2016 / 08 / 08 ( Mon )
今の仕事でやっていることも、

ケガに苦労した去年であれば、
とてもじゃないができなかった。

今の作業場に移る前まで、
神経質なほど、ケガをした部分が大丈夫か
確認しつつ、慎重に加える負荷を上げて行った。

今は体をまったく気にしていない。
仕事の負担で、体にでる影響は、
手指とその根元の手のひらの筋肉痛

最初のころは、週末になると痛かったが、
今は、筋肉がついたのか、
中指と薬指の根元あたりが少ししびれたような感覚になるだけ。


職場に私より年上の人がいるが、
自分が去年、体を痛めて苦労したので、
いろいろな作業で怪我をしないか心配


身体の動きを見ていると
慌てると怪我をしそうで、
任せるにしても負荷が少ないものか、
慌てないですむピンポイントでしかできない。


私も花粉症などでマスクをしていると
若くみられることがあるが、
実際は、もうかなりの歳なので、
自分も、すこしだけ動きが早いだけで
あんな感じなのかな?
もう無理はしない方がいいのかとも思ってしまう。
精神年齢は会社をやめたまだ少し若いころ
からあまり成長?していない。


あと、眼鏡が不便だ。
粉が付くと洗剤であらわなととれないし、
水滴や寒いところ、暖かいお湯でくもると
細かいところがよく見えなくなる。

眼鏡の外して洗うことは、髪が長いと、
フレームにひっかけて髪が落ちる可能性があると思うので
あまりしたくないし時間もかかる。
裸眼でもある程度見えれば裸眼でやるか、
レンズの小さいものの方がやりやすいかも。


普通に戻すため、
心と身体の一部をいろいろ抑圧するために行っている
コントロールやめるかな。

心は防御するために堅く小さくなってるし、
なにかかたくなで自分でもかわいそうに思う。

身体のほうは、週末すこしやめたら
昨日も床屋さんで漫画のような笑える反応をしてしまった。


一年前の5月、
身体と精神がズレて2重になっている感じがして、
ほんとうにおかしな状態だった。

頭の部分はすこしズレていて、モヤがかかった状態。

心(ハート)の部分はズレてるだけでなく
穴がすぽっと空いて抜け欠けたような感じがしていた。
気力もまったくない状態。

ズレや欠けはすこしずつ元に戻り
ほとんど元の状態にもどっているが、
心が欠けた感覚が、長い間、ほんのすこし一部分だけ残っている。
感覚的なものだが、正面から見て右上前面の部分。

わからないが、一度逢えれば、それも埋まった感覚になるのかな。
スポンサーサイト
08 : 25 : 52 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 競泳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |