昨日
2016 / 06 / 11 ( Sat )
昨日、実際高く狭いところでの掃除をやってみた。
肩幅が広いせいで、間にうまく入りこめないし、
手を伸ばしても、なかなか手が届かない

見ないで手だけで探るので、
中の様子が或る程度、解っていないといけない。
手が届きずらい所も多いし
なかなかむずかしい。

眼鏡だと見づらい
お湯で曇ったり水滴で。
曇り止めを塗ればいいのか、
裸眼でやったほうがいいかも
コンタクトにするか?
いくらぐらいかかるのだろう。
私には向いていないかもしれない。

長くはできないだろうし、
いつかは、怪我するかもしれないから
人も募集しているようだし
約束した夜勤は注意しがんばってやって、
後は、他のところを探すことになりそう。
いまやっている努力も、
それだけのためになるかもしれない。


いくら日頃注意して普通に暮らしていても、
ゆっくり波があって症状が進み、
原因不明で、医師も診断できず
推測だけで自己診断しないといけない病気にまたなるかも知れないし、
食事休みもカロリーメイトしかたべてなかったし。

いくら注意していても怪我はあるからなぁ。

ある程度余裕がないと、
働けなくなる可能性があると、
安心して医者にもかかれないし、
落ち着いて、怪我の恐れの少ないところで
はやく仕事を覚えて働きたい。


仕事中は、集中して考えないようにしているが、
どうしても1、2度考えてしまい、
瞬間ぼっとし飛んでしまい、
状況を 瞬間忘れてしまうことがある。

そういう時は、
モニターのところをホームに決めて、
モニターの所へもどり、落ち着いて周りの数か所を見て考えれば
ほとんど間違えはおきないと、
後、数秒時間が違っても順序は変えないようにしよう。

あと確認しないといけないこともいくつか覚えた。
人がいなくてもできるようになるには、
自分で解決できるよう、忘れたり、
何かあったときの対処法も覚えないと。


最後に見るのが、オーブン横から見た
すこし茫然としている顔になるのかな。

離れるともう無理だろう。
長く一緒には無理なのかもしれないと思っていたが
一度でも逢いたかったな。

私には、よくわからないが、
私にわからせようと演技してたのかな?
それとも本人も知らずに?
前にやめる数日ほど前、私がすこし混乱して泣いたり茫然としている頃
終わりの集まっての話のとき、必死でなにか我慢しているような顔

終わりの集まりのとき、
片足首を内側にまげ
片足だけ靴の外側で立つたり戻していたりしてたこともあった。
私もよく同じようなことをよくやってたなぁ。

もう書かないといったのに苦悩するとダメだな、
書きたくなったら、他で個人的に書くようにしよう、
ここでは公開しないけど、
一度、全部書くかな。
メモにとると忘れていいと思ってしまい
あまり覚えないとの同じようになるかもしれない。


他のこともいろいろ細かく書いておくか、
でも他の全てを書く時間はないかな。
スポンサーサイト
08 : 52 : 57 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<水遣りの | ホーム | まだ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |