FC2ブログ
ローマ字日記
2018 / 08 / 31 ( Fri )
パソコンの調子が悪く、
ローマ字しか入力できなくなることがある。


有名な作家がローマ字で日記を書いたものがあった。

たぶん、啄木だったか?

その、ローマ字日記の日本語訳?という本も
最近見たことがある。


ローマ字の文だけ、なら他の作家mにもいたかも?
ひらがな、カタカナだけといものも

それぞれ作家の意図があるのだろう。

漢字まじりの普通の文、
ひらがな、カタカナだけの文
ローマ字だけの文

それぞれ、おなじ内容が書かれていても
読む、見る方の受けとめかたは
かなり違うように思う。

イメージ、認識、読むスピード、など
違うことがあると思う。

文字の形、大きさ、配置などに
それはとりあえずおいておいて

漢字、ひらがな、カタカナの使い分けは
昔からやられていて、
違うものとして区別するためや、
イメージにあうものをえらんだり

そういうものを突き詰めた文はどういうものになるか、

日本語特有ともいえるし
時間があれば、少し考えてみるかもしれない。
スポンサーサイト
12 : 14 : 23 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<シェアサイクル | ホーム | 焦らず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |