FC2ブログ
一枚起請文
2018 / 05 / 02 ( Wed )
今日は珍しく、
向こうから電話がかかってきた

すこし前まで、
呼吸が苦しくて寝ていることが多く
(ただでさえ、片足がないので)

こんなに苦しくえらかったら、
もう死んだ方がましだわ、
と弱気になっていたのを

やっと、徐々に呼吸が改善し、
楽な時間が増えてきて
すこしだけ生きる気をだしたよう。

長電話につきあった。

宗教怖い・・・などという話がまた出た。
ことばから想像していろいろ探してみたが

昔の知人の周りのことらしい。
思い当たるところをネットで調べてみたが
やっぱりよくわからなかった。

宗教といえば
今はテロ、以前は洗脳、集団自殺
などインパクトのつよい
悪いイメージのものも多いが

そんなに変なものばかりではない

法然上人の、一枚起請文の
最初の方を、まだすこし覚えている。

---
唐土(もろこし)我朝(わがちょう)に
もろもろの智者達の
沙汰し申さるる
観念の念にもあらず。
又、学問をして
念のこころを悟りて申す
念仏にもあらず。

ただ往生極楽のためには、
南無阿弥陀仏と申して、
うたがいなく
往生するぞと思い取りて申す外には
別の仔細、候わず。

---

法然上人といえば浄土宗
南無阿弥陀仏
念仏です。

一般民衆にうけそうな教えですね。
法然上人が生きていた時代ではさらにでしょう。

信者ではないです。
昔、行っていた学校が浄土宗系だったので
聞き覚えたものです。
スポンサーサイト



18 : 44 : 47 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<めがねめがね | ホーム | 伸びるか伸びないか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |