FC2ブログ
ポテトサラダ
2017 / 08 / 27 ( Sun )
パソコンが、
また長時間立ち上がらなくなった。

昨日の朝から、今日の朝まで、
いつもなら、すごくイライラするところだが、

静養と決めていたので
何も考えなかった。

またならなきゃいいけど
健康保険の次は、パソコンかな。



ポテトサラダの0157の感染源
まだ見つからないみたい。

ワイドショーの
働いている人のコメントで、
トイレいったら着替えてる?
というようなものがあったけど

ほんとかな?

男女共に、
大のときだけ変えるのであれば
そんなにコストや手間もかからないか?
それならあるかもしれないが

着ているものが、
当たりやすい設備や、
食材などに
触れやすい作業が多いのかな?

いろいろ考慮して
考えて決めているのだろう。





東京パラリンピックの開幕まで、
3年を切ったそうだ。

その競技もテレビ番組などで、
よく紹介されるようになった。

ある競技では健常者を超えるものも
でてくるだろうし。
将来、どうなるのだろう、
どうなるのがいいのだろうか?


筋電義手の紹介も何回かみた。
知らないうちに技術は進んでいますね。

補助具は、普通の義足ぐらいしか
見たり触ったりしたことはないが、
それでも、徐々に、使いやすく
快適にはなってはいるけど。

筋電で動かすのと(技術の進歩が必要だが)
実際の手で動かすのと、
どちらが繊細な動きがっできるのだろう。

筋電だと動かせるものも
変えられるし、可能性は大きい。

楽しそうだが、
技術にはついてまわるものが、
兵器や犯罪にも。


手術などでは、
ふるえなど除去した、
手元の動きの数分の1?
しか動かないマニュピレーターを使う。


脳は、ウソであっても目で見たものに
徐々に対応するようなる。


繊細な動きを習得する必要がある場合

たとえば、動きが2倍になるような
手の動きセンサー以外は
シュミレーター映像を見せるだけで
繊細な動きを訓練することができる。

逆もある。

これからは、
技術の習得やスポーツなども、
少しいびつさは感じるが
脳をだますと、
普通より早く習得でき?
人によっては、超える能力も得られるかも?


わかりやすく言うと、

160kmの球でバッティングの練習を繰り返せば、
次第にタイミングが合うようになり
140kmの球を、楽に打ち返せるようになる理論。
のようなもの

いかにうまく脳をだましてトレーニングするか
それを、競争する時代になるかもしれない。

知らないだけで、
すでにもうなっているのかも。


クラウドも
新しいのを決めなきゃいけない。
セキュリティと継続性と・・・
どこのがいいのか

探さないと

スポンサーサイト



11 : 48 : 10 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<左胸 | ホーム | 9/1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |