FC2ブログ
万年筆
2018 / 11 / 23 ( Fri )



スイスの高級筆記用具メーカー
カランダッシュの限定101本の水生ボールペンと万年筆です。

シルバーで上に宝石のペリドットが付いていて、
やはり値段は、かなりお高いです。

グリップの部分や本体中央ちかくに、
どんぐりとオークの葉がデザインされています。


今は、万年筆はどれぐらい使われているのでしょうか?

私は、今は万年筆を持っていませんが、
中学、高校?の授業で、
強制的に、万年筆を使わされた覚えがあります。
英語の筆記体を書く時だったか?
(今は、学校では英語の筆記体を書かなくていいみたいですね。)

公式な書類でも、
ボールペンで、ほとんど(全て?)済んでしまうので、
使う人は減っているのかな?

昔は、学校の入学祝いに、
一本は持っておけと、
万年筆をプレゼントされることも多かったです。


調べてみると、最近人気があるようですね。


1000円で買えて、子供にも使いやすく、
デザインもカワイくて、インクも色を選べ、楽しそうです。

これを入口にして、
高級な万年筆に興味を持つ人が
増えるかもしれませんね。
スポンサーサイト



18 : 31 : 23 | どんぐりグッズ | コメント(0) | page top↑
<<どんぐりのソルト&ペッパー入れ | ホーム | LALIQUE(ラリック)のオークの葉のグラス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |