FC2ブログ
ハゴロモミズナラ
2006 / 03 / 06 ( Mon )
ハゴロモミズナラは山形県西川町の天然記念物に指定されている木です。

ミズナラの変種で葉の形が普通のミズナラと違って、
葉が羽状にやや深く分裂し、裂片は各側13~15片、針型あるいは細い鎌型、
鋭尖頭、長さ1~5㎝とのいうことです。

大井沢自然博物館にも植えてあり簡単に見ることができそうなので
機会があったら見に行きたいなと思っています。

同じような葉の変化はカシワなどにもたまにみられることがあります。
donguri060306

葉が羽状にやや深く分裂したカシワの落葉
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 04 : 29 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<七色樫 | ホーム | ヨネギーズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |