FC2ブログ
紀行文
2018 / 05 / 14 ( Mon )
世界でも日本でも昔からよく書かれています。

奥の細道もそうだし、
日本の古典の全集などにも多く収録されています。
現代の有名作家もよく書いていて、
文庫本などにもよくなっています。


紀行文を読むと
その著者が何に興味を持っているかが
透けて見え、面白く感じます。

人の様子を詳しく書く人、
街並みや、店の様子
美術品などを詳しく書く人、
風景を細かく書く人、
樹木の種類まで書いている
(現地で質問して聞いたのか?)
作家もいます。

逆に、ほとんど触れない、
さらっとしか書かないことも人それぞれ。


スポンサーサイト
07 : 21 : 06 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<ひざ | ホーム | 空いている>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |