やはり
2016 / 06 / 07 ( Tue )
寝て起きて、腰の張りは減ってきているが
まだ、すこし残っている。
どうしよう。

椎間板ヘルニアを昔やったことがあり、
強かった足首を動かす筋肉、筋力が落ち、
自然治癒に半年ほどかかってから、
それから、腰の状態には神経質になった。

2年前?、10~25㎏程の荷物のピッキングをやっていた時も、
かなり気にしながらやっていた。
腰が張ったり、少し痛くなったりするのは
歳もいっているし、一日中力仕事をやって動いているのでしょうがないが、
どれぐらいで回復するか、ダメージが蓄積していないか、
痛みが続かないかをいつも気にしていた。

そのときは、かるい痛みが続き、
ダメージが少し蓄積してきているなと感じたところで、やめた。

やめる時、軽いものの場所を進めてくれたが、
常温でむし暑い場所で、食品関係を多く扱うところなので、
汗かきで、汗が外装のダンボールにでなく、
商品パッケージに落ちることがあるとよくないかなと思い辞退した。

実際は、椎間板ヘルニアから10年ぐらい経っているし、
再発もなく、腰もかなり無理をしても大丈夫だとは思うが、
どうしても気になってしまう。


一か所のあらゆる一通りのできる仕事を全部やってみて
全体を把握するのも面白いかも、問題点や改善点などいろいろ見えてくるし。

とりあえず、近くで最低限の生活費は稼げる
ところはいくつか見つけないと。

めぼしいのを手当たり次第に応募してもいいけど
どうするかまだきめていない。

すこし調べてみたけど、
少し遠くても稼げるところに行くか、
近くにするか・・・
-----

夜勤はやはりやめるか?
昨日の腰の張りの残りが、
風呂に入ってもとれないし、
怪我の不安がある。

種類も少なそうで、
仕事も覚えて、すぐ退屈になりそう。
昨日の研修でもことはだいたい覚えていて、
ノートに書くことができた。

単純記憶なので、
これを押すとあれがああなって、とかの
イメージがブツ切れで、不確かなので
覚えるのにすこし苦労する。

新しい仕事でも探したほうがいいかなとも思う。
近くで、怪我の心配が少なく、
なにか新しいものが得られるものがいい。
スポンサーサイト
22 : 51 : 55 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<試し | ホーム | 思いっきり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |