FC2ブログ
天蚕(てんさん)
2006 / 03 / 30 ( Thu )
どんぐりの木を使って人の役に立つ生き物が飼育されることがあります。
スペインなどでどんぐりを食させて育てられる
最近、日本でも流行中?の美味しいイベリコ豚が有名ですが、

日本ではどんぐりの木の葉をつかって天蚕(てんさん)という
ものが飼育されています。

蚕といえば、絹の原料の繭を作る桑の葉を食べるカイコガ(家蚕)が有名ですが、
(わたしもちいさいときに飼育した覚えがあります。)

天蚕は、ヤママユガという蛾の幼虫で、
どんぐりの木のクヌギやナラ類の葉を食べてきれいな緑色の繭を作ります。
(飼育にはヤナギ類のを使うところもあるそうです。)

天蚕繭の糸は、光沢が優美で、太く、伸度が大きく、丈夫で、
しわにならず、暖かく、手触りも良いなどの優れた特徴があり
最高級の繊維として「繊維のダイヤモンド」とも呼ばれているそうです。
天蚕の繭は1個、約7グラム程で長さ600~700mの絹糸がとれるそうです。

主な産地は長野県南安曇郡穂高町で、野外で飼育する場合には
2m程の樹高に調節したクヌギの木を、鳥避けのネットで覆った
パイプハウスやブドウの吊り棚などのなかで大切に飼育されているそうです。

天蚕の布
伊と幸の色無地 天蚕入紋紬 <牡丹唐草文様> 青白橡秋の送料無料大SALE中伊と幸の色無地 天蚕入紋紬 <牡丹唐草文様> 枇杷茶秋の送料無料大SALE中伊と幸の色無地 天蚕入紋紬<牡丹唐草文様> 梔子秋の送料無料大SALE中
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 27 : 39 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐり飼育豚 | ホーム | ピンオーク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |