・・
胸を貸してもらえばよかった。
よっぽど私より、私が望んでいるものを解っていてくれたのかも知れない。


ストレスを1年間感じ続けて、
まだ緊張の糸が切れていない。
仕事ができない状態でも、精神的につらい状態でも
一人で、なんとか精神状態を保ってきた糸だ。
今でも休日が2日ないと十分な緩みは感じられない。

その糸を切るのが先なのかな。
張りなおせる自信がないので切るのはとても怖い。
スポンサーサイト
23 : 52 : 00 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<思いっきり | ホーム | よく>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |