痛い
2016 / 07 / 31 ( Sun )
金曜、安全靴の金属に当たる部分の
左足の小指根元のタコが痛くて
仕事中、左足を引きずってたけど、
タコを削ったほうがいいのかな?

タコが5ミリほどの厚さになってしまっているので、
強く当たるようになったのだろう、
削るか、柔らかくするか。

身体はもう痛めたくないので、
時間はかかるけど、
耳が悪くならないように、
ガンガン叩かれてる金属の中に、
どうしても必要な所をやるとき以外、
なるべく頭を入れないように掃除するようにしている。


昨年末に、手首を痛めた利き腕の左手は、
完全によくなるまで長い間、
あまり使わないようにしていて、
指の筋肉が一度落ちている。

今の仕事は、
手で指に力を加えて握ったり、こすったりする作業や掃除が多く、
週末になると指の筋肉の疲労からか
手指の筋肉痛が少しあったので、
左右の手に負担を分担させるようにしている。

掃除はルーチンワーク化すればもっと早くはできるので、
そのように試行錯誤をしているが、

他がお湯を使いたいタイミングなど、
どうしても重なってしまう。
あまりしっくりくるものがないので、
こちらがお湯を使わないことに丁寧に時間をかけるか、
他の部分で時間を使うことになるが、
その分、時間がかかることになる。

こちらの理想的な作業タイミングで、
ジェットで天井や内部をおおざっぱに先に落とし、
後で、お湯手洗いでできれば
かなり時間は短縮できるのだが、

他の作業がどういうものか
やったことがなく、
わからないのでなんともいえない。
私の方が与えられた時間が多いので、
なるべく相手を優先させている。

ジェットを省略して、
お湯手洗いだけで綺麗にできる箇所を先にやり、
その箇所はそれで終わらせると、
たしかに少しは、はやいんだけど、それだと時間の短縮に限界がある。

こちらのジェットの時間と、他がお湯を使って終わる時間のタイミングが
合えば一番効率的なのだが・・・

こちらが気にせず理想のタイミングでやっていればいいのか?
たぶんそうすると、今のタイミングだと
他が、お湯を使う前に、
こちらのジェットが終わってしまい。
その後、こちらでけっこう長い時間お湯を使いっぱなしになる。
他の作業でのお湯の必要性がどれほど時間と程度とタイミングか
やったことがなく理解していないので、
どうするのがよいのかは、なんともいえない。

掃除は程度問題なので、ケツを切らないと切りがない。
与えられ、指示されたケツに合わせてやっているのだが・・・


機械から物を出すときの操作だが、
いろいろタイミングを替えたり、
こうしたらどうなるかとか、
いろいろ試してみていたが、
どうも最初の頃にやっていたタイミングが
一番無難で安定しているようなので。
最近はそれで、ほとんどやるようにしている。
スポンサーサイト
19 : 55 : 50 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | やっと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |