アマリカヤマボウシ
2017 / 07 / 01 ( Sat )
街路樹として、
近年、多く植えられている
ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)を見ると、
ある人の漢詩の詩吟を思い出す。

(ハナミズキの花の時期は終わっている。
良く似た、数少ない
日本のヤマボウシの白い花は
最近見かけrことがあった。)



金州城下作

山川草木轉荒涼

十里風腥新戰場

征馬不前人不語

金州城外立斜陽


よく聞く詩吟のひとつなので、
知っている人も少しはいるはず。

ある壮絶な生き様をした人。
その人に関する小説も読んだことがある。
人物としては優れ、
将軍としては評価がわかれる。

何故、ハナミズキを見ると思いだすか、
それは、
スポンサーサイト
10 : 55 : 57 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<いまの | ホーム | 胸の違和感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |