FC2ブログ
縄文時代
2018 / 11 / 10 ( Sat )
数年ほど前から、縄文土遇などに関する書籍などがいろいろ出版され、
ちょっとしたブームになっているようですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ときめく縄文図鑑 (Tokimeku Zukan+) [ 譽田亜紀子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

土偶界へようこそ 縄文の美の宇宙 [ 譽田亜紀子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての土偶 [ 譽田亜紀子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 縄文美術館 [ 小川 忠博 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入


他にもあります。興味があったら探してみてください。

ここ 

でも、縄文の土偶など、
展示会の展示物をたくさんとった写真

その一部を掲載して紹介したことがあります。
確認したら、10年以上前でした。
なぜか惹かれます。

縄文時代は1万年以上も続きました。
他の文明の時代とはケタが違います。

豊かな自然の恵みの中で、
(もちろんどんぐりもその豊かな恵みの大きなひとつです。)
想像力をたくましくして、作っていたのかもしれません。
スポンサーサイト



11 : 17 : 41 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<ポーランドの食器 | ホーム | 武者小路実篤のどんぐり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |