FC2ブログ
教育
2018 / 05 / 18 ( Fri )
ハロワとかででも、
ある程度のきちんとした教育を受けてから
仕事をしたい気もする。

いろいろな人から、
多様な質問もうけているだろうから
いろいろな質問に適切にこたえてくれそうだ。


しばらく膝のために、
あまり体を動かしていない生活をしていて、

仕事でも、ほとんど動かず、
体をあまり動かしていないせいか、
体調が悪い。

体内も水分過多の状態になっている。
三食普通に食べていたら太るから
病気になる。



4年前?か最初にヒザを痛めたたところも
仕事中に、
雨の中マンホールの上で足を滑らせ
こけて
頭を縫い、ヒザを捻挫した。

縫うほどのケガだが
そのときは帽子と髪の毛で押さえられ
それが、かさぶたのような役割をして
仕事中に血が止まり
けが、出血には気づかなかった。

けが時点で、気づけば縫うほどのケガで
出血も多かったので
すぐ、病院に行き、
診断してもらっただろう。

ケガの治療に当面、
お金は必要で、
捻挫もむりすればと
そのまま働いた。

そのせいか膝を
何も意識しなくなるのに
一年半もかかってしまった。

多分?、今の痛みも、
その古傷が再発?、影響?している。


その前に、仕事を探しをしばらくしていて
まともに取り合ってくれないところも多く、
以前の病気の指先の痺れも多少まだ残っていたし、

病気やケガの後で、たくわえも減り
余裕もないなか、
どんな気持ちなるか
そういう思いや、
そういう感覚を感じた人は、
実際はあまりいないのかもしれない。


そういう中での仕事だったので
企業に感謝しているし、
長く働いているのならまだしも、
一か月に満たない繁忙期だけで
それもまだ働きはじめ、
あまり迷惑はかけたくないとの想いから。

それ以前、以降も
ケガや病気はあるが、
診断書はもらっていない。


洞性頻脈
以前ほど、頻繁で、
胸がしめつけられるような感覚になることが
すくなくはなった。

胸が痛いか、
違和感がある状態が
頻繁起きたり、続いたりするので、

心臓の病気ではないかと心配して

一度、病院に行き、診断してもらい、
心電図をとってもらったことがある。

診断は、脈拍が多いだけで、
心配ないということで安心した。

病院に行って、
けっこう長く座って待っていたから
安静な状態なはずなのに、

もらった心電図を見ると、
脈拍が100を超えてたから

それじゃあ違和感を感じるはずだと
自分で納得でき、

ストレスなどが軽減すれば
治るものと知って安心した。

まだ、治っていない。

昨日の胸の痛みも
たぶん頻脈のせいだし、
長く続くと病気にもなりやすい。
スポンサーサイト



05 : 20 : 24 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<虫を見る | ホーム | 標準化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |