2016 / 12 / 21 ( Wed )
今日も、二度寝をしてしまった。
目覚ましにも長い間気づかなかったみたい、
ずっと鳴っていると思っていて、
やっと止めたのは覚えている。
身体は、6時間は眠りたいみたいだ。


起きたとき、手首に軽いひっかかりを感じ、
ポキッと一回なった。
すこし、どきっとした。
よくあることだが、
そんなことでも気になってしまうようになった。

今はもう、ひっかかりも何も感じていない。
いつも通り、問題ない。



もう、一年か・・・

一年前、
全く新しい仕事に出かける日、
起きたとき、
前日の仕事の疲れからか、
手首に軽いひっかかりがあり、
今日や、いつものようにすぐとれなかった。

新しい仕事は、
手首にけっこう重い負荷がかかることを
ずっと続けるところで、

だんだんひっかかりが痛みとなり、
激痛になって、
結局、数日で手首を腫らして、
痛くて辞めることになった。


身体のちょっとしたことでも
気になることが増えていく、
歳をとるとそうなのだろう。


手や足の痺れもそうだ。
病気で痺れや痛みを経験してから、
寒くなってかじかむと
痺れているのと同じような感覚になり

病気を想い出し、すこし気になってしまう。
もちろん、かじかんでいるだけなのだが。

新しい仕事も、ほとんど何も気にしなかったのが、
不安の方がかなり大きくなるようになった。

スポンサーサイト
17 : 13 : 35 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<リンパ | ホーム | ひとねむり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |