FC2ブログ
ファーブル昆虫記
2006 / 03 / 12 ( Sun )
どんぐりを拾って箱に入れて、しばらしてから箱をあけてみると、
まんまるに太った白いイモ虫がもぞもぞしていて、びっくり!!
箱ごと外に放り投げた人もきっといるに間違えない!!です。

このイモ虫はゾウムシの仲間の幼虫で、
人間には害はないはずですので怖がる必要はないです。
昔は子供がよく釣りのエサなどにしていたそうです。

このイモ虫を土の上に置いてやると、もぞもぞと土の中に潜っていき、
土の中でサナギになるためのお部屋を作りはじめます。

今、ペットボトルに土を入れてこの虫を何匹かかっています。
オキナワウラジロガシのどんぐりに入っていたもので
沖縄の虫をこちらで野外に逃がしちゃいけないと思うので
一生(一年間)面倒みようとおもっています。

わたしが小学生のころに読んでいたファーブル昆虫記にも
どんぐりを食べるゾウ虫の仲間について書かれています。
ヨーロッパにも同じような昆虫がいるんですね。
「Balaninus elephas」(かししぎぞうむしと訳されています)
という虫です、図書館で借りて最近また読んでみました。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 07 : 34 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<コルクガシ | ホーム | スクラット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |