FC2ブログ
アカボシゴマダラ
2006 / 08 / 20 ( Sun )
日本には外国からたくさんの動植物が昔から入ってきています。
日常見慣れている植物も調べてみると外国原産であることがよくあります。

どんぐりの木では北海道に北米産のレッドオーク(アカナラ)が多く移入され
街路樹としても多数植えられているそうです。
ヨーロッパナラ(イングリッシュオーク)も日本全国へ植樹されていますが
日本固有のどんぐりの木との交雑を心配している人もいるようです。

今日は、午後から湧水を汲みに出かけましたが、
水汲み場のある神社でお祭りをやっていたので水を汲まずに帰りました。
でも、途中で久しぶりに白いスズメを遠目にですが見かけることができて満足しました。

その帰り道で、道路をよちよち歩いている蝶を発見!!
donguri060820_1
車にひかれないように、葉の上にとまらせてあげました。
(去年も同じようなことがありました。)
donguri060820_2
羽がちゃんと伸びて飛べるようになってくれるといいですが

そのお礼?なのでしょうか?
途中で、今まで見たことのない珍しい蝶を見ることができました。

その蝶の写真を撮っていると、いつのまにかとなりに、
右手に昆虫採集用の網をもって肩に虫カゴをかけた、
いかにも昆虫採集していますという感じの、小学生1年か2年ぐらいの男の子がいて、
蝶を採りたそうな顔をしていたので、網を借りて、私が採ってあげました。
donguri060820_3
ネットで調べてみると、国内では奄美大島にしか生息していない
アカボシゴマダラという珍しい蝶のようです。
donguri060820_4
近年、中国から誰かが持ち込んだらしきものが
神奈川県で多数確認されたそうなので、
その一部が東京にまで進出してきたみたいです。
食草はエノキだそうで、
日本にいるゴマダラチョウ、オオムラサキとの競合が心配されています。

蝶をあげた小学生には、私も今まで見たことのない珍しい蝶だから、
「図鑑でちゃんと調べて、先生にも見せてごらん」
と言っておいたのですが、ちゃんと調べられるかな?
調べられたら立派な夏休みの自由研究になるかもと思うのですが、
小さいからすこし難しいかもしれないです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

16 : 53 : 21 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐり柄の子供服 | ホーム | どんぐりポケモン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |