つりそうに
2016 / 10 / 07 ( Fri )
~30㎏の柔らかいものを腰より高いところに
連続して投入する作業で、

以前は30㎏のものを3回投入する時、
3回目につりそうな状態になり、そのまま投入
それ以下の重さの物はなんともなかった。

今日は、25㎏のものを3回投入する時、
2回でつりそうな状態になり、そのまま投入
3回目連続していれようとしたら、
低い位置でつりそうな状態になり、
いったん下に戻した。
しばらくして、 つりそうになりながらそのまま投入

他の作業なら、右手をつかったり、
右腕に負担をかけられるけど、
両手で柔らかいものをもつこの作業は、
痛い左腕にある程度時間と重さの負担をかけないといけない。
まだ20㎏ぐらいならなんともないのだけど。

分けるなり作業に時間をかければ
軽減できやりようはあるけど、
本格的に痛める前に考えないといけないか。
スポンサーサイト
10 : 03 : 13 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 腕の痛み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |