FC2ブログ
コナラとクヌギの雌花
2006 / 04 / 29 ( Sat )
どんぐりの木の花の雌花は枝から長く垂れ下がっている雄花と違って
目立たないので見つけにくいものが多いです。
雌花が雄花の花粉を受粉してどんぐりになります。
konara_hana2.jpg
コナラの雌花です。

kunugi_hana2.jpg
クヌギの雌花です(枝の又についていました)

kunugi_mi1.jpg
クヌギのどんぐりの子供(去年の雌花です)

雌花が受粉した年に実ってどんぐりになるコナラと違って、
クヌギの雌花は受粉した翌年の秋にやっとどんぐりが実るので、
今年の秋に実るどんぐりの子供(去年の雌花)も枝についています。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 07 : 55 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
<<ウバメガシの花 | ホーム | マテバシイのどんぐりの子供>>
コメント
--地味ですね--

雄花も色が薄緑で花って感じがしないので
地味!って思っていましたが、
雌花は地味すぎ!
ぜったいわからないでしょう。
ドングリはじっくり時間をかけて大きくなるんですね。
写真ありがとうございます。
by: ベルル * 2006/04/30 01:22 * URL [ 編集] | page top↑
--ベルルさんへ--

雌花はすごく地味なのでよく探さないと見つけられないです。
新しい葉や雄花にどうしても目がいってしまい実際に見たことがある人は少ないと思います。
by: どんぐりやさん * 2006/04/30 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |