ある程度
2016 / 06 / 29 ( Wed )
ある程度余裕はできたが、
まだ、自分であまり回数をこなしていない作業などは、
ひとつひとつ頭の中で確認しながらやっていて、
それほど大きな余裕があるわけではないので、

慣れない人に、
ちょうど動くタイミングで、
動線上に入られたり、
話しかけられたりすると、
部分的に注意が飛んでしまうことがある。

後で自分が落ち着いて改めて確認、作業すれば、
そんなに時間を要することではないので、
もうすこし、気持ちを落ち着けて作業したほうがよさそうだ。

家に帰って落ち着くと、

作業で注意する箇所は限られているので
そこに習慣的にもうすこし目を配るようにしないといけないとか
冷蔵室など外に忘れ物をしてないかとか等々、
反省点や記憶が曖昧なところを
自然にふと想い出し、
いろいろ気になってしまう。


地元の図書館から先週2冊の本を借りたが、
秩父鉱山という本を一冊、まだ読めていない。
30日は休みだそうなので、読もうかな。

秩父鉱山周辺は、私はあまり行ったことはない。
マニア向けのところも多いが、
程度を問わなければ、
誰でも道路沿いの河原で、金属鉱物などを簡単に拾えるところ。

他の所へ行く通りがけに、
車から見て気になった道路脇の石から、
緑簾石のすこしだけ開いた扇状の緑色の綺麗な小さな結晶集合体が
たくさんついた大きな石を2つ拾ったことがあるけど、
10年以上、実家の倉庫脇に置きっぱなしになっている?。

手元にも、そこから割りとったものがいくつかあるので、
休みに久しぶりに見てみようかな。
表面についていたものなので、緑色がくすんでいるけど。

たくさん持っていてもしょうがないので、
そのうち処分もしないといけないか。
スポンサーサイト
16 : 59 : 37 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<もう | ホーム | 少し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |